やまぐち地ブログ

長門ゆず吉《萩市》

萩市 | お知らせ | 2010.09.27 00:50

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です!

今日は午後からむつみ地区へお米農家へ取材に行ってきまーす♪
ですんで、ちょっと早めのブログ更新っ
ここ最近ず~~~っと気になっていたのが、萩市田万川(たまがわ)産の「長門ゆず吉」なるもの。。。
この「長門ゆず吉」はカボスやスダチの仲間でむか~しっから家庭の庭先で育てられていたんですって。
秋の始まりの頃ににマンサク(シイラ)を食べていた田万川周辺では、この長門ゆず吉の果汁と醤油の相性がピッタリ、という事で家庭の味として親しまれていました。
萩では柑橘と言えば「夏みかん」
なのですが、消費者から「もうちょっと酸味が軽いのが欲しいが~」という声があげられて長門ゆず吉にスポットが当てられたのです。
が、原木は昭和初期には枯渇してしまいました。。。
そこで昭和40年代に本格的に復活させようと、復活栽培が試みられてながーい時間をかけて現在の長門ゆず吉があるんですね♪
で、そんな「長門ゆず吉」を手に入れようとしーまーと内の青果売り場に行って「ゆず吉くださ~い!」と元気いっぱいに注文したのですが、「もう売り切れたよ」の返答。
昨日たんまりあったのでタカをくくっとったのがイケンかったんやね(泣)
で、代わりに出されたのがコレ!
20100927124842.jpg
長門ゆず吉100%使用の「ゆず吉酢」
原材料名をみると・・・
20100927124903.jpg
長門ゆず吉の一品のみ!!!!
なんかカッコE!!!!
長門ゆず吉しか使ってませんがなにか?
くらいの自信に満ちたこの立ち振る舞い・・・
味はというと・・・
ぺろりんちょっっっっ
あ~~~~~。
これホントにやさしい酸味やわぁ。
とてもいいゆずの香りが口の中をぶわっと広がる感じ。

あー、なんていったらええんやろ・・・(笑)
うまく伝えられん・・・
近いうちにゆず吉の取材にいってくるのでおススメの食べ方を聞いて来たいとおもいま~す♪
それでは取材行ってきま~す!!!

コメント

コメントを書く

お名前・Webサイトは公開されます

この記事に対するコメント

  1. pisalomo より:

    萩市上沖原404番地に反応しました
    パプリカ小澤さんの目の前だということを 椋木君は想像出来ているだろうか

  2. 萩市 より:

    >pisalomo
    想像てませーん!!!
    知らんかったです(笑)

ページ上部へ