やまぐち地ブログ

八江萩名所図画《萩市》

萩市 | お知らせ | 2010.09.03 17:19

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です!
先日の九州視察が終わり帰りの車の中色々と自分的に思う所があり、「(あくびをしながらですが)取材だけではなくて現場で働いてみよう」と思い直属の上司S氏にお願いをして、
毎週木曜日「農産物加工販売所 つつじ」で働かせて頂く事になりましたー!!!
※取材が入った日は行かないケドね
まぁ働くといっても体験実習というか職場体験というか、そんな感じなんですが(汗)
そんで昨日さっそく行って働いて来ました!
よーし、写真撮りまくるぞー!
と、思ってたんですが、
忙しくて全くそれどころじゃなく普通に働いて終わりました(笑)

個人的には収穫、大!
だったのでなーんも文句はないのですが、来週は少しでもいいから撮ろう(泣)と心に誓いました。
で、今日のブログは何を書くかというと、先日紹介した灞城三十六勝記(はじょうさんじゅうろくしょうき)の著者、山県篤蔵(やまがたとくぞう)という人の事を少し調べてみたので、その事を書きヤス。
この方は維新後、木戸孝允発案の「新聞雑誌」の主筆となったのち、宮内庁図書助になります。
そんでもって灞城三十六勝記を書き上げた~と紹介したのですが、他にも八江萩名所図画(一~六之巻)というのも書いている事が分かりましたっっっ。
ま、正確にゆーと著者は木梨恒充(キナシツネミツ)という人で、補正が山県篤蔵って書いちゃるんですけどね(汗)
で、これが凄い事スゴイことったらありゃしません!
載ってる挿絵がその当時のままっ
天樹院(広っっっっっっっっろ!!!)
春日神社(広っっっっっっっっろ!!!)
明倫館(でっっっっっっっっか!!!)
越ヶ浜(すげー、この時代から笠山、大島、見島の名前が決まっとったんや!!!)

※ごめんねこのPCは画像の加工ができんから写真のアップが出来んそ。やけーこっから見てみてね♪
八江萩名所図画

各巻に必ず萩市民なら知ってる風景や建物が発見できます♪
萩って、本当に城下町やったんや・・・
と感慨深くなることうけあい。
ホント一回見てみーね、スゴイから!!
しかし、解せんのがなんでこれが早稲田図書館にあるんじゃー!!!!!
萩博物館に置いてけれー!!!!

5件のコメント 続きを読む


ページ上部へ