やまぐち地ブログ

新設プレイパークは鳥取方式で芝生化を![萩市]

萩市 | お知らせ | 2011.11.02 19:39

みなさんこんにちは!

萩まちじゅう観光パフォーマー
維新の志士でいうと

山縣狂介(有朋)を担当している!

オオヒサです。

突然ですが、皆さん!

街のいたるところにある「公園」っといったものが

誰かにより、しかもその誰か!というのも

相応の専門教育を受けた人の手により

デザインされている!

という事をご存知だったか!( また何故おかしな侍言葉!)

 

っと長そうな前置きは、⊃( ・ω・)⊃□ 置いといて!

20111102130936.jpg
【 有朋公像はあの長崎平和公園の像の彫刻家によるものです!】

 

市民球場跡地に整備された中央公園には

休日となれば、子供たちに大人気の!噴水&小川!

ワタクシもよく利用する図書館や!

県下では唯一、音楽スタジオ設備も備えた児童館もあり

市民憩いの場&活動拠点としてハード面での整備は磐石ですが

この度、さらに!

旧図書館跡地に「プレイパーク」を整備する案
が立ち上がっているのです!

20111102131738.jpg
【プレイパーク建設予定地!何に使うのかとカネガネ疑問でした!】

 

プレイパークとは(そのままWikiの引用)

プレーパークは、従来の公園、既成のブランコ、シーソー、鉄棒などがあるようなお仕着せの遊び場と違い、一見無秩序のように見えて、子供たちが想像力で工夫して、遊びを作り出すことの出来る遊び場、東京都世田谷区の羽根木プレーパークがオープンして、この言葉が日本でも広く知られるようになった。


【 ご参考に ↑ こちら 】

っとそこで!

ぜひ、山口県としては初めてとなる

プレイパークで鳥取方式の芝生化をやってやろう!

 

と勝手に目論見まして、とはいえ
提案するなり、なんなりにも実績が必要です!

っとなると、家の近くの河川敷を試しに

芝生化ちゃろうかと、、、

市役所に相談に行ってきました!

 

何時も無理難題を相談する同級生のO氏に

オオヒサ 「河川敷に芝生を植えたいんだけどぉ!窓口って、、、」

O氏 「河川に関しては管轄は県やから、、、」

オオヒサ 「県かぁ~~、鳥取方式って知ってる?」

 

O氏 「ぁあ~~、しっちょるよ!土原保育園とかがやっていて、、、」

 

えっ!萩に既に取り組んでいるところがあったとは!

 

ということで、教えてもらったお礼もそこそこに!

早速、土原保育園へ行ってみました。

20111102171104.jpg
【 萩市としては市街化地区にあります。】

20111102182720.jpg

いきなりの訪問にも関わらず!
園長先生に実際の校庭(保育園なので園庭?)を見せて頂きました。

この訪問のチョット前に、すでに秋芝の種を撒かれていて!

20111102183012.jpg
【 こんなカンジの種が! 】

20111102183135.jpg
【 品種改良のおかげで育成スピードも速い!】

鳥取方式の公園の芝生化は設置コスト・維持管理コスト
共に低く抑えようという試みで、今全国的に導入が進んでいるのです!

なんと、あの元サッカー日本代表監督!

フィリップ・トルシェさんも熱視線だそう、、、

土原保育園では昨年この試みを始めたそうで

20111102183720.jpg

園長先生に土原保育園芝生化プロジェクト
の記録文書(EYES ONLY!)を見せて頂きました!

20111102184103.jpg
【 市報と思われる紙面からは、、、】

低コストで農薬等を使用せず、専門業者でなくても植え付けできることが特徴の「鳥取方式」を採用し、、、

っとあります。

20111102184443.jpg
【 市の子育て支援課の方中心に園児も手伝いポット苗を植えました!】

20111102184815.jpg

6月に植えつけた芝のポット苗が
7月30日はこんな カンジに!!!

