やまぐち地ブログ

【萩市】「日本南画界の重鎮 松林桂月」展(松林桂月翁没後50年記念)

萩市 | お知らせ | 2013.09.06 09:00

皆さん、おはようございます。
明治・大正・昭和にかけて日本画、特に南画の分野で活躍された「松林桂月」。
近代日本画の世界はもちろんですが、生誕の地である萩市の諸事業に多額の私財を投じられ大きな功績を残されています。
今回の展示では、生誕の地・萩に伝わる絵画や遺墨・遺品などを展示し、桂月の絵画の世界を味わっていただくとともに、萩との密接なかかわりが紹介されます。

と き:平成25年 9月21日(土)~12月 8日(日)
     
    ○前期: 9月21日(土)~10月29日(火)
    ○後期:10月31日(木)~12月 8日(日)
    ※10月30日(水)は展示替えのため閉鎖

ところ:萩博物館(萩市堀内355)
    電話(0838-25-6447)

詳しくはこちら http://www.city.hagi.lg.jp/hagihaku/

20130827130129.jpg

20130827130038.jpg

コメント

コメントを書く

お名前・Webサイトは公開されます

ページ上部へ