やまぐち地ブログ

椿群生林(2010年1月下旬)~それと真ふぐの味噌汁~《萩市》

萩市 | 担当者のひとりごと | 2010.01.25 15:00

今回は、先週、ちょっと笠山に行ったときのお話。この笠山ですが、皆様よくご存知のことかもしれませんが、これから椿にシーズンに入ります。すでに椿の開花宣言もあり、寄った日は、あいにくの天気だったのですが、風が強かったので、「落ち椿が見られるかも?」とちょっと期待して現地へ。

▽今回の椿の開花宣言(2009年12月6日)⇒http://hagishi.sblo.jp/article/34042545.html

でも、開花予想は例年並みとのことですし、この時期はまったく椿が見れないということはないのですが、2月中旬からがやっぱりよいかなと思いました。

20100122120133.jpg 落ち椿もご覧のとおり

一緒に行った県外の方からは、「この群生林の様子、どこかに妖精がいるみたいね!」と。確かに、同じ椿の木が一面に伸びる姿は何か独特なものです。

2月20日からは「萩・椿まつり」が始まります。会場では温かい食べ物もたくさんあります。こんな萩のトトロの森的な(?)笠山椿群生林へぜひお越しください。

▽萩・椿まつり⇒http://www.city.hagi.lg.jp/portal/bunrui/detail.html?lif_id=23328

私はちなみに、椿を見た後、近くのお食事処で真ふぐのお味噌汁を飲んで、体を温めて帰りました!

20100122120124.jpg 

日本海をバックに真ふぐの味噌汁をパチリ

コメントはまだありません 続きを読む


金太郎の水揚げ《萩市》

萩市 | 担当者のひとりごと | 2009.09.01 10:00

すっかり朝晩も涼しくなって秋らしくなってきましたね。そんな秋を迎えましたが、今日は、夏のように燃える朱色の魚「金太郎」のご紹介です。

金太郎漁の水揚げに立ち会ってきました。金太郎が乗った船が帰ってくるのは夕方6時ごろ。恥ずかしながら市場は午前2時ごろから動き出すと思っていた私はびっくり。

20090831143532.jpg 帰ってくる船の姿です。

船が市場につくと、早速水揚げ。船員の皆さんがみんな協力しながら陸に揚げていらっしゃいました。

20090831143604.jpg 水揚げの様子。

「今日の漁はどうでした?」と聞いたところ、「見てみろ!」と見せられた魚の数々。どうやら大漁のようです。

20090831143657.jpg20090831143705.jpg

上の写真の左は何の魚でしょう?(答えは最後に)

ちなみに上の写真の右側の小さなタイたちは、これからトラックで福井県に行くそうです。(福井土産のお寿司になるそうで、ちょっともったいない~という気持ちも・・・)

漁師さんと、海の話から何からしていたので、何しに来たのか忘れて話をしていたら、「これ見に来たんじゃろーがー」と出てきました「金太郎」。

20090831143639.jpg

水揚げされたばかりモノは、ほんとに鮮度抜群。記念に一番若い船員さんと記念撮影。

20090831143620.jpg ちょっと緊張した面持ちです。

そうこうしているうちに、日も暮れてきました。そんな「金太郎」今、新しい商品を開発しようと頑張っています。もうしばらくしたら皆さんの前にご紹介できると思うので、もう少し応援していてくださいね。

20090831143718.jpg 船をバックに夕焼け。

ちなみに、問題の答えは「ノドグロ」でした。

 

1件のコメント 続きを読む


東京ミッドタウンと萩の関係って?

