やまぐち地ブログ

錦帯橋展開催中(岩国市・吉香公園)

岩国市 | イベント情報 | 2009.02.03 14:03

本日は、吉香公園内の徴古館で絶賛公開中!
の展示をご紹介します。

20090203134846.JPG

場所はここ、吉香牡丹園があるところです。

ただいま、その名もズバリ!
錦帯橋展を開催しております。

やはり、岩国といえば錦帯橋。
せっかく錦帯橋に来たのですから、この徴古館で
錦帯橋の展示を見て帰りましょう!

ということで、さっそく中へ。

20090203134944.JPG

「江戸時代半ば頃には、錦帯橋は岩国の名物として全国に知られ、
旅行者が見物に訪れるようになりました。
 しかし、錦帯橋の本来の用途は、錦川によって隔てられた
錦見(現岩国町)と横山の城下町に住む家臣たちが利用するため。
 庶民の往来は原則禁止され、大名たちも、渡し船が使えなかった
場合のみ許可を得て通行することになっていました。
 では、岩国を訪れる人たちはどのように錦帯橋を楽しんで
いたのでしょうか?
 いくつかの資料に、そのヒントをみることができます。」

という、説明書きがありました。
興味深いですね。

20090203134956.JPG

今回は、O学芸員さんにいろいろと紹介していただきました。

主に錦帯橋の歴史を感じることのできる第一展示室と

描かれた錦帯橋を見ることができる第二展示室。

20090203135115.JPG

それぞれに素晴らしいコレクションがたっぷり。

20090203135200.JPG

こっ!これは、「独立所用印」です!
独立さまが錦帯橋とどのような関わりがあるのか
みなさまご存じですか??

ぜひ、 ↓ をごらんくださいませ。

http://iwakuni-city.net/kankou/rekishi.html

そしてこちら!!

20090203135138.JPG

あの「篤姫さま」が岩国へ来られたという記録の残る
書物です。
篤姫さまも、錦帯橋をご覧になったのですね!!

20090203135221.JPG

ん?
「錦帯橋架替記念
  昭和四十四年二月吉日」 という焼印入りの
この木の板。
はてさてこの正体は・・・??

ぜひ、徴古館に来て、その目でご確認くださいませ。

とにかく、
錦帯橋のルーツとなった「西湖遊覧誌」などの
珍しい貴重な資料を展示しています。

20090203135241.JPG

錦帯橋についてまたひとつ、知ることができますよ。
お待ちしております。

3月8日まで絶賛公開中です。入館料は無料です!
 ※ただし月曜日は休館日です。

詳しいお問合わせ先は ↓

〒741-0081
岩国市横山2丁目7番19号(岩国徴古館内)
  文化財保護課
tel. 0827-41-0452(直通)
fax 0827-41-0478
mail bunkazai@city.iwakuni.yamaguchi.jp

 

 

♪♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩国の観光はこちら
http://iwakuni-city.net/kankou/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・♪♪

 

4件のコメント 続きを読む


ページ上部へ