やまぐち地ブログ

1 / 212

夏・錦帯橋シリーズ 9 (宇野千代生家)

岩国市 | 季節のたより | 2007.08.27 14:39

夏も、まもなく終わりですね。

今日ご案内いたしますのは、
「宇野千代生家」です。

錦帯橋からは徒歩20分、車でなら5分程度の
川西というところに生家はあります。
宇野千代先生が75歳のとき、この家の老朽化を知り、
飛んできて昔の面影のまま復元修復したものです。

入場料は200円です。
20070827142008.JPG

早速中に入ってみましょう。

中には先生が実際に使用されていた机や鏡台など、
先生ゆかりのものばかり。

20070827142033.JPG

先生の等身大パネルも発見!
ぜひ、記念写真を撮りましょう(笑)。
そのほか、中の様子は、今回、写真ではお見せできません
が、みなさんがいつかおいでになったときまでの
お楽しみということで・・・。

20070827142044.JPG

中を通り抜けて、先生ご自慢の 庭 に出てきました。
うっわ~~~!
すごい 緑のもみじ がきれいです。
紅葉の季節はほんとうに美しいと聞いてはいましたが、
いえいえ、この 緑のもみじ の美しさも絶品です!

20070827142054.JPG

この、もこもこした感じのふかふかな苔たちもきれい。
緑の様々なコントラストを醸しだしています。

20070827142105.JPG

緑の中でちょっと腰掛けて森林浴。
なんだか緑の空気がきもちいいです。

20070827142117.JPG

20070827142129.JPG

縁側にもちょっと腰掛けてみました。
庭の眺めが最高です。
すっごく落ち着いてしまいます。大人な気分ですね。
秋には、ここでお茶会も開催されます。
ほんとうにすてきでしょうね。

20070827142142.JPG

さて、麻衣子ちゃんと一緒に歩く
夏・錦帯橋シリーズも今回が最後です。
みなさん、いかがでしたか?

また近いうちに
秋の錦帯橋もあらためてご紹介したいと思います。

とりあえず、シリーズ最終回・・・でした!

2件のコメント 続きを読む


夏 錦帯橋シリーズ8

岩国市 | 季節のたより | 2007.08.21 11:06

20070821104600.JPG

夏の錦帯橋・吉香公園案内シリーズですが、

写真を撮るのも・・・暑い・・・です(笑)。

前回のつづき、徴古館を出て、またまた花菖蒲園前に

くると、すぐそこには、「吉川史料館」があります。

長い歴史を持つ吉川家に伝来した歴史資料や美術工芸品など

約7000点を収蔵するところです。

収蔵品のすばらしさもさることながら、

ここは、とにかく、庭園がきれいです。

世阿弥の「風姿花伝」をイメージして作られている

そうです。

入場料は500円。毎週水曜日は休館日となっております

ので、ご確認のうえ、ご来館ください!

 

20070821104653.JPG

 

そして、さらに花菖蒲園沿いに歩くと・・・。

ご存知「佐々木小次郎」の像があります!

この像は1988年に、岩国市在住の彫刻家村重勝久さんが

制作され、翌年、岩国市に寄贈されたものです。

(こののち、2001年に、下関市へも小次郎像は寄贈されました)

この像の前で、はたと考えるのは、この小次郎の構え。

平成131214日付け 防長新聞 に掲載された記事で

制作された村重先生のお話がありました。

(「燕返し」を私流にマンガチックに手を返して表現してみたまでのこと・・・)

みなさん、ぜひ、この像の前にきたら、

このポーズを構えて、記念写真をとりましょうね!

 

20070821104619.JPG

 

さらに小次郎像の土手側に、

最近名所入りした(?) 「抱竹桜」です。

すごいでしょう??