萩市 | 担当者のひとりごと | 2009.07.16 17:00

20090715150611.jpg

東京ミッドタウン…、私は、オフィスがあり、ホテルがあり、そして公園があるなど、六本木にあって多くの方々が集まるとてもオシャレなスポットで、恐れ多い?というイメージですが、皆さんどういう印象でしょうか。

でも、そのミッドタウンが、萩藩毛利氏の下屋敷の跡地にあると聞いたら、ちょっと身近になったような気がするのは私だけでしょうか?そんな面影や風情を残すところが、東京ミッドタウンにありました。

20090715150651.jpg 

池のそばにある休憩所から見た風景です。(奥に見えるのが東京ミッドタウン)毛利のお殿様も、同じように、この池を眺めていらっしゃったのでしょうか…。

ちなみに、萩市から説明文の他、夏みかんや椿の木が送られています。東京ミッドタウンにお越しの際は、よろしければ、それを眺めながら、この公園をお楽しみになってはと思います。

20090715150738.jpg20090715150809.jpg

と、ここにブログを書いていたところ、すでに同じようなブログを書かれている人発見!その場所は「萩博ブログ」。さすがは、萩の学芸員さんです。萩博ブログも話題がいっぱい!ぜひご一読を!!

★萩博ブログ http://hagihaku.exblog.jp/6807067/

1件のコメント 続きを読む


東京で見つけた萩の産品!!

萩市 | 担当者のひとりごと | 2009.06.29 23:29

今日はすっかり、梅雨模様。萩の町も今週は雨の日が多いようです。ところで先週、遠い東京の地で、頑ん張っちょる(=頑張っている)萩のモノをたくさん見かけたので、今日は、そのレポート報告です!

まず最初は、復活した伝統野菜「萩たまげなす」。今の時期が旬で、その大きさや味が新聞やテレビで紹介され人気!そんな「萩たまげなす」が都内の紀ノ国屋さんで販売されています。

20090629102641.jpg20090629102651.jpg

写真は渋谷店とインターナショナル店の2店舗のみですが、ともに販売価格は580円。7月上旬までの期間限定ですので、都内の紀ノ国屋のお近くにお住まいの方は是非いかがですか?

続いては「夏みかん」。夏みかんと土塀の町並みは萩でもおなじみですが、ナチュラルステーションというショップで都内4店舗で、夏みかん生搾りジュースを販売中!

20090629102954.jpg20090629102933.jpg

お邪魔したのは、青葉台店。店内で早速生搾りを体験。カップの底には夏みかんの種があり、生搾りを実感!ちょっとすっぱいな…思われる方のためにハチミツもご用意。じめじめした梅雨もこの夏みかんジュースですっきり爽快です!これも今月中の提供なので、お早めにどうぞ!

そして、最後は築地の場外で見つけた萩のモノ。市場にも萩の魚介類も多く来ていますがここにも!

20090629102802.jpg20090629102818.jpg

商品は岩川旗店さんのもの。販売店は平山商店さん。魚河岸の雰囲気にもぴったりです!

まだまだ首都圏の一部分だと思いますが、また見つけた際にはお知らせしたいと思います。(ここにもあるよ!という話題ございましたら教えてください。お願いします。)

20090629102853.jpg 帰りの築地4丁目で岸田商会さんの看板発見!

コメントはまだありません 続きを読む


びっくり美味しい「トマトソフトクリーム」《萩市》

萩市 | 担当者のひとりごと | 2009.06.10 16:21

萩市むつみ地区の道の駅「うり坊の郷Katamata」には、トマト味のソフトクリームがあります。

20090610155659.JPG

間違いなくトマトの香りを放つこのソフトクリームですが、色モノだと思ったら大間違い、食べてびっくりの美味しさですよ♪

トマトのジャムの部分も美味しいですが、バニラもさっぱりと作ってあって、かなりのクオリティを誇るソフトクリームです。

これからの季節、ドライブの際には、ぜひ、道の駅「うり坊の郷Katamata」に寄って、トマトソフトクリームを試してくださいね。

食べるまで疑っていた私も、初めて食べた3日後に、また行きました。後を引く美味しさです。

20090610155840.JPG

↑古い画像ですが、外観はこんな感じです。

むつみ地区は、「桃太郎」というブランドトマトを作っており、トマトの加工品として、特製ケチャップや焼肉のたれも独自に作って販売してます。

その他にも、ブランド肉である「むつみ豚」や「いのしし肉」も販売してます。

20090610155910.jpg

↑人気上昇中の「むつみ豚」

ぜひ、遊びにいらしてくださいね。

道の駅「うり坊の郷Katamata」について詳しくはこちらから↓http://www.city.hagi.lg.jp/portal/michinoeki/uribou.html

1件のコメント 続きを読む


萩の野菜たちは外でも頑張っています!

