やまぐち地ブログ

美しい押し花の世界へ…。《萩市》

萩市 | イベント情報 | 2008.01.18 00:01

すっきりしない天気が続いていましたが、皆さんいかがお過ごしですか?

さて、今日は、萩城城下町の江戸屋横町にある青木周弼旧宅で開催されている「押花絵展『花遊』」のご案内です。

ちなみに、青木周弼は、周防大島町の医者の家に生まれ漢方医学を学び、そして長崎に遊学後、毛利敬親に召し抱えられ、医学教育に尽力された方です。また、実の弟で、後に青木家を継いだ青木研蔵も兄とともに医学を学び、毛利敬親の側医をつとめた他、明治天皇の大典医にも任命された方です。さらに、その研蔵の養子の周蔵は、医学を学んだのち、政治・経済も学び、山県有朋、松方正義両内閣で外務大臣を務めました。

20080110171405.JPG 玄関のこの旗が目印。

そんな、歴史ある旧宅に展示されている押し花の数々。

20080110171419.JPG 20080110171429.JPG

今回も、押花グループ『花遊』に方々に協力をしていただいての展示。来られた方の中には、最初は写真と思って見られている方も多いようで、ボランティアガイドの方に『押し花ですよ』と言われて、びっくりされている人も。

 写真に見間違えるほど素晴らしい作品。20080110171439.JPG

 

20080110171452.JPG

展示された押し花の中に、桜の木を発見したとき、ボランティアの方が、「お庭の梅の花がもうじき咲きそうなんです。お庭には、松の木もあって、ちょうど今週末は『松竹梅』がすべてそろいますね」という話。

20080110171607.JPG 庭先に見える梅の木

この展示期間は、1月25日(金)まで。ぜひ、ご覧になりにいらっしゃってくださいませ。

20080110171556.JPG 20080110171541.JPG

昨日の様子。おそらく今週末には花が少しは咲くのでは・・・。

 

●押花絵展「花遊」

期間:1月25日(金)まで 時間:8時~17時 無休

◆萩市の観光はこちらから「萩市公式HP」⇒http://www.city.hagi.yamaguchi.jp/portal/

1件のコメント 続きを読む


ページ上部へ