やまぐち地ブログ

野菜ソムリエその2《萩市》

萩市 | 担当者のひとりごと | 2010.11.14 13:30

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です!
今日は萩時代祭り。。。
一回も大名行列見た事ない僕としては、是非今回は見てみたいっっっ
でも観光案内せんにゃいけんからなぁ。
今年は諦めるか。
はぁ…
じゃあ昨日の続き。
野菜の保存方法のお勉強っっっ
野菜って土で成長したり、茎から成長したりしてますよね?
これが野菜の保存方法に大きく影響しているんです。
どーゆーこと??
つまりね、野菜本来の姿のまま保存するのが一番良いってことなんちゃ。
例えばアスパラガス、ブロッコリー、キャベツ、ホウレンソウとかって土の上に立って成長していくでしょ?
これを立ち型野菜っていーます。
この野菜ちゃんたちは上下感覚を持っているんです!!!
(驚きだよねー。※地井武男風)
上下感覚を持っているから横に倒してしまうと上に立とうとして余計なエネルギーを消費してしまうんですって。
だから立てて保存するのが基本っ
この立ち型野菜は寒さに強い特性をもっているので冷蔵庫と相性ばっちりなんだよ♪
次にトマト、なす、キュウリなど茎からぶら下がってできるぶらり型野菜。
これは上下感覚がないんだって。
だから横にしようが立てようがカンケーNOTHING!
しかーし寒さに弱いので冷蔵庫との相性は×
お次はダイコン、じゃがいも、ごぼうなどの土の中で育つ土付き野菜。
これも上下感覚はないので立てても横にしてもOK。
しかーし、土を荒い落とすと日持ちしなくなっちゃうんだって。
そしてそして、ダイコンやカブなど葉がついている野菜はソッコーで葉を切り落とす事!!
なんでかってーと、葉は本体の水分、養分をものすご〜く吸い取ってしまうんですって。
だから葉と本体はいち早く切り分けて保存!
ちなみにダイコンの葉は緑黄色野菜、本体は淡色野菜という風に別々に分類されてるよ♪

さてさて、今回の野菜教室。
ず〜っとお話ばかりの講義じゃありませんっ
ちょっとした体験学習もあります。
僕たち人間は一日どのくらい野菜を食べればいいか知ってます?
正解は野菜350g、果物200gです。
。。。。。。。
ってどのくらいの量なん(汗)
じゃあそれを計ってみましましょ〜!
という事で野菜
ドン!!!

これを350g計るのですがまったくわからん(汗)
グループで一緒だった女性陣も「350g?どのくらい?こんくらいじゃろーか。」とハテナ状態。
あーだこーだとオシャベリしながら計りに乗っけてみたら、、、

おー!!!ニアピン!!!!

と喜んでるのも束の間、ある事に気づいた女性陣が一言。
うちこんなに食べれんよ(笑)
確かに。。。
そこでタイミング良く洋子先生。
「こんなにいっぺんに食べようとしても無理ですよね〜♪これを見て下さい。」

ベジフルセブン!!
。。。。ってなに?
これは小鉢一皿に野菜を盛ると大体70gになるのでそれを5皿、フルーツを一皿100gになるのでそれを2皿。
これを一日朝昼晩分けてたべましょーというのがベジ(タブル)フル(ーツ)セブンというもの。
といっても毎日続けるのは大変だから今日不足分は明日補充とうように、一週間単位で区切ってフランクにやっていきましょっというお話でした。
少なくてもえーから毎日ちゃんと野菜食えよって事ですね♪

 「この計測を元に自分の食生活を見直してみましょー」

 と言われ、プリントに昨日食べたものを書くように言われ。。。

チーン

上から朝食、昼食、夕食、間食の順に書いたのですが、僕だけソッコーで終わりました。
周りの女性陣は枠が真っ黒になるくらい超ギッシリ。
チラッとぼくのプリントをみた女性はクスクスクスと声を押し殺して笑ってました。
けっしてオフザケでかいたわけじゃないんですが、これがわたくすの本当の食生活なんどす。
反省反省。
本当はもっと詳しいお話をして頂いたのですが、説明臭くなってしまうのでやめます。

詳しく知りたい人は12月18日に野菜ソムリエの資格取得の為の説明会があるのでそれに来なさい♪
最後にまめ知識おしえちゃげる。
キウイ、バナナ、西洋なし、柿という果物はご存知の通り収穫してすぐは食べれませんよね?
収穫したあとに放置したり、二酸化炭素に浸して追熟(ついじゅく)をさせなければなりません。
その中でもバナナちゃん。
もうテレビなどでバンバン放送されているので知ってると思いますが、これ皮が緑色の状態で日本に輸入されて日本で黄色くしてますよね?
じゃーなんでそんな事してると思います?
日本でちょうどいい甘さにしたいから?
全然違う!!!!!
これ凄く勘違いしてる人が多いそうなんですが、バナナは必ず緑色のまま日本に輸入しなければならないんです。
法律で決まっているんです。
植物防疫法
っていーます。
これは、日本の農作物に悪影響を与える害虫を国内に侵入させない為なんですって。
バナナベルト(赤道の上下30度一帯)で主に生産されるバナナは、木で黄色くなるまで成長してしまうとその害虫がつく恐れがあるんですって。それが緑色の場合は着かない。
だから緑の状態で輸入されるんです。
日本ってそういう面は徹底してるんですって。エライ!
勉強になったでしょ?
もう一個オマケに昨日のコメントで芸能人の野菜ソムリエについて触れられてありましたが、野菜ソムリエには3段階の階級があります。
初級 ジュニア野菜ソムリエ
中級 野菜ソムリエ
上級 シニア野菜ソムリエ

芸能人で野菜ソムリエの資格を取得している人たちは1人を除いて全員ジュニア野菜ソムリエです。ロンブーの敦さんとかもこれ。
僕がまず目指しているのもこれ。
シニア野菜ソムリエは全国でも50人(って言ってたような。。。)くらいしかいません。相当難しいらしいです。野菜ソムリエになってどうするのか、事業展開するとしたらどのような事を考えているのかなどのレポート形式もあるそうです。
上にいけば行くほど難易度が一気にあがっていくという野菜ソムリエ。
先は険しいですな〜♪♪
ちなみに芸能人で中級を取得したのは山口もえさんただ一人です。
それではまた明日ねー!!!
明日はいよいよリンゴだよん♪

1件のコメント 続きを読む


ページ上部へ