桜の幹から、竹が生えてきてしまいました。

もう、3年ぐらい前からあるのですが、

今年、「岩国地旅の会」の方が名前を募集し、命名されました。

この桜、春にはとってもきれいな花を咲かせています。

ぜひ、見に来てください。

場所は岩国側からいいますと、錦城橋を渡ったところにある

案内看板のすぐ左隣です。

 

・・・桜つながりで、もうひとつあわせてご紹介!

 

「出逢いの桜」です。

これも花菖蒲園沿いにあるのですが、

(小次郎像から、ロープウェー乗り場目指して歩いていくと

 その途中にあります。看板もあります。)

白壁から伸びた桜の枝が、道路をはさんで花菖蒲園側の桜と

手をつないだかのようにみえる桜たちです。

今は、葉桜なので、わかりにくいのですが、

桜の時期には、ほんとにかわいいアーチを作っています。

ちっちゃい名所・・・でした。

 

 

・・・次回をお楽しみに!

 

1件のコメント 続きを読む


夏・錦帯橋シリーズ 7

岩国市 | 季節のたより | 2007.08.16 15:38

20070816162900.jpg

錦帯橋と隣り合わせの公園、吉香公園。

まず、セット券を購入して、お城まで見学が終わったら、

今度は、公園内を探訪してみましょう!

では早速、ロープウェーから降りたところ、
これは、「岩国美術館+柏原コレクション」です。

さあ、中に・・・! と思ったら!!
なんと、今日は 木曜日 なので、休館日でした。
この美術館は、毎週木曜日が休館日なので、ご注意ください。
陶磁器やガラス工芸品、甲冑、刀剣などが展示してあります。今度みなさんが

おいでになったとき、ご自身の目でご覧くださいませ~。

つづいて、お堀を渡って、吉香神社へ向かいます。
途中で、いきなり「音楽」が流れてきます。

20070816162933.jpg

これは田中穂積先生の胸像と「美しき天然」の歌碑
山頂のからくり時計でも流れている有名な曲。
そう、サーカスのジンタと言えば、みなさんおわかりでしょう。
この曲を作曲した田中穂積先生は、岩国市横山生まれなのです。

そして、目の前には、「吉香神社」。今まで、「県指定重要文化財」
だったものが、「国指定重要文化財」になったのは、
平成16年12月10日と、わりと最近です。

20070816163003.jpg

20070816163042.jpg

で、こちらは、「錦雲閣」です。絵馬堂なんですが、

これも、国指定の登録文化財となっております。

中にも入れますので!

 

またお堀を渡るっていくと、
牡丹の時期には多くの人でにぎわう、ここは

徴古館」(ちょうこかん)です。
戦時下に建設・運営が行われた博物館です。
モダンなデザインで、藩政時代の古文書や工芸品、

錦帯橋の資料などが展示されています。
現在は、特別展示を開催中ですね。今回の展示は
大人気の「こどものくらし」展です。
19日まで・・・のようですので、お早めにおいでくださいね。
入場無料です!
20070816163112.jpg

では、錦帯橋&吉香公園探訪はつづきますので

お楽しみに!

 

2件のコメント 続きを読む


夏・錦帯橋シリーズ 6

岩国市 | 季節のたより | 2007.08.15 10:45

岩国城です!

20070815104352.jpg

岩国城は、1603年に山頂の起工式を行い、1613年に
完成しました。
緑の山頂にそびえる白亜の天守は、3層4階の上に物見を置く
という、桃山風南蛮造りの山城で、藩の象徴として仰がれていましたが、
1615年、幕府の「1国1城令」により、
完成からわずか7年で破却されたという、悲運の城です。

現在のお城は、昭和37年に再建されたもので、
錦帯橋付近からの景観を考え、本丸南側に移動させたものです。

 

ということで、お城にさっそく入ってみました。
中には、展示物がいろいろ。
全国各地のお城の写真はともかく、興味深いのは、
全国のいろんな「橋」の写真や説明が展示してあり、
さながら、「橋博物館」のようです。

展示物の写真は、・・・みなさんがご自身で実際に来てご覧ください!

