やまぐち地ブログ

椿オイルその1《萩市》

萩市 | お知らせ | 2010.09.19 17:44

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」椋木です。

そして質問です。
萩の市花ってなーんだ。
チッチッチッチッチッチッチッチッチッチッ
タイムア~ップ!!!!
正解は「椿」

毎年2月には「椿祭り」が開催されるほど萩には椿が身近な存在なんですね~。
そこで今日紹介するのは、その椿から抽出されてできる椿100%の「椿オイル」
20100919173017.jpg
その椿オイルの生産をしているのが「サン精機」
半導体部品などを製造している会社さんです♪
20100919171045.jpg
そしてこの方が、
20100919171112.jpg
楠牟禮(くすむれ)社長!!
珍しい苗字だぜ!!!
風貌も会社も全く「椿オイル」とは無関係に見えますが、「椿オイル」はまちがいなくこちらで作られていますっっっ
という事で、椿オイルの前にちょっとだけサン精機さんのご紹介♪
ここでは手術用の医療機具や様々な半導体の部品などを作っています。
作業場を覗いて見ると、萩の町工場といった感じ♪
20100919171153.jpg
職人さんが真剣に作業をしておられます。
20100919171218.jpg
どんな作業をしているのというと、例えばこれ。
20100919171255.jpg
これは「バリ取り」と言って穴の中のザラつきを取っているんですって。
何かの部品なんだそうですが・・・
楠牟禮さん「ここさわって見てくださいっ」
20100919171438.jpg
ザラッ
僕「あ、ザラってしとる!」
楠牟禮さん「でしょ?これを滑らかにする為に研磨作業をします。」
特殊な白い液体に浸しながら・・・
20100919171610.jpg
これまた特殊な機械で研磨!!!
20100919171706.jpg
僕は全くのトーシロなので見ても何を作っているのかはサッパリ分かり
ませんでしたが、サン精機の超最先端技術の粋を集めた作品を見せて頂きましたっ
これが本当にぶちスゴイ!!!
まずはこれ!
20100919171924.jpg
SANSEIKI
の文字見えます?
これ髪の毛位の細さで穴を開けてるんです(汗)
光にかざすと・・・
20100919171958.jpg
ほら、ね!?
スゴイでしょ!?
次はこれ。
20100919172134.jpg
日本地図。
見えます?
これは日本地図の淵を削ってるわけではありやせん。
日本地図の周りを5ミクロン(=1000分の5ミリ)という超超超超超超超超超超超薄い厚さで削ってるんです!!!
だから表面を指先で撫でてても凹凸を感じる事はできません。
ですが、本来であればこの5ミクロンという単位は髪の毛をキューテイクルの大きさと同じらしく、髪の毛をキューティクルと逆方向から撫でると少し引っかかりが分かりますよね?
理論的にはソレが分かればコレも分かるはず、なんですが、普通の人は分からないんですって。
これが分かるのが「職人」と呼ばれる人なんだ!と楠牟禮さんはおっしゃってました♪
最後に僕が個人的に一番気に入ったのが、コレ!!!
20100919172234.jpg
バランストンボ!!!
紙や竹細工とかでは見たことありますが、これを鉄でつくっちゃってるんです(笑)
重心がクチバシになるように全て計算をして、たった一枚の鉄を削って作られているんです。
20100919172308.jpg
20100919172342.jpg
値段を聞いてみると「作るのに何十時間もかかっとるけー20万円くらいかな~」とおっしゃっていました(笑)
販売目的で作っているのではなく、サン精機の技術を証明する為の物なので販売はされていませんっ
という事で・・・椿オイルを紹介・・・
って思ったんですけどぶち長くなったーね(汗)
続きはまた明日という事で!!!
それではね~!!!
ちなみにこの椿オイルは食品です。

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