萩市 | 担当者のひとりごと | 2009.06.09 09:00

6月8日の昨日、萩の野菜たちの様子を宇部の青果場まで見に行ってきました。

20090608093813.JPG 所狭しと野菜が全国から集まっていました。

たくさんの野菜や果物が並ぶ中、ほかのところにも負けないほど立派な萩の野菜や果物たち!

20090608093739.JPG20090608093829.JPG20090608093836.JPG20090608093821.JPG

千石台の大根、相島のスイカ、三見のビワ、そして白菜。

萩たまげなすもあったようですが、こちらは超人気のようで、写真を撮ろうとしたときには、すでに実物はトラックに積まれて、市場から出ていっていました…。

今日の野菜たちのほとんどは、山口県に住む方々の食卓にと届くようですが、萩に来られた際にも当然お召し上がりになることができます。

おいしい萩の野菜・果物たちもお越しお待ちしております!

20090608093843.JPG セリの様子です。

1件のコメント 続きを読む


梅と松陰先生の関係は?《萩市》

萩市 | 担当者のひとりごと | 2008.01.25 09:58

寒くなりました。北日本では大荒れのお天気のよう。萩市街では路面には雪はありませんが、少しちらついていて、市街までの道の路肩には雪が積もっているところもあります。(お越しの際はお気をつけ下さい。)

さていきなりですが、問題です。下のの写真はどこの写真でしょうか?

20080124120627.jpg 綺麗に咲く白梅の花。

正解は吉田松陰先生が、明治維新に活躍した多くの志士を輩出した『松下村塾』のある『松陰神社』です。

●どうして、松陰神社になのでしょうか?

お兄さんの名前が太郎さんということもあることからでしょうか?(ちょっと強引・・・) それとも、福岡にある太宰府天満宮は「飛」が有名ですし、東京の湯島天満宮は「湯島の白」が有名です。両方とも、学問の神様として有名なので、それが影響しているのでしょうか?

20080124120427.jpg 松陰神社に、昨日来られた青島大学ご一行様。

ちなみに、門下生の高杉晋作を好んでいて、息子に之進という名前をつけたり、福岡に亡命した際に使った変名を之助にしたところからも見て取れます。

松陰先生に大きく影響を受けた高杉晋作。もしかしたら、松陰先生も、が大好きだったのかもしれません。


そんな、維新の志士たちも愛したの花。今、萩市内の多くの場所で咲き始めています。

こちらは萩往還梅林園に咲く梅。 20080124173156.JPG

 

萩の花ごよみについて⇒http://www.city.hagi.yamaguchi.jp/portal/hana/

1件のコメント 続きを読む


うり坊の里で、お鍋セットを買いに…《萩市》

萩市 | 担当者のひとりごと | 2008.01.17 09:00

2008年が始まり、干支もいのししから、ねずみに変りましたが、寒い鍋の季節!萩のいのしし君は今も元気ですよ!!

場所は、萩市むつみ地域にある道の駅「うり坊の郷katamata」です。

早速店内に入って、右の奥にあるいのしし肉のコーナーへ。

20080115084730.jpg 冷蔵ケースにはこの表示。

冷蔵ケースの中には、所狭しと、地元で獲れたいのししのお肉がずらり!価格はだいたい2,000円前後。

20080115084738.jpg 20080115084748.jpg

また、同じ冷凍ケースの中には、今、萩市内の旅館で多く取り扱われはじめている隠れたブランド豚「むつみ豚」も販売中!

