やまぐち地ブログ

【萩市】山口県立萩美術館・浦上記念館「泥象 鈴木治の世界―〈使う陶〉から〈観る陶〉、そして〈詠む陶〉へ―」

萩市 | イベント情報 | 2014.12.09 09:00

鈴木治〔すずきおさむ〕(1926-2001)は「陶芸」という新しい意味合いの作陶表現を目指した作家でした。
戦後間もない1948年に八木一夫〔やぎかずお〕らと前衛陶芸家集団の走泥社〔そうでいしゃ〕を結成し、用途を持たない純粋な立体造形としての陶の造形表現を求めました。彼らの作品を人々はオブジェ焼と呼びましたが、鈴木は自らの作品を、日常的な意味や用途が取り去られたときに現れる事物の物体的な側面をいう「オブジェ」ではなく、あくまでも土と火で構築された表現としての陶の「かたち」であることを主張して、この世評を拒絶しました。そんな彼の作陶理念と造形思考は「泥像〔でいぞう〕」や「泥象〔でいしょう〕」という作品名にあらわれています。

 赤い化粧土を施した焼締めと瑞々しい色合いの青白磁という、二つの技法を軸に制作された作品には、馬・鳥などの動物や風・雲などの自然現象からイメージされる穏やかな「かたち」が鋭い造形感覚で力強く表現されています。このような作品のかたちと題名、そして観る者の抱くイメージが互いに呼応する独自の豊饒な世界は、文学的要素を強めながら晩年にいたるまで深まりをみせました。

没後初めての大規模な回顧展となる本展では、初期作品から晩年の未発表作品まで含む約150点で、鈴木が到った「〈使う陶〉から〈観る陶〉へ、〈観る陶〉から〈詠む陶〉へ」の足跡をたどります。

■期間:11月1日(土)~12月23日(火・祝)

■休館日:月曜日
 (12月22日は開館)

■開館時間:9:00~17:00 (入場は16:30まで)

■詳しくは↓
http://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/

コメントはまだありません 続きを読む


【萩市】萩イルミネフェスタ2014

萩市 | イベント情報 | 2014.12.05 09:00

◎萩イルミネフェスタ2014  12月13日~平成26年1月7日

大正14年に建設された貴重な洋館駅で登録文化財に指定されている「萩駅舎」周辺で、
イルミネーションの点灯が行われ、幻想的な姿をつくり出します。
初日は、18:00~点灯式が行われます。

 
※昨年の写真です

■期 間 : 平成26年12月13日(土)~平成27年1月7日(水) 17:30~23:00
     ※13日は18:00~点灯セレモニーがあります。
■場 所 : JR萩駅舎周辺(萩市椿3537-3)
■問合せ : 萩イルミネフェスタ実行委員会 藤本 ℡090-7128-9372

コメントはまだありません 続きを読む


【萩市】笠山椿群生林 開花宣言!

萩市 | 季節のたより | 2014.12.04 09:21

IMG_1092

昨日12月3日、笠山椿群生林の椿の開花宣言を行いました!
今年度は例年より、やや早い開花宣言となりました。

【開花宣言について】
笠山の椿群生林は約10haに、約2万5千本のヤブツバキが自生しています。例年12月上旬から4月上旬にかけて椿の花を見ることができますが、気象条件によりその年の開花時期が変わるため、萩市では、平成11年(1999年)から基準木7本を指定し、基準木すべてが花をつけたときに椿の開花宣言を行っています。

【今シーズンの椿の特徴】
昨年は、7月28日の豪雨を除き、それまでの40日間、萩地域では雨が降らない日が続く高温少雨という気候でした。夏の高温少雨に冬の長期低温といった気候が最近のパターンで、こういった気候が椿の開花時期に微妙に影響し、比較的遅い開花となっていました。
しかし、今年の夏は雨が多く、その影響か近年では比較的早い開花となったと考えられます。
これから冬本番となり、定期的な低温期間があることが見込まれることから、12月、1月は徐々に開花を進めながら、2月中旬ごろから4月までの3か月間弱は、例年並みの椿の開花が見られるものと予測されます。今回は例年よりやや早い開花であり、群生林全体では開花時期が分散すると推測されます。

【萩・椿まつり】
■期間/ 平成27年2月14日(土)~3月29日(日)

IMG_3843

見頃は、2月下旬~3月中旬頃と思われます。
運が良ければ、下の写真のような景色を見ることができますよ!
(撮影/平成26年3月22日)

【25最優秀】光条の道(広田和夫)

コメントはまだありません 続きを読む


【萩市】有備館内部の一般公開が始まっています!

萩市 | お知らせ | 2014.12.03 10:24

藩士の練武のほか、他国からの修行者の試合場ともなった剣術場と槍術場「有備館

有備館は、旧明倫館の剣術場と槍術場を移して拡張したもので、木造桟瓦葺き平屋建ての南北に長い建物です。内部の北側半分は板の間で39畳の剣術場、南側半分は土間で54畳の槍術場、各その西側が藩主の上覧場となっています。 有備館は藩士の練武のほか、他国からの修行者の試合場ともなり、土佐の坂本龍馬もここで試合をしたといわれています。

*************************************************
開館時間/9:00~17:00  (年中無休)
入館無料 
観光ガイドが常駐しています
*************************************************

 

コメントはまだありません 続きを読む


【萩市】笠山椿群生林 椿の花が咲いています

萩市 | 季節のたより | 2014.12.01 09:00

来年2月14日(土)~3月29日(日)は、毎年恒例「萩・椿まつり」が開催されます。

さて、その会場となる笠山椿群生林に行ってきました。

暖かい日が続いたおかげか、椿の開花も進んでいます。

IMG_2340

IMG_2339

笠山には、10ヘクタールの広さに約25,000本のヤブツバキが自生しています。

見頃が楽しみですね。

 

 

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