やまぐち地ブログ

さあ!文化財もお正月の準備!《萩市》

萩市 | 季節のたより | 2007.12.28 00:45

年の瀬が押し迫ってまいりました。みなさんも、年賀状も出して、そろそろお正月の準備はお済みでしょうか??

さて、萩市内の文化財施設もお正月の準備です。お正月といえば、「門松」(他にも色々あるでしょうが・・・)。今回は、門松の準備が終わった文化財施設のご紹介です。

まずご紹介するのは、「萩博物館」。ここの門松は、施設を管理運営されているNPO萩まちじゅう博物館のメンバーの皆様によるもの。ちなみに、萩博物館は正月も営業中です!

20071226135258.JPG 正面玄関が豪華に!

 

20071225180737.jpg  20071225180726.jpg

さて次ですが、上の門松はどこのものと思いますか?

答えは、萩城城下町の中にある「旧久保田家住宅」の門松です。こちらもNPOの皆様の手づくり。美しい町並みが残る萩城城下町がよりいっそう美しいものになっています。

 

そして最後に、ご紹介するのは、旧久保田家住宅の向かい側にある国指定重要文化財「菊屋家住宅」。

この門松は、昭和59年に江戸時代のものを再現して、今も続けているもの。松だけの簡素なものですが、その質素の中にも時代の重みを感じさせられます。

松は枝が3段に分かれたものを使用して、松の下には、1年間(12ヶ月)を意味する12本のくぬぎの枝が円錐形に組まれ、その上に藁縄(わらなわ)が巻いてあります。ちなみにこのくぬぎの枝、うるう年には13本組まれるそうです。

門松を作っている様子。20071226135317.JPG 

20071226151210.JPG 完成です!

最近では、おうちに門松があるところも少なくなってきました…。「お正月の萩の門松巡り」なども宜しいのではないでしょうか?

それでは、良いお年をお迎えください!

 

▽萩市の観光情報はこちら「萩市公式HP」⇒http://www.city.hagi.yamaguchi.jp/portal/

また、今回ご紹介した施設の情報は?

▼萩博物館HP⇒http://www.city.hagi.yamaguchi.jp/hagihaku/

▼菊屋家住宅HP⇒http://www.haginet.ne.jp/users/kikuyake/

 

コメント

コメントを書く

お名前・Webサイトは公開されます

この記事に対するコメント

  1. とくちゃん より:

    門松を作ったからどうしたという感じ

ページ上部へ