20070815103221.JPG

20070815103345.JPG

山頂からみる景色。
360度パノラマという言い方をよくするのですが、
ほんと、錦帯橋とは山をはさんで西側には、
新幹線の駅「新岩国駅」もよく見えます。

展望台には、海側にむかって望遠鏡も設置してありますので、
お楽しみください。

20070815103325.JPG

地上より気温が約2度低いというお城探訪を終えて、
さあ、またロープウェーで降りましょう。
ここの山頂駅には、「からくり時計」も設置してます。
時間ごとに、いろいろな曲を奏でていますので、こちらもぜひ
聞いてみてください。

20070815103314.JPG

お楽しみいただけましたでしょうか?

この夏、ぜひ、岩国城遊びに来てくださいね!

 

 

4件のコメント 続きを読む


夏・錦帯橋シリーズ 5

岩国市 | 季節のたより | 2007.08.13 14:06

20070813134614.JPG

お盆で帰省されていらっしゃる方も多いようですね。
暑い暑い錦帯橋も、お客様がたくさん!

さて、今日は、ロープウェーに乗ることにしました。

山頂までは約3分。わずかな時間の空中散歩です!
20070813134826.JPG

20070813134854.JPG

山頂はとっても涼しくて、見る見る汗が引いていく感じがします。
ほんの200メートルぐらいしか上っていないのに、
涼を感じながら、このながめ!すばらしかったですよ・・・。

20070813134948.JPG

このまま岩国城へ行って見る事に。
お城までの遊歩道は、短時間の森林浴。さらに涼しさを増してきます。
20070813135010.JPG

お城の入り口にある休憩所では、「竹細工教室」も開催中です。
夏休みの工作に困ったら、ぜひ、参加してみてください。
参加料は無料です。
8月19日まで開催中!

お城レポートは、また次回!

2件のコメント 続きを読む


生中継ありがとうございました!

岩国市 | 季節のたより | 2007.08.10 17:05

20070810170202.jpg

真夏の太陽照りつける、まさにくっきり、すっきり青空の下、
錦帯橋で生中継が行われました!

錦帯橋での全国中継は主に桜のシーズンが多いので、
ちょっと珍しい時期の中継となりました。

「世界陸上大阪 応援たすきキャラバン」の
中継でした!

20070810170143.jpg

たくさんの人に参加していただきました。
地元の方も、観光客のみなさんも、
本当に暑い中、ありがとうございました。
山口県観光フレンズや市長も一緒に応援に参加してくださいました。

夏の錦帯橋は、スカッと青空です!!

遊びにきてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1件のコメント 続きを読む


《募集》生中継に参加しませんか?(岩国市)

岩国市 | イベント情報 | 2007.08.08 16:27

世界陸上を盛り上げるために、「世界陸上大阪応援たすきキャラバン」というものが開催されます。

山口県では、田中宏昌選手、嶋原清子選手2人の日本代表を送り出した
高水高校と、地元岩国の 「錦帯橋」で、生中継が開催されます。

そこで、みなさんにお願いです!

ぜひぜひ、みなさんも、世界陸上を応援するために錦帯橋へ
お集まりいただけませんか?

   8月10日(金)の11:00「ピンポン」
               14:00「2時っチャオ」

上記両番組で、生中継を行います。もちろん、全国ネットです!

   もし、ご参加いただける方は、下記の日時に
   お集まりください!(どちらに参加してもOK)

 8月10日(金)12:05 錦帯橋下河原1橋目下(岩国側)
      〃   14:05     〃

 

 TBSから男性アナウンサーがやってくるほか、

  山口県観光フレンズ(http://www.oidemase.or.jp/kankoufriends/)も参加します。
 
  クイズ大会もやりますので、ぜひぜひ、参加しませんか??

  みんなで盛り上がりましょう! お待ちしております!

