やまぐち地ブログ

萩のパプリカ《萩市》

萩市 | 季節のたより | 2010.08.22 14:29

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です。
今日のブログはコレっ!!!
20100822141226.jpg
萩産のパプリカっ
生産しているのはこの方っ
20100822141434.jpg
小沢さんっっっ
2日前の記事でちょびっとだけ書きましたが、
この日取材に伺わせて頂くと事前にお約束をしていたので、
わざわざ収穫時間をずらして8時にして頂きました♪
・・・・・・して頂いたのですが・・・・・
そのおかげでビニールハウスの中が灼熱地獄に。
この日の最高気温は36℃。山口県でも最も高い。
ハウスの中は40℃を軽くオーバーしちょります。

小沢さんの第一声
「暑ちー・・・・暑すぎる・・・・なんかコリャ・・・」
これは本当にシャレになりません。
ハウスに入ってものの10分で二人とも服ビッチョビチョ。
小沢さんの第二声
「こんな時間に収穫なんかした事ないそに・・・ブツブツブツ」
すみません。小沢さん(泣)
と思いながら取材開始。
僕「パプリカってピーマンに似てますよね?」
小沢さん「パプリカはピーマンです。」
僕「え!そうなんですか!?」
小沢さん「そうです。」
僕「じゃあパプリカとピーマンは同じって事なんですか!?」
小沢さん「パプリカはピーマンではありません。」
僕「・・・・どっちなんすか・・・・」

よく話を聞いてみるとパプリカはピーマンを品種改良したものなんだそう。
パプリカは実ができてから成熟するまでになんと2ヶ月というめちゃくちゃ手間のかかる野菜で、
20100822141730.jpg
色がつく前の緑色の段階でピーマンとして売り出している人もいるんですって。
とにかく収穫できるまで時間がかかるのが大難点。
2ヶ月の間、実を外にさらし続けなければならないので病気にもかかりやすく、虫にも喰われやすく、日焼けして色むらがでやすいなどめちゃくちゃ手間がかかるので誰も作りたがりません。
事実、萩でパプリカを生産しているのは小沢さんたった一人だけ。
山口県でも相当少ないらしいです。
僕「そんなに独占状態ならパプリカの生産だけで生計たてれるんじゃないですか?」
小沢さん「バカいっちゃーいけんでよ。わしが作る量なんて微々たるもんなそに萩じゃあ余るんやけー。納品先でも(萩有名スーパー)こんなにいらんって言われることがあるんやけー。そんでしょうがないから宇部とかに流れるそいや。この前宇部の親戚から、あんたのパプリカがなんでこっちで売られとるんかって電話があったわ(笑)」

「都会だったら絶対こんな事にはならんでしょうね」、と話すと「これが萩なそいや」とこれ以上に例えようの無い超的を得たお返事が(苦笑)
ホントどげんとせんといかんな、とつくづく思いました。
と、ここでちょっと面白いお話が。
小沢さんはパプリカの他に同じナス科のトマトも栽培されています。
20100822141855.jpg
普通は一つのハウスに一種類の作物しか栽培はしないのですが、パプリカの苗が余ったので一箇所だけトマトのハウスに一緒に育てているとの事。
20100822142045.jpg
小沢さんは水耕栽培(土を使わないで根を水に浸す栽培方法)を取り入れているのですが、そのおかげでこのハウスでは少し妙な事が起こっています。
それは、この写真と、
20100822142145.jpg
この写真
20100822142217.jpg
違いがわかるかな~??
写真じゃちょっとわかりづらいかもしれませんが、
上の写真はパプリカだけのハウスで育てられたもので
下の写真はトマトと一緒に育てられたパプリカの写真。
実はトマトと一緒に育てられたパプリカは成長が著しく遅れてしまっているんです。
ね?葉っぱの大きさや茎の高さが違うでしょ?
これは水耕栽培の水を一つのタンクで水を循環させているので
養分を吸い取る力が強い方に栄養配分が偏ってしまうからなんです。
その証拠に、ほら。
これパプリカの根っこ。
20100822142449.jpg
これトマトの根っこ。
20100822142525.jpg
そりゃパプリカ育たんわ!
小沢さんが水耕栽培にしている理由は、連作障害なるものを防止する為だそうです。
連作障害ってゆーのは、毎年同じ場所に同じ野菜を栽培すると病原菌が多くなったり、土壌の養分が不足して野菜の生育が悪くなることなんですって。
特にナス科の野菜はこれにかかりやすい!
という事で土なんか関係のない水耕栽培にしてるんですねー。
それでは小沢さんの収穫も終わったところなので、試食ターイム♪
赤パプリカ
20100822142617.jpg
黄パプリカ
20100822142658.jpg
どっちにしよっかな~♪
・・・・・赤パプリカぱっくんちょ!!!
20100822142754.jpg
甘っっっっま!!!
ぜんぜん苦くない!!!
というか、甘すぎるくらい甘い!!!

国内にあるパプリカはほとんどが韓国産が占めているらしく、
国産のパプリカ自体珍しいんですって。
それを萩で作っている小沢さん。
カッコイいいぜ!!!
最後に私的な質問をしてみました。
「小沢さん、娘さんいません?」
「おるぞ」
「名前○○○ですか?」
「おお」
「僕、友達なんですけど・・・」
「そうなんかー!!!」

萩って狭いなー!!!!

2件のコメント 続きを読む


ページ上部へ