やまぐち地ブログ

1 / 212

本日、岩国城ロープウェーは2時より運休です!

岩国市 | お知らせ | 2007.06.29 13:12

20070629131138.jpg

今日は定例のロープウェー点検日のため、
午後2時より 運休 です。

さらに、今日は3ヶ月点検もあるため、
さらに点検項目の多い点検日です。

毎月末日は、岩国城ロープウェーは点検のため
午後2時から運休になります。
(ただし、末日が土日祝にあたるときはその前日)
月末においでになる場合には、ロープウェーの
運休日にお気をつけください。
また、岩国城も合わせて休館日となりますので、
ご了承ください。

コメントはまだありません 続きを読む


かえるのたまご (錦帯橋・吉香公園)

岩国市 | 担当者のひとりごと | 2007.06.27 15:26

20070627152014.jpg

20070627152030.jpg

モリアオガエル のたまご です。

吉香公園内でよく見かける産卵所は、
紅葉谷公園にある六角亭が有名。

今年は、こんな場所に たまご がありました。

「城山花菖蒲園」

なんと、目立つ場所に・・・(笑)。

もし、このたまごを見つけた方も
そっと見守ってあげてください。

ちなみに、このたまごのすぐ下が地面になっているので、

水場になるよう、たまごの下をこっそり掘っておきました。

 

コメントはまだありません 続きを読む


花菖蒲終わりました(岩国・吉香公園)

岩国市 | 季節のたより | 2007.06.25 17:05

みなさんの目を楽しませてきました 花菖蒲 が、

今年はとうとう、終了しました。

ほんとうにたくさんのお客様においでいただきました。

ありがとうございました。

コメントはまだありません 続きを読む


ラジオで紹介 観光ルート(岩国・錦帯橋)

岩国市 | 季節のたより | 2007.06.25 11:42

20070625112806.jpg

本日のKRYラジオでもご紹介しました、
「宇野千代の幸福の鍵~故郷を訪ねて~」の
観光ルートをあらためてご紹介します。

岩国駅をまず、元気に出発!
できれば、ぜひ、岩国名物ギャラリーバスの
「おはんバス」に乗りましょう。錦帯橋に着くまでの
約20分間、宇野千代先生や「おはん」について学ぶことができます。

さて、錦帯橋についたところで、バスは乗り換えです。

わずか3分程度で 「川西」停留所へ到着です。
そこからは徒歩で約5分で 「宇野千代生家」へ到着です。

この生家、今の時期はとにかく 緑のもみじ がとってもきれいで秋とはまた違った風情をかもし出す、おすすめスポット。
生家の中は、在りし日の宇野千代先生を偲ぶことができる
さまざまなものが展示されています。
(入場料:200円)

生家見学後は、またバスで錦帯橋へもどるのですが、
バスに乗る前に、宇野千代先生のお墓が実は生家のすぐ近くにありますので、お墓参りもかねて訪ねてみるのもいいかも・・・です。

そして、錦帯橋へもどると、今度は、城下町散策をしましょう。

宇野千代先生の代表作「おはん」に登場する地名は、
ほとんどが実在する地名・店名です。
地名を楽しみながら歩くのももちろんですが、
城下町内に10箇所以上設置してある
「幸福の言葉」(木製の看板で、高さ140センチぐらいのわりと大きなもの ・写真参照)
を探しながら歩くのもまたいいのではないでしょうか。

写真の言葉は・・・
  〔幸福のかけらは幾つでもある ただそれを見つけ出すことが上手な人と下手な人がある 宇野千代〕
と、かいてあります。  

このように、宇野千代先生の著作に登場するさまざまな言葉を探す楽しみ方もいいでしょう。

宇野千代先生が日本中に自慢した 錦帯橋 を また違った視点でお楽しみください。

コメントはまだありません 続きを読む


本日の花菖蒲とあじさい(錦帯橋・吉香公園)

