やまぐち地ブログ

お試しあれ!「萩ものしり博士検定」《萩市》

萩市 | お知らせ | 2007.12.25 11:59

今年も第3回目の萩ものしり博士検定が11月18日(日)に開催され、71名の修士、32名の博士が誕生しました。

今年の【出題例】
1.貞享4年(1687)に、萩城下のほぼ中央を東西に横断して掘られた人工の水路の名は?
  ①新堀川  ②藍場川  ③疎水

2.吉田松陰が好んで使った「ひろく遠方のことを見聞し、物事を観察するのが鋭敏なこと」という意味の四字熟語は、何か?(漢字でお答え下さい)

どうですか?分かりました?(答えは最下段に)
今年の検定の様子です。

はらはらドキドキの合格発表の様子

この、萩の歴史・自然・文化など、萩にまつわるありとあらゆる事を問題にした萩ものしり博士ですが、日本各地のご当地検定を紹介している「学天ぽすと」に、萩ものしり博士検定が気軽に挑戦できるコーナーがあります。
是非挑戦してくださいね。↓http://kenten.jp/kt/gotouchi/show.php?id=346

全問正解されたアナタ!
来年の検定をお待ちしていま~す!!

 

【出題例のこたえ】  1.①新堀川  2.飛耳長目

 

コメント

コメントを書く

お名前・Webサイトは公開されます

ページ上部へ