ちゃっちゃっちゃっとわかる山口県 三方が海に開けた本州最西端の地 だいたいこんなとこなんちゃ

本州の最西端に位置する山口県は、東側のお隣りが広島県と島根県、西側のお隣りは九州の福岡県です。
日本海、瀬戸内海、響灘。三方を海に開かれ、約1,500キロメートルに及ぶ長い海岸線は、エメラルドグリーンの海と美しい砂浜、荒波によって浸食された断崖と奇岩の絶景、穏やかな海にぽっかりと浮かぶかわいらしい島々の心いやされる風景など、それぞれ異なった表情を見せてくれます。

image

観光

大自然満喫系なら、日本最大級のカルスト台地「秋吉台」とその地下に広がる大鍾乳洞「秋芳洞」、エメラルドグリーンの海が美しい「角島大橋」、断崖・奇岩の絶景から海上アルプスと称される「青海島」がおススメ。
歴史好きの方には、幕末期に吉田松陰が主宰し多くの逸材を輩出した「松下村塾」、日本最古の天満宮で日本三天神のひとつに数えられる「防府天満宮」。
匠の技に心ひかれるという方には、清流錦川に架かる五連の名橋「錦帯橋」、大内文化の最高傑作といわれる国宝「瑠璃光寺五重塔」。
ふらりと歩いてみたくなる「萩城城下町」や「柳井白壁の町並み」などの歴史浪漫漂う町並みや、鉄道ファンにはたまらない「SL「やまぐち」号」・・・とてもここでちゃっちゃっちゃっとはご紹介しきれないほど。
この他にも県内各地にまだまだたくさんの見どころがあり、山口県はまさに観光スポットの宝庫なのです。

ええとこがようけあるんちゃ


昔いろいろあったんちゃ

歴史

源平の命運を決した壇ノ浦の戦い、西国一の勢力を誇った大内氏により花開いた豪華絢爛な大内文化、そして熱き志を胸に幕末の動乱期を駆け抜けた維新の志士たち。

古くから交通の要衡であり、大陸の玄関口でもあった山口県は、数々の時代の転換期にその歴史舞台となりました。

往時の面影をたたえる多くの史跡とともに、先人たちから受け継いだ歴史や文化を豊かに残す山口県で、歴史浪漫を巡る旅をお楽しみください。


温泉

県内いたるところに個性豊かな温泉郷がいっぱい!

山あいの静かな温泉、海を眺めながら浸かれる温泉、名物料理を味わえる温泉、足湯めぐりを楽しめる温泉、レトロ感漂う味わい深い温泉、とにかく効能がすごい実力派温泉など、泉質やロケーションも様々で、その数なんと50ヶ所以上。

あなたのお気に入りを見つけてください。

ええお湯がようけあるんちゃ


おいしいもんがようけあるんちゃ

観光

三方を海に開かれ、豊かな山々に抱かれた山口県は、海の幸や山の幸に恵まれています。

山口県に来たら一度は味わっていただきたい本場の「フグ料理」をはじめ、いかの女王といわれる「ケンサキイカ」、瀬戸内海で水揚げされる夏の味覚「ハモ」、最高級ブランドのオリジナル地鶏「長州黒かしわ」、地元では定番の人気グルメ「瓦そば」など、自慢のごちそうが盛りだくさん。

料理のおともに欠かせないおいしい地酒も自慢です。


ねえ知っちょった?!-やまぐち まめ知識-

知られざる山口ネタをご紹介します。これを押さえればあなたも山口マイスター?

  • 九州まで歩いて行ける。たった15分で。しかも海底を。
  • 内閣総理大臣をなんと8人も輩出。
  • 日本のクリスマスは山口が最初。
  • 運が良ければ天然記念物の牛を食すことができる。かも?
  • 日本で最初におみくじ自動販売機をつくった。

詳しくはこちら

ページ上部へ