やまぐち地ブログ

萩の魚市場から~2010年6月23日~≪萩市≫

萩市 | 季節のたより | 2010.06.23 06:33

久しぶりの魚市場レポートです。仲買いの方からは、「久しぶり!」と温かい声をかけてくれる方もいらっしゃれば、「長く見てないから、入院してたと思った」という方も(笑)。そんな今日ですが、楽しみにしていた大島の巻き網は今日も休み。どうやら、波は高くないようですが、潮が悪いらしく魚が取れないため、お休みにされているようです。

20100623060831.jpg 本日のホワイトボード

でも、建て網や、打たせ網の漁は通常通りあり、まだセリ中にも水揚げがされているなど、市場は相変わらず元気いっぱい。

20100623061017.jpg 20100623060956.jpg

陸づけされた船と、水揚げされる魚を仕分ける漁師の方

20100623060852.jpg ダルマダイを競っているところ

アマダイやヤズ(ブリの幼体)も50箱程度揚がっていましたが、やはり今注目はこちら。「瀬付きあじ」と「イサキ」

20100623060908.jpg 瀬付きあじ7匹とイサキ1匹

そして、今日一番の量は、ダルマダイ!150箱以上はあったでしょうか?サイズも大きいので、かなりのボリュームに見えました!!

20100623060920.jpg 白身なので、フレンチなどで大活躍


さて、今日の旬の話題はこちら「ヤハデ(スズメダイ)」です。旬は6月~9月のお魚で、10センチ程度の小魚。見た目もあまり良くなく、小さいので釣り人からも不人気なのですが、実は意外と美味しい!昔は漁師の方がこっそりと食べていたのですが、今では魚市場や店頭に出ることもあります。

20100623061032.jpg

サイズが小さいので、鮮度の良いものを、背骨ごと引いたお刺身(背ごし)がお薦めで、萩らしい食べ方だと思います。小さい割に良い脂の乗りや濃い味を楽しんで頂けると思います。ただ、背骨ごと引くので、2~3ミリ幅程度に薄く引いて食べた方が良いと思います。また塩焼きでも身の甘みを実感していただけると思います。

20100623062211.jpg 骨のコリコリ食感も最高です

1件のコメント 続きを読む


ページ上部へ