やまぐち地ブログ

らかん高原で涼しく!

岩国市 | 担当者のひとりごと | 2007.07.29 21:20

20070729211001.jpg

連日の猛暑ですね。

昨日は、岩国市錦町と本郷町にある「らかん高原」を訪ねてみました。

平地では35度もある猛暑なのに、ここらかん高原では

クーラー要らずの28度で涼しいのに驚きました!

さすが、「高原」というだけあって、避暑にぴったりです。

さて、こちらの写真は、「錦」の方のらかん高原です。

オートキャンプ場もあり、そして、四輪バギーやリフトも運行中で、時間があればものすごく遊びたかった!!です。

らかん交流センターでお昼ご飯を食べました。

おばあちゃんが、「メニューがたくさんなくてごめんね」と

おっしゃったのですが、とてもおいしかったですよ♪山菜うどん。

その交流センターの多目的ホールには、「横尾忠則氏」の天井画もあり、おどろき。じっくり見るためには、寝転がるしかない。

涼しい風に吹かれて、幸せなひとときでした。

20070729211009.jpg

こちらは、おなじく「らかん高原」の本郷側。

山の向こうはちょっとかすんでいるのでわかりづらいですが、

ほんとに山のてっぺん!という感じで、すごく広がりがあるすがすがしい感じのする高原です。

こちらは、錦側とはまた違った感じで、牛さんがいる広い牧場です。

もちろん、バンガローなどもあり、宿泊施設もあります。

写真の隅に小さく写っているのは、天体望遠鏡。

夜、ここで星空を観察するのも良さそうですね。

 

とにかく、涼しくて、暑さを忘れます。

高原って、いいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