やまぐち地ブログ

視察という名の試撃行《萩市》

萩市 | 担当者のひとりごと | 2010.08.24 11:08

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です!
いやー今日も暑い。。。
朝から掃除をしただけで汗びっしょり。
雨が降るより全然いいんですけど、こうも暑いとさすがにバテてしまいます。
さーて、僕は明日、明後日がお休みなんですがそれを利用して九州へ視察に行ってきます♪
自分の中では勝手に「試撃行」(しげきこう)のつもりです(笑)
(場所的にいえば松陰先生の九州遊学の方がピッタリなんでしょうけど・・・)
試撃行とは高杉晋作が生涯の中で唯一自分で計画した旅で、文武を学ぶ為に北関東や北陸を巡りその旅の名前をこう名づけたのです。
他にも色々旅はしているのですが、これ以外は全て藩命や逃亡で必要にせまられたものなので、本当の「旅」としては試撃行だけ。
この旅で晋作は「試撃行日譜」(しげきこうにっぷ)というものを書いているのですが、途中でやめています。やめたというと言い過ぎかもしれませんが栃木の辺りで突然簡略に書き出して完全に書くのに飽きています(笑)自由な晋作らしい。。。
この時代の人というのは現代人には考えられないくらいマメに記録をとっています。松陰先生なんてハンパじゃないくらい書きまくってます。しかもぶち丁寧に。
もちろん晋作も書いてますよっ。
現在確認されているのは
「試撃行日譜」
「東帆録」(とうはんろく)
「セツ御日誌」(せつぎょにっし)
「初番手行日譜」(しょばんてこうにっぷ)
「遊清五録」(ゆうしんごろく)
「投獄文記」(とうごくぶんき)

の6冊。
でも、書いちゃーいるんですが「試撃行日譜」「東帆録」「初番手行日譜」の3冊は途中でやめてます(笑)
やっぱり晋作はこうでないとっ!!
「あぁー!!!もうぶちめんどくせー!俊輔、聞多!おめーら代わりに書いちょけっ」
とでも言ってどんどんやめちゃってください!
でも僕は途中でやめる訳にはいきません(苦笑)
あくまで仕事ですからっ
今回行く所は
「やさい直売所 マッちゃん」(佐賀県)
「道の駅 小国」(熊本県)
「木の花ガルデン」(大分県)

「やさい直売所 マッちゃん」に視察依頼の電話をしたんですが、これが佐賀県の方言かっっっと衝撃を受けるくらい佐賀弁でお話してくれました(笑)
「道の駅 小国」へは我が駅長の中澤氏に九州へ行くならココへ行けっと情報を頂いたので、決めました。
「木の花ガルデン」へは先日「畔亭」へ取材に行った時にご主人の吉井さんにご紹介して頂いたので決めました。
もしかしたら長崎のある場所にも行くかも・・・と検討中ですが、ともかく楽しみです♪
しかし・・・
移動手段が車の為、体力的にキツイかもしれんなーと思い先ほど得意の「ハ・ジ・キの法則」を使い計算してみると、
総移動距離598km
総移動時間10時間57分

え゛~~~~~~~~~~!!!
もしコレに長崎まで追加したら・・・
考えたらゾッすらーね・・・
多分行かんわ・・・
それでは明日からの試撃行にむけて準備があるんで今日はこの辺で♪

4件のコメント 続きを読む


ページ上部へ