やまぐち地ブログ

【萩市】「奇兵隊の群像」より(萩博物館テーマ展)

萩市 | お知らせ | 2013.05.01 09:00

皆さん、おはようございます。
萩博物館で展示されている奇兵隊二代目総督 河上弥市ゆかりの品をもう一つご紹介します。

20130426212656.jpeg

(弥市が歌を書いた高札)

これは、生野で挙兵した河上弥市が高札に歌を書きつけ奉納した物です。

「議論より実を行へなまけ武士 国の大事を余所(よそ)に見る馬鹿」
と書かれているそうです。

命をかけて藩を脱した弥市が、思い通りに事が進まず死を前にして詠まれたようです。
一見すれば、ただの古びた板ですが、弥市の心情に思いを馳せながら見させて頂くと、
感慨深いものがありました。
時代の流れに翻弄された若者の思いを感じてみて下さい。

(河上については、一坂太郎著「萩ものがたりvol37 奇兵隊士列伝(一)」で紹介されています。
 興味のある方は、他の隊士についても紹介されていますので是非お求め下さい。)

20130426212853.jpeg

(取材の後、萩の長寿寺にある河上のお墓に手をあわさせて頂きました)

コメント

コメントを書く

お名前・Webサイトは公開されます

ページ上部へ