やまぐち地ブログ

歴史を足から感じる?「わらじで歩く萩往還ウォーク」≪萩市≫

萩市 | イベント情報 | 2010.05.09 18:27

これまでも何度かご紹介している『萩往還』。吉田松陰をはじめ、高杉晋作、木戸孝允、伊藤博文、山縣有朋・・・など多くの明治維新の志士たちも歩いた道で、今もなおその当時の雰囲気を残す部分も多くありますが、その萩往還の歴史を目だけでなく、足からも感じてみようというのが今回のイベント。他のウォーキングイベントでは体験できない、「わらじ」でのウォーキングです。

20100501094024.jpg 歴史を感じます

なお開催日は、平成22年5月29日(土)で、道の駅「あさひ」からJR萩駅前までの約18km。

20100501094038.jpg 20100501094948.jpg

道の駅「あさひ」(左)とJR萩駅(右)

11時20分に集合して、予定では17時30分に終了予定です。料金は2,500円。わらじ代、ガイド代、資料代、飲み物代等は料金に含まれています!

ちなみに、踏破で「完歩賞」がもらえるそう(どういうものかは、踏破してからのお楽しみ?)。ご家族で、会社でぜひ、楽しんでみてはいかがでしょうか?

20100501094055.jpg 歩くところには涙松跡など史跡も

お問い合わせ・お申し込みは『萩ふれあいウォーク実行委員会(萩市旭総合事務所内)0838-55-0213』までお願いします。

▼こちらでも紹介されてます「萩市公式ホームページ」⇒http://www.city.hagi.lg.jp/portal/bunrui/detail.html?lif_id=29842

踏破したあとの食事、さぞかし格別でしょうね~♪

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