やまぐち地ブログ

萩のイカ漁~中編~《萩市》

萩市 | お知らせ | 2010.10.17 11:24

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です!!
それでは昨日に引き続きイカ漁のお話っ
日が完全に落ちて、「大和丸」もついに漁火点火!!!
20101017094419.JPG
ヂヂッヂヂヂヂヂヂヂッッッ
ヴォワ~~~~ン

20101017094514.JPG
うわっっっ
眩っぶし!!!!!
とんでもない明るさで目も当てられません。
煌々と光る漁火(いさりび)。
キレイだなぁ・・・
と、今の時代はうかうか感心してられないんですな、コレが。

昔はイカ漁の集魚灯「漁火」は海峡風景の風物詩として捉えられてきたのですが、
20101017095438.jpg
イカ釣り漁船は、船一隻あたり約180KWという膨大な電力を消費するらしく、エコや省エネ、イカの乱獲防止などがうたわれ出した昨今、光量に様々な規制がかかるようになったんだそうです。その規制は県によって違い山口県は○○KW以上、島根は○○KW以上の光量は禁止などがあるそうです。
上の図は人工衛星からみた漁火の分布図。
この漁火の分布がイカの分布と同じと言われています。
さてさて、そんな明るい船上では着々と準備が進み、
20101017101234.JPG
イカ漁開始っっっ!!!
・・・・・・・・・シーン・・・・・・・・・・

ガチャン
シュルルルルル~~~~
ガチャン
シュルルルルル~~~~
全自動イカ釣り機が疑似餌を規則正しく上下に動かす。
虚しくその音だけが響き渡る。。。
僕「玉一さん、これってもう漁始まってるんですか?」
玉一弟さん「うん・・・おかしいな・・・」
僕「いつもだったらもう捕れてるんですか?」
玉一弟さん「そうなんちゃ。昨日は80箱も捕れたんやけどな。」

80箱!?
そんなに!!!?

コンディションも漁場も昨日とほぼ一緒らしいのですが、まっっっっっっっったく当たりがこん!!!
20101017102113.JPG
イカ釣り機は一生懸命上下運動を繰り返す。
ガチャン
シュルルルルル~~~~
ガチャン
シュルルルルル・・・・・
・・・一時間経過・・・
変化なし。
さすがに玉一弟さんがポツリ
「今日ハズレかもしれん・・・どうしよう。」

えーーーーー!!!!
ハズレの時ってどの位の量になるんですか!???

「一桁やね・・・(汗)」

えーーーーー!!!!
それでも待ち続けるしかないんですか!?
「そういう漁法やからね。待つのが仕事なんちゃ。。。」

えーーーーー!!!!
朝6時までですか!?いま19時ですよ!?
「アハハハハハ。(生気の失われた乾いた笑い声)」

と、その瞬間!!!!!
シュボッッッ
20101017102858.JPG
うわっ!
冷てっっっ!!!
と、と、と、捕れた!!!!
20101017103033.JPG
剣先イカ!!!!

こうやって捕れるんや~~~。
と感動しているとまた
シュボッッッ
20101017103201.JPG
おぉー
今度はスルメイカ!!!

イカは釣り上げられて海上に出た瞬間水を噴き上げるんです!!
もう服ビッショビショ。
・・・・・・・・・しかし・・・・・・・・・・・・

この後、全く当たりは来ず。
2時間経過。
玉一弟さん「ごはん食べよっか。」

もう吐きまくって、わらわもう何も食べとうない・・・
でも「新光丸」では吐く為に食えって教わったし・・・
よし!オラ食ってみる!!!
20101017103640.JPG
今回はキチンとお部屋が用意されておりまして、先ほど上がったイカが刺身になって登場。
僕「いただきます・・・モグモグモグ」

おいしい。うん。美味しいよ。
確かに美味しいんやけど・・・結局吐いちゃうんでしょ?
はい。
20101017110406.JPG
もう頭はグラグラするわ、胃が逆流しそうやわで立ってる事もできません。

こんなに吐くとインフルエンザを思い出す。。。
気持ち悪い、なんてレベルじゃありません。
こんなに酔ったの人生で初めて・・・
しかもね、ここは海のど真ん中。
逃げたくても逃げれない。

もう「絶望」以外の言葉が出なかったな、この時。。。
漁師さんの仕事というのは本当に大変なんですね・・・
明日はいよいよラストっ。
日本海の奇跡をお送りします♪
それではね~っっっ!!!

4件のコメント 続きを読む


ページ上部へ