やまぐち地ブログ

江崎のブドウ《萩市》

萩市 | 季節のたより | 2010.08.21 00:57

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です。
今日は萩市江崎にある石川果樹園を紹介しちゃうぞっ
江崎というのは、「道の駅 田万川」の近くにあります。
しばらく萩から離れていたので「ここまで萩になってるんだ」と、この辺りにくると毎回驚かされますっ
で、到着。
ソッコーでビツクリギョウテン・・・

でーん!!

20100821123325.jpg
これぜーんぶブドウ畑!!!!
これもっ
20100821123426.jpg
これもっ
20100821123946.jpg
これも?
20100821124020.jpg
ぜーーーーーーーんぶブドウ!!!
広い、広すぎる~~~~!!!
総面積、なんと2ヘクタール!!!
(※1ヘクタール=100m×100m)
しかもっっっ
なんとこれ個人でやってるんですっ
この規模は萩市ではNO.1
そしてこの農園を経営されているのがこの方
20100821124104.jpg
石川さんっ・・・
ってあれ?
電話中??
そうなんです・・・
注文殺到で電話かかりっぱなし・・・
なんと顧客の6割が個人客の新規さんとリピーター。
3割がぶどう狩り
1割が道の駅などへの出荷なんですって。。。
これ全部出荷分。
20100821124222.jpg
送り先は山口県の真反対、青森県。
20100821124144.jpg
ほんと全国津々浦々♪
多いときは一日200個配送するそうで、そんな日はそれだけで一日が終わってしまうんですって。
どんな品種が作られているのか聞いてみると、怒涛の約20種類!!
目の前に並べられたブドウをとろ~んっとした甘えた目で見ていると、

石川「食ってみ・・・」
僕「はい!!」

っと、くい気味に二つ返事。
という事で頂きました~♪
左から巨峰、瀬戸ジャイアンツ、安芸クイーンという品種。
20100821124330.jpg
まずは巨峰。
20100821124401.jpg
あま~い!!!
お次は安芸クイーン
20100821124433.jpg
あま~い!
僕「けどちょっと酸味があるかな?」
石川さん「良くわかったのー。それはまだちょっと早いんじゃ」

そして最後は瀬戸ジャイアンツ。
これが一番人気っ
なぜかって??それは・・・
20100821124515.jpg
ぱくりっ!!!
20100821124544.jpg
気づいた??
そう。これ皮ごと食べれちゃうんですっ

しかも種なし。


甘くておいしくてゴミが出ないっ
こりゃえーわ!!
さーて、栄養補給もすんだ所で一働きっ
「葉っぱの摘み取り」を体験。
説明を受けてさー実践!!!
・・・といーたい所なんですが、説明を受けてもさっぱり意味がわかりません(泣)
はっきり言って素人には全く理解ができない・・・
経験とそれに基いた勘のみによって行われる作業らしく、説明する方もどう説明したらいいのか分からないといった感じ。
なので、切っていいものを教えてもらって、
20100821124630.jpg
チョキン
20100821124656.jpg
でーんっっっ
20100821124731.jpg
実はこの日も萩ケーブルテレビが同行してくださいましたっ
研修生の増野さんもチョキン
20100821124810.jpg
増野さんは手際良くチョキチョキしちゃってました。
(あの説明を理解したのかっ!?)
この日は午前中までしか居れなかったので、体験が終わった後少ししかお話できませんでしたが、2つ面白い話がきけました。
1つは、実生(みしょう)と言われる栽培方法。
これは種から木に成長させる方法なんですが、99.9%違う品種のブドウが育つんですって(驚!!)
例えば巨峰の種を植えると安芸クイーンなどが育ってしまうそうなのです。
理由は分からないそうです(笑)

2つ目は、ブドウの木自体は人間より寿命は長いのですが、品質寿命は極端に短いそう。
どういう意味かというと、ブドウの品種の「はやりすたれ」が激しいんだそうです。
いま流行っている品種でも来年突然人気が無くなってしまう事もあるそうです・・・

人間って勝手な生き物ですねっっっ!!!

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