やまぐち地ブログ

1 / 3123

(長門市)『ラベンダーまつり みすみハーブを愉しむ日』が開催されます

長門市 | イベント情報 | 2014.05.30 18:28

こんにちは。長門市観光課の大下です。

 

いろいろな種類の花を楽しむことができる長門市ですが、ハーブを楽しむこともできるんです。

6月8日(日)には、香月泰男美術館の東側にある『ふれあい広場』

ラベンダーまつり みすみハーブを愉しむ日

が開催されます。

 

ハーブチラシ022

0

1 2

4 5

スタンプラリーや木工体験、ハーブ園スケッチ展などの楽しいイベントの他、今年も「軽トラ市」が同時開催されます。

イベント会場周辺には、香月泰男美術館や湯免ふれあいセンターもありますので、ハーブを愉しんだあとも、ゆっくりと休日を過ごしてみませんか?

 

開催日時

2014年6月8日 10:00~15:00 ※雨天決行

開催場所

香月泰男美術館東側ふれあい広場一帯

主な内容

・ハーブ園スケッチ ・ハーブと花の苗販売

・ハーブと花の摘み取り

・ハーブグッズ販売

・ハーブカフェ

・ハーブ園スケッチ(美術館にて)

・バザー

・新鮮野菜販売

・スタンプラリー

・木工体験

・軽トラ市

 

◆びじゅつかんのハーブ園

約80種類のハーブが植えられていて四季折々のハーブを楽しむことができます。

10 12

13 14

15 17

 

◆香月泰男美術館

6月7日(土)からは企画展「香月泰男 イタリア遊学記」がスタートします。

5eed440e10cef9c50804e6fe626837c6

img101 img102

 

◆湯免温泉 湯免ふれあいセンター

fba0c1645b0640c9056345ddfe55933a CIMG5446

 

◆◇◆ながとの『今』をお届けします☆ななびぶろぐ◆◇◆

※画像も大きいサイズで見ることができます。

banner5.jpg

 

◆長門市の観光情報は☆ながと観光ナビ☆ななび☆で検索

nanavibanner.jpg

 

フェイスブックページ「ななび」でも随時情報を提供しています

facebookbanner.gif

コメントはまだありません 続きを読む


(長門市)2本の奇岩の間に沈む夕日が人気の撮影スポット「中の浦海岸」@青海島

長門市 | お知らせ | 2014.05.28 21:17

長門市観光課の村中です。

昨日の夕方、青海島にある「青海島自然研究路」に行って、夕景を撮影してきました。

青海島は「北長門海岸国定公園」の代表的な景勝地で、島の沿岸部に奇岩・怪石が立ち並ぶ素晴らしい風景を見ることができます。

青海島自然研究路内展望所「碧濤台(へきとうだい)」

島内には、いくつかの夕景撮影スポットがありますけど、その中でも、最もカメラマンが集まる場所が、青海島自然研究路(散策路)にあります!

それが、上の写真の中央右の辺りに写っている変装行列と呼ばれる奇岩群を目の前に見ることができる「中の浦海岸」です。

この展望台から順路通りに「5分程度」歩いたら、中の浦海岸に下りる道があります。

ここでは、二本の奇岩の間に沈む夕日を見ることができ、その様子がとても素晴らしいと、カメラマンが集まってきます。

実は、先日、ここで撮影しようと思ったら、すでにカメラマンが5人いたので諦めました。

写真を見てもらったら分かると思いますけど、二本の奇岩の間に沈む夕日を撮影するので、撮影できる範囲が限られるんですよ。

奇岩群・変装行列に立つ2本の岩の間に沈む夕日を撮影 5月27日

奇岩群・変装行列に立つ2本の岩の間に沈む夕日を撮影 5月27日

上の写真の左側の奇岩のてっぺんを見てもらったら分かると思うんですけど、奇岩の上に鳥がいるんですよ。

望遠機能に限界があったので、これよりも寄った写真を撮ることができませんでした。

こんなことは滅多にないので、本当に残念です。

夕焼け空を舞う鳥と奇岩・変装行列

飛び立つ鳥

そうこうしている内に、鳥はどこかに飛び立って行きました。

その後も、夕日が沈む様子に感動しながら撮影を続けました。

奇岩群・変装行列と夕日 5月27日撮影

奇岩群・変装行列と夕日 5月27日撮影

二本の岩の間に沈む夕日が、とても綺麗な風景を演出していると思いませんか。

奇岩群・変装行列と夕日 5月27日撮影

奇岩群・変装行列と夕日 5月27日撮影

昨日は水平線上空が霞んでいたため、水平線に沈む夕日を見ることはできませんでしたけど、黄色からオレンジ色に変わり、そして霞の中に消えて行く様子を見ることができました。

