やまぐち地ブログ

萩の魚市場から~2010年3月3日~

萩市 | 季節のたより | 2010.03.03 06:30

20100303052709.jpg

春一番も吹いて、だいぶ布団から出るための気合も必要なくなってくるほど、朝の冷え込みもなくなってきました。そんな萩の朝ですが、寒さ暑さに関係なく、萩の魚市場はいつも元気!

ただ、今日は残念ながら昨日のシケのお陰で、小型底引き網が出港していないなど、全体的に漁は少なめ。こんなときには大敷組合のが水揚げしたヒラマサなどが目を引くようになります。

20100303052701.jpg 小型サイズのヒラマサ

その他、3月17日から水揚げが解禁され、これから市場で大活躍するアジもまだまだ少しですが見ることができましたし、今が旬のワカメや、これから獲れ始めるニイナなどもありました。個人的には、コウイカの姿がとても美しく見えました。

20100303052725.jpg これからの主役です!

20100303052732.jpg 20100303052749.jpg

ワカメ・・・市場でも漂う礒の香り!         ニイナ・・・一般名はクボガイだそうです!

20100303052756.jpg 美しさは新鮮さの証!

それと、日頃はトラフグや、真ふぐなどを撮影しているのですが、ちょっと変わったフグを活魚槽で発見!

20100303052739.jpg

仲買いの方にお聞きしたところ、これ『ヒガンフグ』と言うそうで、この仲買いの方曰く、「フグの中で、これが一番うまい!!!!!」とのこと。どうやら身がコリコリとしていて、食感の抜群さがその理由だそう。

フグの世界もほかの魚同様、奥が深いようです。(まだまだ勉強です!)

1件のコメント 続きを読む


ページ上部へ