2件のコメント 続きを読む


錦川鉄道で行こう!とことこトレイン編

岩国市 | 季節のたより | 2007.08.08 16:07

20070808160142.jpg

涼を求めて 錦川鉄道で行こう!第二弾は、
「とことこトレイン」の紹介です。

昨日紹介いたしました 錦川清流線のまさに続きともいえるところ。

とことことレインは、岩日北線の未成線で、錦町からそうづ峡温泉までの
約6kmの区間を遊覧車が走っています。
「山口きらら博」で使用されたゴムタイヤ式の車両を譲渡してもらい、
山間に掘られたトンネルなどを約40分かけてのんびり走る
とっても楽しい乗り物です。

20070808160222.jpg

20070808160238.jpg

20070808160249.jpg

20070808160300.jpg

とことことレインは、写真でごらんのように、
光る蛍光石で装飾がされた「きらら夢トンネル」が名物です。

このように、地元の子供たちがつくったかわいらしい絵があったり、
大学生たちによってつくられて、まさに宇宙をイメージするような
本格的な壁画などが楽しめます。

トンネルの中は、外とはうって変わって寒いぐらいに
よ~く冷えています。汗なんかあっという間に乾いてしまいます。
いえ、それどころか寒いぐらいです!

料金は、片道 大人600円 小人300円(4歳~小6まで)です。
運行は、1日3往復です。

詳しい時間や、お問い合わせは こちらまで  ↓

     錦川鉄道  http://ww52.tiki.ne.jp/~nishikis/

夏こそ、とことこトレインです!
さあ、夏の思い出に、錦川鉄道で行こう!

 

 

1件のコメント 続きを読む


錦川鉄道で行こう!

岩国市 | 季節のたより | 2007.08.07 16:50

20070807162004.jpg

20070807161912.jpg

岩国市内だけを走る、第三セクターの「錦川清流線」。
名前のとおり、清流をながめながら走る涼しげな列車は
いかがでしょう??

錦川鉄道が走る路線は、もとは山陽本線岩国駅と山口線日原駅を
結ぶ岩日線が走行する予定でした。
昭和55年の国鉄再建法によって工事が中断、先に開業していた錦町
までの一部区間も赤字となったため、第三セクターに移管し誕生
したものです。

今年20周年を迎えた「錦川鉄道」。
今年からは、新車両が導入されております。3ヵ年かけて
すべての車両が入れ替わります。
古い車両もそろそろ見納めになりますので、ぜひぜひ、
この夏には、錦川鉄道の錦川清流線に乗ってみるのも
楽しいですよ。
20070807161926.jpg

この写真は、走る列車の中から、まったく素人の私が
撮影したもの。
なかなかのものでしょう?(笑)

岩国駅からスタートし、およそ1時間の小旅行をお楽しみください!

緑のきれいな清流を眺めながら、ぜひ、錦町へ・・・。

明日は、錦町の誇る「とことこトレイン」をご紹介します!

1件のコメント 続きを読む


夏・錦帯橋シリーズ4

岩国市 | 季節のたより | 2007.08.06 13:25

 

20070806132134.jpg

20070806132155.jpg

吉香公園のシンボルともいえる「大噴水」。
季節を問わず、大きな水しぶきをあげています。

さて、この 大噴水 では、夏になると、たくさんの人で
賑わいます。
涼を求めてたくさんの親子連れが、水遊びにやってくるのです。

ここにある池のことを、通称「ちゃぷちゃぷ池」といいます。
今の時期は、毎週金曜日の朝、ちゃんと掃除をして、
さらに塩素も入れてありますので、小さなこどもたちが水遊びを
するのに最適です。

おむつもとれないような小さな子供たちが、ご両親とともに
水の中で戯れている風景は、まさに、ここ吉香公園の夏の風物詩。

噴水が出ている時間は毎日朝9時から夕方5時までです。

水位が足りなかったり、掃除中だったりしないかぎりは、年中出ています。

 

1件のコメント 続きを読む


1 / 212

ページ上部へ