やまぐち地ブログ

「萩・北浦地域の野菜の伝統種・在来種カルテ」作成中!《萩市》

萩市 | お知らせ | 2012.01.16 14:56

皆さんこんにちは!

「ふるさと萩食品協同組合」の阿部です。

 

先日、“しーまーと駅長に頼まれ、

萩・北浦地域の野菜の伝統種・在来種カルテ」を

作っています。

伝統野菜とは、昔から地域の人々に親しまれてきたものです。

味や外観などで、スーパーなどで売られている一般種にはない

個性をもっているものがほとんどです!

 

駅長から借りた資料やHPを見ながら、

キャッチフレーズや生産地域、品種の特徴、出荷可能時期、

調理・加工法などを調べて作ります。

リストアップされた伝統種・在来種の数は約20種!!

20枚のカルテを作ります!

20120116143519.jpg

 

それでは、

伝統野菜のひとつ、「萩ころげ蕪」を簡単に説明します☆

20120116142236.jpg

萩ころげ蕪」は、萩市古萩町が原産といわれています。

現在栽培されている地域はなく、農業生物資源研究所で

種が保存されています。

大カブのような特徴で、重さは2kg以上!

20120116145341.jpg

肉質は柔らかく、収穫が遅れても硬くなりません。

おすすめレシピは、ピクルスかぶら蒸し

       (参考:「山口の伝統野菜・果樹」 山口県農林部)

 

ちなみに、

しーまーと”で大人気の萩市小川産の「カブ」はこちら。↓

20120116142346.jpg

赤、白あります。好きな方をどうぞ☆

 

20種類分の、

萩・北浦地域の野菜の伝統種・在来種カルテ

の作成は期限つき☆

何と今月末まで!!

皆さん、応援よろしくお願いします(笑)!!

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