岩国市 | お知らせ | 2007.06.21 21:36

20070621212307.jpg

20070621212410.jpg

20070621212503.jpg

今年は「花菖蒲園」について徹底的にレポートしてまいりましたが、もうそろそろ時期も終了・・・。

まだまだといいながら、実際はどうかしら・・・と花菖蒲園に行ってみると、花菖蒲はともかく、特に吉香公園奥の「城山花菖蒲園」に向かう道は、いつのまにかすっかり「あじさいロード」になっていました。全体的に 青 が多いのですが、その青さが半端じゃなく、まるで、染めたようなはっきりとした 青 が目に付きます。

吉香公園はあまりあじさいの数はなかったはずなのですが、

昨年、公園の係ががんばって植えたおかげで今年は

花菖蒲とともに、こんなにきれいなあじさいたちにも出会えました。

花菖蒲園は、吉香花菖蒲園は、もうほんとに今週末ぐらいが

美しさの限界でしょう。

しかし、この写真のとおり、この「城山花菖蒲園」はまだまだ

十分見ごろです。

「城山花菖蒲園」に行く途中はこのような あじさいロードがお出迎えをします。

もちろん、あじさい寺 などにはまったくかないませんが、

花菖蒲を見に行ったつもりが、あじさいも見られた!というお得感が得られることうけあい。

一度見に来てください。おまちしております。

 

コメントはまだありません 続きを読む


花菖蒲は本日もまだ見頃(錦帯橋・吉香公園)

岩国市 | 季節のたより | 2007.06.19 15:34

20070619150204.jpg

昨日、広島ホームテレビのJステーションという番組内でたっぷり花菖蒲園を紹介していただきました。
そのせいか、今日は平日にもかかわらず、お客様がどんどんいらっしゃっています。

写真は、つい先ほど撮影したものです。

まだまだ花菖蒲は見頃です。
品種によっては、今月いっぱいまで大丈夫なようです。

さらに、城山花菖蒲園のほうは、まだまだ花が長持ちしているようで、お客様の目を楽しませているようです。

次の土日も大丈夫です。みなさまのお越しをお待ちしておりますす。

コメントはまだありません 続きを読む


続・岩国寿司スタンプラリー

岩国市 | お知らせ | 2007.06.18 22:56

今年の3月20日から錦帯橋周辺で開催している

「錦帯橋・岩国寿司スタンプラリー」の前期の締め切りがもうすぐです。

といいますのが、6月30日までに応募のあった中から、7月に抽選を行い、豪華景品が当たる!というわけです。

もう、6月も半ばを過ぎました。まだの方は、ぜひ、錦帯橋へ来て岩国寿司を食べて、ご応募ください。

 

さて、ルールは簡単。

観光協会やお店などにおいてあるスタンプラリーのチラシをもらってください。

その中に今回のスタンプラリー協賛店の位置が示してある地図があります。その中のお店、三ヶ所で、岩国寿司を食べてください。買って帰っても、食べてもOK。

ただし、必ず違うお店3箇所で購入してください。

そして、あとは、その三ヶ所のお店でスタンプをもらうだけ!

ただ、3個はいくらなんでも無理でしょう・・・という方のために、

1個でも応募できるコースがあります。

3個コースとは景品が変わりますが、せっかくのスタンプラリーに参加するチャンスですからぜひ、ご応募ください。

今回は協賛店が21店舗もあります。

岩国寿司は、特別に決められたレシピはなく、

それぞれのお店によって、具材も味も異なります。

甘めのお寿司あり、酢のよくきいたお寿司あり・・・。

それぞれの個性があります。それが結局、好き・嫌いにもわかれてしまうのではありますが、1ヶ所で食べただけで、「岩国寿司は嫌い」というのももったいない。

もちろん、値段も量もお店によってホント異なります。

しかし、それが、逆に個性かも・・・ということで今年から実行委員会を立ち上げてスタートしたスタンプラリー。

後期も7月から11月30日までありますので、

春の行楽には間に合わなかった人も、夏から秋の行楽シーズンには、ぜひ、錦帯橋で岩国寿司を味わって、スタンプラリーに参加してください。

景品は何ですかって?

