やまぐち地ブログ

小川の「梨」《萩市》

萩市 | 季節のたより | 2010.08.07 20:23

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」椋木です!
昨日は小川まで梨農家の吉田さんの所へ取材に訪れましたっ。
はい。ここでさっそく恒例のハプニング。
20100807200741.jpg
迷いました。
右を見ても左を見て全くわからん・・・
20100807200908.jpg
しかも超炎天下。
20100807202122.jpg
雲、いっさいナシ(梨)。
気温。奇跡の35℃。

吉田さんに電話しようもiphonは圏外
今回は青果部研修生の増野さんが同行していたので、
ドコモで電話。
すぐに迎えにきてくれましたっ!
20100807200942.jpg
この方が吉田さん。
優しそうな農家の人、という第一印象はぴったり当てはまりましたが、学歴は鹿児島大学農学部だった超エリート。
梨も理論ずくめで栽培されています。
お話してくれる内容がすべてロジカルで分かりやすい!
・・・ハズなんですが、専門用語が飛び交うなか僕はチンプンカンプン。
増野さんは対等にお話してました。
スゴイですねー!と言って聞いてみると増野さんも鹿児島大卒。
おみそれしやした。
実は今日の取材は体験取材っ!
(相島の記憶が蘇る・・・)
吉田さんはこの日の為にスケジュールを組んでいてくれました。
(すごい・・・今回は大丈夫そうだぞ)
——————————–
<スケジュール>
午前・・・接木(つぎき)
お昼・・・手作りピザ体験
午後・・・水撒き、摘取り
——————————–
手作りピザ体験??
と思いながらも、さっそく接木という作業。
この作業は台木(だいき)と呼ばれる本体の木に穂木(ほぎ)と呼ばれる新芽をくっつける作業。
今回は新高(にいたか)という品種に新興(しんこう)という品種の穂木を接着させます。
するとどうなるかというと、新高の木から新興の枝が生えて新興ができるのです!!!!
ではまずお手本。
新高の穂木を持ってきて
20100807201033.jpg
芽の周辺を切り取ります。
20100807201120.jpg
次は台木の新高の枝をTの字に切り、新興を入れる。
20100807201314.jpg
最後に周りを特殊なテープでぐるぐるまいて、
20100807201343.jpg
これで完了!!
それでは体験レッツGO!(増野さんが)
まずは穂木の新興をカット。
20100807201416.jpg
ものの5秒で駄目出し。
20100807201450.jpg
「(凄い優しい口調で)刃じゃなくて枝を回すそで。」
「はいっ」
次に台木の新高をTの字にカット。
20100807201212.jpg
その中に新興をいれて・・・
20100807201541.jpg
テープでぐるぐるっ。
20100807201614.jpg
「(恐ろしい程優しい声で)おー、よー出来たーや。」
増野さん「ありがとうございます!(「ホレてまうやろっ」と多分思ってるハズ)」
増野さんはなかなかセンスがある様で、その後何本も接木を体験。
・・・・・・・・・・って、あれ?
20100807201704.jpg
ねーねー、どこ行くん・・・
20100807201736.jpg
僕のは?
そのまま二人は次の予定の、手作りピザ体験に向かいました(泣)
手作りピザ体験は「番外編」でお送りしますっ。
(吉田さん、ただの農家じゃないなと感動しました。)
ピザをぺロリとほおばり、次の作業の水撒きっ。
これがぶち大変!!
一本の木にどのくらい水を撒くと思います??
500リットルですよ!
20100807201807.jpg
一本の木に水を垂れ流ししてる気分。
でも、大地はどんどんどんどん水を飲み込んでいきますっ。
一本の木に何百も実のらせるから、そりゃ水も大量に必要なんですって。しかも梨はほとんどが水分で出来ているので、余計に必要なんです。
土にあげる肥料は油カス・・・と言っても料理で出る油カスじゃなくて、ナタネとかの植物油。
リン酸、カリウム、窒素が肥料の三大栄養と言われているらしく、それらを満遍なく木に与えてやっと美味しい梨ができるのでした♪
ここで豆知識。
梨の葉は5枚で一回転するように成長してるんです。
20100807201841.jpg
この周期が均等に葉に日光を浴びせられる自然の知恵なんだって。頭えぇね♪
最後の最後に収穫作業!
今日は幸水(こうすい)という品種を収穫させて頂きましたっ。
21世紀とかに比べるとちょびっと小ぶりなかわいい奴。
上にくいっとひねるとポロッと採れちゃいます。
20100807201920.jpg
袋を破って→大きさ別に分けて→袋詰め
20100807201948.jpg
20100807202016.jpg
全員参加の流れ作業。
終わった~~~~!!!
時間を見ると17時。
「今日はお疲れ様♪」
と仏のような声で労をねぎらってもらいました。
そしてお別れの時・・・
先ほど大きさ別に選別した時に規格外だった梨を50個も頂きました(笑)
本当にありがとうございました!!!
また来まーす!!!
20100807202239.JPG
笑顔が素敵な吉田さんご夫婦でした♪

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