やまぐち地ブログ

稲穂祭(前編)

下松市 | イベント情報 | 2010.11.10 14:20

みなさん。こんにちは

すっかり寒い季節になりましたね。日中は、まだ暑い位ですが・・・

今日は、先週行われました、「稲穂祭 きつねの嫁入り」についてレポートしたいと思います!!

しかも長いので前後編の長編でお送りいたします。

この稲穂祭は、下松の奇祭として、昭和25年から毎年113日に開催されています。今年で61回目ですね。

では、早速祭りの様子を見てみましょう。

法静寺前の道の様子↓

20101110133338.jpg 

 

道路は通行止めにしています。

県外からのお客様も多く、近くに臨時駐車場をもうけて臨時送迎バスもでています。

今年は天気もよかったのか去年より来客者が多いとのこと。鹿児島でのPR効果もあるのでしょうか!?

法静寺前の様子↓

20101110133304.jpg

左の方に袈裟の姿がちらりと見えますが、住職さんです。行列に参加する、御輿の方などがお払いをうけています。写真に写っているのは、「花神子」といって、小さな子どもが台車にのってひかれています。この花神子は、非常に人気がありすぐ予約でいっぱいになるそうです。(乗るための条件などはわかりません(^^;)詳しくは法静寺にお聞きください)

神事の様子↓

20101110133248.jpg

最初の写真の鳥居の奥に広場があり、そこで、よさこい披露と花岡歌舞伎の披露があったようです。よさこいは前に大量にとったので割愛です。

福徳稲荷社↓

20101110133326.jpg

法静寺の横に建っています。今日は大量の酒と油揚げのお供え物がありました。お稲荷様も満腹と思われます。ちなみにすぐ横では福引が行われ

コメント

コメントを書く

お名前・Webサイトは公開されます

ページ上部へ