そして、夏の日差しをサンサンと受け!

20111102185033.jpg 

2ヶ月あまりで見事なほどの緑のじゅうたん!

もちろん!裸足で駆け回ってます (≡゚∀゚≡)

芝生化する前まではコンナ光景ありませんでした!

20111102185320.jpg

夢中で虫取り網を振り回し、高速移動物体を捕獲せんっと!
園児たち!

20111102185458.jpg 

ようやく採れました!みんなで眺め込んでますが!

なんと「とんぼ」を採っていたのです!

園長先生がおっしゃるには、土のグランドの時は

トンボなんて全く飛んでこなかったそう!です。

 

他にも芝生化のメリットとして、

園児が走り回っても、土ぼこりが舞わない事!

田舎とはいえ、土原保育園のある場所の近隣は
店舗・住宅っとなっており、土ぼこりはご近所迷惑となるんでしょう。

他にも運動量が増えたり、雨が降っても水はけが
良かったり、いろいろメリットがあるそう
ですが、園長先生が、、、

それでは、子供らにメリットを聞いてみましょう。

「ようしゃべる子らがおるから!」

っと園児登場!

「しばふになって、なにかよかったことありますか?」

20111102190251.jpg 

「ハイ! ハイ! ハイ! ハイ! ハイ! ハイ!

 ハイ! ハイ! ハイ! ハイ! ハイ! ハイ!」

20111102190637.jpg
【 うぅ==んとねぇ! なわとび!!】

えっ!なわとび? 裸足でやるとうまく飛べるの?

「ハイ! ハイ! ハイ! ハイ!」

んじゃ、キミ!

20111102190858.jpg
【 ねそべる! 】

あぁ~~~! それ気持ちよさそうね!
土のグランドだったら寝そべれそうもないし!

「ハイ! ハイ! ハイ! ハイ!ハイ!」

じゃ、次!

20111102191341.jpg
【 かぁけっこぉお~~♪ 】

あぁハイ、ハイ!裸足でかけっこ楽しそうだね!

「まだなにかぁ!ありますか!」

「ハイ! ハイ! ハイ! ハイ!ハイ!ハイ!」

じゃ、キミ!

20111102191634.jpg
【 ジテンジャ!】

ジテンシャ? 自転車は芝生化と関係なくない?

っと思いましたが、自転車に乗れるようになるために
練習する時、コケても痛くないってことなんですね!

そりゃ~~~!そうです。
思い出せば自分も小1の時とか、グル無しで乗るために
家の庭で練習してましたけど、何度もコケて

ヒザとか擦りむいてましたからね!

小学校に上がる前までに自転車乗れるようになっとくと
行動範囲が格段に広がっていいですよね!

その後も、子供達の発表は続き!

20111102192754.jpg

20111102192705.jpg

20111102192630.jpg 

20111102193123.jpg

「なわとび!」 「ねそべる!」 「じてんしゃ!」

「なわとび!」 「ねそべる!」 「じてんしゃ!」 

「なわとび!」 「ねそべる!」、、、 

「えぇっと、えぇっと、ナンダッケ!」  

 

っと収拾が付きそうに無くなってきたタイミングで

園長先生が、「それでは、お食事にしましょう!」

園児 「はぁ=====い!」

っと今のあれほどの盛り上がりがウソのように

お食事へと戻っていく子供たち!

 

とはいえ!子供達に大人気の

鳥取方式の芝生化!
プレイパークでもやってみませんか!

んで、使われなくなる予定の明倫小のグラウンドも
芝生化して、夜は大人も子供も使える

サッカー場とかにして貸し出すとか!

「旧明倫館グラウンドで行われる蹴球大会」

って売りで観光イベント展開するとか!

おもしろくないですか!

 

 

っとそれでは、また来週!

オオヒサでした。

 

こちらのブログも見てね!

萩市観光協会公式ぶろぐ! → こちら

 

 

2件のコメント 続きを読む


ページ上部へ