やまぐち地ブログ

かんきつ天国!道の駅「ゆとりパークたまがわ」≪萩市≫

萩市 | 担当者のひとりごと | 2010.03.13 06:25

20100309125049.jpg

萩といえば、「夏みかん」が土塀や白壁越しに見える風景・・・を思い浮かばれる方もいらっしゃるかもしれませんが、今日は、ちょっと目線を変えて、田万川地域の柑橘さんたちのご紹介。私も恥ずかしながらよく知らなかったのですが、実はこの田万川、柑橘の宝庫でした!

20100309124948.jpg

こんなにいっぱいのかんきつ類!恐れ入りました~

ここは、道の駅「ゆとりパークたまがわ」。甘夏や八朔はもちろんのこと、デコポンや、文旦など他県で有名なものまで、ホントいろいろな種類がありました。

また、そんなかんきつ類を身近に楽しんでいただけるように、ここではそれらおいしいかんきつ類がジュースなどになっています!

20100309124924.jpg 

道の駅のすぐそばの加工場で、地元の方々が作っているので、安心です。

また、一見ジュースのように見えますが、地元柑橘を使った「酢」も人気のようで、こちらもまた多くの種類がありました。

20100309124935.jpg 20100309125036.jpg

おなじみ「ゆず吉」や、酢だいだいの酢、ございました!

個人的には、ぜひ醤油に、ちょっとここで売ってある酢を入れて(これ、萩では酢いちと呼びます)お刺身を食べたいです!

20100309125023.jpg 20100309125042.jpg

地元で獲れたお魚も売ってます!

道の駅「ゆとりパークたまがわ」は、萩市と島根県益田市さんとの県境にあります。ぜひお越し下さい!

コメント

コメントを書く

お名前・Webサイトは公開されます

この記事に対するコメント

  1. デコポン より:

    かんきつ大好き人間です。のぞきます。

ページ上部へ