やまぐち地ブログ

走りながら「萩」の魅力をPR中 【萩市】

萩市 | お知らせ | 2011.11.15 10:43

今朝はかなり冷え込みました。

美祢市と萩市の境となる、県道32号「雲雀峠」では、今朝の温度計は4℃を示していました。

紅葉は山間部では見頃になり、市街地でもだいぶ色づいてきました。最新情報はこちらでご覧になれます。

http://www.city.hagi.lg.jp/portal/bunrui/detail.html?lif_id=22822

 

指月公園や松陰誕生地周辺で咲き乱れていた「つわぶき」は、先週が見頃のピークで、現在は「散り始め」となっています。

20111115105633.JPG

指月公園では、すすきもいい雰囲気を醸し出してました。

20111115110340.JPG

寒くなってきて、ネコも日向ぼっこ中。

20111115110743.JPG

 

一方、冬の花の便りもぼちぼち届いています。

昨シーズンは、ヤブツバキの開花が遅く、笠山椿群生林の開花宣言が記録的に遅くなりましたが、昨日現地に赴いた職員の話では、7本あるうちの3本が開花していたとのことです。

詳しくはこちらへ

http://www.city.hagi.lg.jp/portal/bunrui/detail.html?lif_id=23324

 

さらに萩往還梅林園や道の駅「萩往還」では、先週末からサザンカが咲き始めました。

20111115122259.JPG

季節の移り変わりを感じさせます。

 

さて・・

萩と東京を結ぶ防長交通高速バス「萩エクスプレス」や、萩から新鮮で高品質な野菜を出荷する「吉部運送」の大型トラックには、萩をPRするラッピングが施されているのをご存知でしょうか?

20111115102944.jpg

高速バス「萩エクスプレス」号

 

20111115103117.jpg

吉部運送大型トラック

トラックのラッピング車は、違う塗色のものが2台あります。おなじみ「城下町」や「土塀と夏みかん」、「笠山椿群生林」など、萩らしさが溢れています。高速バスも英語のロゴが入り、洗練されたデザインです。

 

この2枚の写真は、市外で偶然見かけたものです。

東京や大阪で「山口」ナンバーの車を見かけると、懐かしさを覚える出身者の方は多いと思います。

県外の高速道路や国道で、「萩」のラッピング車を見かけると、何だかうれしくなってしまうのは私だけでしょうか?

 

萩時代まつり、萩ふるさとまつりへ多くの方のご来場ありがとうございました。

20111115110031.jpg

天気にも恵まれ、素晴らしいイベントになりました。

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