また、お店となりのお食事処では、10月1日から「うり坊定食スタート」の張り紙が。

20080115084756.jpg 当日はお休みで、撮影できず残念。

私はまだ食べたことがないのですが、今度立ち寄った時はぜひ食べてみます。(レポートはそのときにまたお伝えします)

萩と津和野の間にあるこの道の駅「うり坊の郷katamata」。そのほかにも、地元のトマトを使ったケチャップや焼肉のタレなども販売しています。ぜひ休憩に、お食事にお立ち寄りください。

○道の駅「うり坊の郷katamata」のことはこちら⇒http://www.city.hagi.yamaguchi.jp/portal/michinoeki/uribou.html

1件のコメント 続きを読む


商店街に椿が咲いた!《萩市》

萩市 | 担当者のひとりごと | 2008.01.16 02:33

萩市街から北東の位置にある笠山。そこには椿の群生林があり、椿まつり期間中は、その椿を見に多くの観光客がお越しになります。

そんな椿の花々を萩市街で発見!その場所は、田町商店街!!

20080115172438.JPG 椿の花!花!花!

通り全てが椿の花で彩られていて、通る方々の顔もなんだか楽しそう。

商店街の様子 20080115172445.JPG

そんな田町商店街ですが、お店の中でも椿を発見場所は商店街の最初にある「萩おみやげ博物館」。萩焼や夏みかん商品、さらには萩の名物「かまぼこ」なども売っているのですが、そんなお店の中に、椿柄のかばんや手ぬぐいが!

20080115172413.JPG 20080115172429.JPG

今シーズンからの新商品だそう。

萩市全体が椿一色。今から椿まつりが待ち遠しいですね。

萩市の観光はこちら「萩市公式HP」⇒http://www.city.hagi.yamaguchi.jp/portal/

 

コメントはまだありません 続きを読む


まち歩きの新しい楽しみ方!筋名復活!!《萩市》

萩市 | 担当者のひとりごと | 2007.12.18 14:00

明治維新の面影残る萩の町そんな昔ながらの道や小径にはその土地に因んだ筋名がつけられていました。

このたび、「江戸時代の地図がそのまま使えるまち」と言われる萩のまちを訪れた人々には世界的遺産である萩城下町の風情や情緒を感じていただこうと、筋名を復活させることにしました。

★筋名復活事業についてはこちらを⇒http://www.city.hagi.yamaguchi.jp/soshiki/detail.html?lif_id=22359

今回は、筋名を復活させた町並みを、このたび作成した筋名マップを持って、ちょっと回ってみましたので、そのレポートをお伝えします。

当日は久しぶりの青空。スタート場所は、萩博物館の側で、田中大将の銅像のある「素水園」にしました。

20071126104636.jpg 田中義一公も喜ばれているようなすがすがしい空。

早速、そこから、整備が進んでいる外堀通りへ。そこで、早速一つ目の筋名プレートを発見!

椿や夏みかんなどをモチーフにした萩らしいデザイン。20071126104642.jpg 

そして、プレートとマップを頼りに、北の総門へ。北の総門を過ぎたところには、また新しい筋名プレートが。いつも、通るところなのですが、ここが「大馬場筋」という筋名だったのかと、ちょっと勉強させられました。

20071126104657.jpg 北の総門を通り過ぎたところにあります。

それから、ぐるっと萩博物館の周りを回ってから、もとの素水園へ。1時間程度の散策でしたが、新しい発見や勉強も出来てよかったです。ちょっとおなかもすいてきて、そこで食べた蒸気饅頭がとっても美味しかったです!

20071127114447.jpg 一緒に回った子供も大満足!

筋名には、職業にちなんだものや、施設名にちなんだもの、それに伝承にちなんだもの等、様々なものがありますので、ぜひ、萩に来られたときは、「萩のまち歩きマップ」をもって、萩の町をゆっくりお楽しみになってはいかがでしょうか?

20071127114359.jpg 20071127141925.jpg

マップは観光課、観光協会や萩博物館においてあります。

観光のお問い合わせはこちら「萩市公式HP」⇒http://www.city.hagi.yamaguchi.jp/portal/

1件のコメント 続きを読む


ページ上部へ