やまぐち地ブログ

萩の地元酒蔵はこんなにスゴかった!《萩市》

萩市 | お知らせ | 2010.10.13 09:54

みなさん、お疲れ様でした!
ふるさと萩食品協同組合の大久です!

ナニを突然、「お疲れ様でした!」と、お思いの皆様!
実は、私、10月1日から行われておりました、

着物ウィークin萩」のイベントの手伝いをしておりまして、
その、着物ウィークin萩 (関係者の間では、略して”キモウィク”)が、
11日をもって大盛況のうちに終了したのです!

関係者の皆様、YouTubeだかなんだか、メンドクサイ事に
ご協力いただき、本当に

ありがとうございました!

YouTubeへ投稿した動画はこちら

日本全国のみならず、フランス・ルーマニアでも閲覧されてます!

さてさて、本題ですが、本日は、萩にある地元の酒蔵
その、酒蔵の見学会のご紹介です!
20101013085552.jpg

萩田町商店街のアーケード入り口近くにある
岩崎酒造様が、萩焼まつりのイベントの一環として
期間限定でお蔵の見学会を開催していただきました!

20101013085818.jpg
【お酒の元となるお米は、炊くのではなく、蒸すらしいです!】

20101013091321.jpg
【蔵の中には、この様に醸造用のタンクがたくさんあります】

20101013091505.jpg
【酵母をつくるため冬になると、この部屋中殺菌処理するそうです】

20101013091739.jpg
【壁の厚さ分りますか!温度管理のためブ厚い壁になってます!】

20101013092312.jpg
【厳重管理の麹室! 立ち入り禁止!】

20101013092853.jpg
【お酒の製造工程!わざわざ見学会のために作って頂いたんでしょうか】

お酒の原料となるお米(ヤマダニシキ?)は普通のお米が
2万円だったら、そのヤマダニシキは3万円するらしく、
さらにそのブチ高いお米を、削って、ケズッテ、けずり倒して
お米の中心部のみを使うそうです。だから、
日本酒が少しくらい高いのは
あたりまえ!

20101013093738.jpg
【いいお酒は、ビン詰めした後も、熟成のために寝かすそうです!】

20101013093934.jpg

岩崎酒造様の元をたどれば、
なんでも、維新の時は、馬関戦争をするために
鉄砲を買い付けたりしてたりと、
何気にスゴイ歴史があるそうです!

最後に試飲で、お酒が飲めたのですが、
さすがに仕事中!生真面目な私、頂けませんでした!

それでは、また明日! 

大久でした!

  こちらも、見てネ!
20100818095850.jpg
事務局内の美女2名で、萩しーまーとブログも張り切って
カキコミ中!      

4件のコメント 続きを読む


ページ上部へ