やまぐち地ブログ

試撃行日譜(熊本編~夕方~)《萩市》

萩市 | 担当者のひとりごと | 2010.08.29 15:20

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です!
「試撃行」最後を飾るのは、熊本県小国町(おぐにちょう)にある道の駅「小国 ゆうステーション」。
いきなりですが、結論から言うと萩の若者は完敗です。
めちゃくちゃ悔しい。
何が悔しいって「人」で負けてる事が一番悔しい!
ここの人口はたったの7000人。
数では萩の比べ物になりませんが、そこで勝ち負けを言ってるのではありません。
ここに住んでいる人の意識の質、レベル、行動に移す力が非常に高い。
しかもエネルギーに満ち溢れた若者が非常に多い。
20代後半から35歳くらいの若者がどんどんUターンで帰ってきて、その多くが故郷の為に何かしたい!という志をもっており実際に行動に移す。

この様な人材を多く輩出する背景に道の駅「小国 ゆうステーション」があります。
我が駅長の中澤氏が「九州にいくなら小国に行って来い。普通の道の駅と違うから」と言った意味がよく分かりました。
本当に普通の道の駅ではありませんでした。
「木の花ガルデン」を後にして道に迷いながら40分くらいで到着。
ここでは駅長の高橋さんとお話をさせて頂きました。
高橋さん自身も名古屋からのUターンで小国復興の為に尽力されています。
「復興」というのは、もともと小国は林業の町で昔は杉の木一本切れば余裕で暮らせた時代があったそうです。
しかし人口の減少に伴い林業は廃れ、観光客も減り、町の活気もどんどん失われていきました。
この現状を打破し昔の小国を取り戻したい!という一念の元、高橋さんをはじめ、町全体が20年前から「町興し」に取り組みます。
その最初の取り組みとして出来たのがこの「小国 ゆうステーション」です。
「もう一度小国の杉を復活させる」というコンセプトで、全部杉の木で建造しました。
そこから立て続けに「小国ドーム」「木魂館」という公共施設を小国の杉の木を使って建て、この活動により民間の杉の使用率は右肩上がりに増加。
実際に小国町を歩いてみると、杉の木を使った斬新な建物が多く見受けられます。
これらの建物のおかげで今まで小国町とは全く縁のなかった建築関係者が視察に来るようになり新たな交流が生まれているんだそうです。
この道の駅「小国 ゆうステーション」が他の道の駅とどう違うのかというと、通常道の駅の役割としては「観光情報発信」「休憩所」「地産品販売」などがあげられますが、ここは「小国の交流人口を増やす活動」が一番の目的だと高橋さんはおっしゃいます。
簡単に言うと「多種多様な人々がたくさん繋がりをもてる場所」を提供する事なんです。
事実、ここにくる人達の目的は様々で職探し、飲食店や宿探し、専門家の先生の紹介、起業の仕方、補助金の申請の仕方など相談内容は多岐に渡ります。
もうひとつ小国の町興しの活動として外せないのが九州ツーリズム大学の開講です。
これは「ツーリズム」興味のある方であれば誰でも入学できます。
小国ではこの「ツーリズム」という言葉に「観光」だけではなく内外の人達との「交流」「関係」、新しい人達の定住に繋がる「U・I・Jターン」などの意味も含めているそうです。
授業はレストラン、景観地域経営、マーケティング、自然学校の経営など様々なカリキュラムの中から自分の学びたいコースを選ぶ事ができます。
講師には早稲田、法政、熊本、立教などの現役大学講師をはじめ国土交通省地域復興アドバイザーや企業の社長などそうそうたる面々。
8年で1000人の卒業生をだし、起業する者、新規就農する者、農山村の魅力に気づき日常的に小国町を訪れるようになる者など、観光だけではない人達が小国町を行き来するようになったそうです。
他に、町民プランニングシステムという制度をつくり行政と民間がチームを組み、町民が「なにかやりたい!」と手をあげるとそれが実現できるようバックアップをするというものもあります。
小国では「町長に声が届けば夢が実現できる」という考えが浸透しています。
フットワークが軽いんです。とにかく!!小国はっ!!
このような様々な取り組みの結果、20年前は30万人だった観光客の数も今や100万人にっっっ!
7000人の町に100万人ですよ!!凄い!!
2時間くらいお話を聞かせて頂いて、高橋さんに「ここに行ってみ。若い奴がやってる店があるから。」とあるバーを紹介されました。
この後そこに行って、自分を含めた萩の若者の「完敗」を突きつけられる訳ですが・・・
そのお話はまた明日♪
勝手に自分が萩代表みたいな気持ちになっちゃってたんで、余計凹んじゃいました(笑)
っと、忘れとった!!
バーに行く前に温泉行ったんやった!!
小国は温泉の名所でございやすっ。
高橋さん曰く「小国はどこ掘っても温泉が出るから」というくらい温泉郷です。
20100829131257.JPG
これも楽しみの一つだったのでおススメの温泉を教えてもらいイザ「豊礼の湯」へ!
20100829131201.JPG
乳白青色のトロンっトロンっの湯♪♪
20100829131234.JPG
この写真じゃ分からないですが、この時超豪雨でカミナリゴロゴロ稲光ピッカピカなんです(笑)
雷鳴轟くなかの貸切り露天風呂♪
怖かった~(泣)

2件のコメント 続きを読む


ページ上部へ