それは、応募用紙を見てのお楽しみです。

コメントはまだありません 続きを読む


花菖蒲の勉強!(吉香花菖蒲園・錦帯橋)

岩国市 | 担当者のひとりごと | 2007.06.15 22:00

今日は、長崎県と佐賀県の花菖蒲園に行ってきました。

九州でも一、二を争うほどの規模の花菖蒲園に行って、いろいろと勉強させていただくためです。

日帰りの強行軍ではありましたが、行って本当に良かったです。(戻ったのは、つい、さきほどの夜8時半・・・)

やはり、有名な花菖蒲園には、花菖蒲の株数も、公園の規模もまったくかないませんが、その分、大変勉強になりました。

が、それらの花菖蒲園に行って気づいたことがひとつ。

どちらの花菖蒲園も規模はとても大きくて、見ごたえがあるのですが、すべての花が混在していて、分かれていても、せいぜい、「江戸系」「肥後系」という大まかな分類ぐらいで、あとは、ある意味いろとりどりで、株も密集している・・・という形式。

それにひきかえ、うちの吉香花菖蒲園は、すべて分類して植えてあり、ひとつひとつに花の名前の看板まで立ててあり、整然とした美しさまた別の魅力があるということに気づきました。

花の咲き方にはいろいろあるので、これは、もう、どちらが良くてどちらが悪いということはありませんし、好みの問題でもありますが、

花菖蒲がぎっしり咲くという感じではなく、花菖蒲が凛と咲く?という感じに近いのが、岩国の花菖蒲園かな???と思いました。

さて、来週は、広島県内の花菖蒲園に勉強に行きます。

来年は、これらの成果を生かして、よりよい花菖蒲園を皆様にお見せできると・・・・思います!

1件のコメント 続きを読む


錦帯橋の形見

岩国市 | 担当者のひとりごと | 2007.06.14 15:31

20070614152757.jpg

20070614152915.jpg

これは、花菖蒲園の看板です。
普通に見ると、どこといって変わったところのないごく普通の看板です。

が、しかし、これがなんと驚くなかれ!!
この看板を支えている 「石の部分」 は、元錦帯橋なんですよ~~~。

平成の架け替え事業で交換した、旧錦帯橋の第5橋部分(一番横山側)の橋脚の受石といって、橋脚を支えていたところです!!

実は、吉香公園の中には、こうした、錦帯橋の形見とも言えるものが随所に見られます。

今度は、ぜひ、あなたが、錦帯橋の片鱗を探してみてください。

1件のコメント 続きを読む


気軽にのろう!屋形船(錦帯橋)

岩国市 | お知らせ | 2007.06.13 21:10

20070613205826.jpg

錦帯橋では 「屋形船」に乗れることを、以前このブログでもお話しましたが、今日は、より 気軽に乗れる「屋形船」をご紹介しましょう!!

通常、屋形船は、10人以上からの予約で、2,980円からの料理代込みの代金で営業しております。

が、しかし、土・日・祝だけは、も~っと気楽に利用できるのですよ、実は!

お一人様500円で、約20分間の遊覧というのがあるのです。遊覧といっても、残念ながら、「川くだり」とは違って、あくまでも錦城橋と錦帯橋のあいだをのんびり行きつ戻りつ、遊覧するだけではあるんですけれど・・・。

でもでも、船の中には、なんとお茶とお菓子のサービスもありますので、休憩代わりに、屋形船・・・なんていかがでしょう?

土・日・祝の11時~、錦帯橋横山側(橋を駐車場から渡った反対側ですね)の橋の下で、営業しております。

ただし、浅そうに見えて、なかなか暴れ川なのが錦川ですから、

雨天時や、増水時、強風時には運行しておりません・・・。

傍目には、「穏やかな天気じゃない!」というときにも、

長年の船頭さんの経験上、運行を中止しているときもあります。

と、まあ、結構、天候次第ってところもありますが(笑)、

錦帯橋をいつもとは違った角度からそれも水面から涼しい風に吹かれながら見るってのもなかなか乙なもの。

土・日・祝 に 錦帯橋においでになるときには、ぜひぜひ、

この「屋形船」にも乗船してみてください。

お待ちしております。

コメントはまだありません 続きを読む


1 / 212

ページ上部へ