とても綺麗な風景と打ち寄せる波の音に、心がすごく癒されました。

奇岩群・変装行列と夕日 5月27日撮影

夕日が沈んだ後の残照も綺麗でした。

残照に染まる白い雲

また、昨日の空には、白い小さな雲がたくさん出ていたので、夕焼け空と相まって、とても面白い光景を見ることができました。

奇岩群・変装行列と夕日 5月27日撮影

このあと、30分くらい経ったあとの目の前に広がる海には、イカ釣り漁船の漁火が灯り、

とても幻想的な雰囲気を漂わせる風景と変わって行きました。

ぜひ皆さんにもご覧いただきたい風景の一つです。

ただ、夕方、青海島自然研究路に夕景を見に行かれる方、そして、漁火が灯る幻想的な風景を見られる方は、ライトを持って行かれることを、オススメします!

散策路には街灯がありませんので、結構暗くなりますからね。

 

 

 

◆◇◆ながとの『今』をお届けします☆ななびぶろぐ◆◇◆

※画像も大きいサイズで見ることができます。

banner5.jpg

 

◆長門市の観光情報は☆ながと観光ナビ☆ななび☆で検索

nanavibanner.jpg

 

フェイスブックページ「ななび」でも随時情報を提供しています

facebookbanner.gif

コメントはまだありません 続きを読む


(長門市)東後畑棚田の夕景&漁火(5月27日時点)

長門市 | 季節のたより | 2014.05.28 12:00

こんにちは。長門市観光課の大下です。

昨日(5月27日(火))の夕方、東後畑の棚田に行って、水張りと漁火の状況を確認してきました。

 

棚田に到着したのは18:30頃でしたが、カメラマンの方は15人くらいスタンバイしていました。 雲が少し多かったことに加え、平日だからなのか、駐車場も半分ほどしか埋まっていなかったです。

 

それでは、5月27日(火)の棚田の様子はこちらです。↓

CIMG0930

CIMG0929 CIMG0932

(2014年5月27日(火)18時30分頃撮影)

水張りの状況的には、2日前(5月25日)とほぼ変わっていないです。 3枚目写真の、もち米と飼料作物の田んぼ以外は水が張られています。

 

別のスポットからの撮影↓

CIMG0949 CIMG0968

(2014年5月27日(火)18時40分頃撮影)

 

目につく田んぼは、随分田植えが終わっていました。

早めに植えられた田は、稲の伸びが少しずつ目立ってきました。

CIMG1003 CIMG1004

CIMG1005 CIMG1011

(2014年5月27日(火)18時40分頃撮影)

 

雲は少しありましたが、夕日はきれいに出てましたね。

CIMG1225

CIMG1250 CIMG1251

(2014年5月27日(火)19時15~20分頃撮影)

 

日の入は19時20分頃でしたが、間もなくうす暗くなり、最初に漁火が灯ったのは19時40分頃でした。

CIMG1362

CIMG1344 CIMG1365

CIMG1428 CIMG1450

CIMG1452 CIMG1456

(2014年5月27日(火)19時40分~20時頃撮影)

 

棚田から確認できる漁火の数は12個くらいでした。

数が少ないせいもあってか、灯りだして少ししたら帰りだすカメラマンの方もちらほらいました。

この先、本格的にイカ釣りが始まって、数が増えることを期待しましょう。

 

◆◇◆ながとの『今』をお届けします☆ななびぶろぐ◆◇◆ ※画像も大きいサイズで見ることができます。

banner5.jpg

 

◆長門市の観光情報は☆ながと観光ナビ☆ななび☆で検索

nanavibanner.jpg

 

フェイスブックページ「ななび」でも随時情報を提供しています

facebookbanner.gif

コメントはまだありません 続きを読む


(長門市)香月泰男[複製画]巡回展が始まります

長門市 | イベント情報 | 2014.05.27 09:34

こんにちは。観光課の大下です。

 

僕が勤務する職場に隣接する中央公民館に、何やらインパクトのある

いのしし?

が登場しました。

1

 

他にも絵画がずらりと並び、正面には香月泰男画伯の写真が。

よく見ると、

香月泰男[複製画]巡回展

とあるではないですか。

 

展示されているのは、

おもちゃ 1作品

絵画 18作品  です。

 

香月泰男美術館の学芸員の方が準備していたので、お話をきいてみると、

平成17年に長門市が合併し、同じ長門市と言ってもその面積は広く、美術館まで足を運べない方も多くいらっしゃいます。香月泰男没後40年を迎え、より多くの方に香月泰男について知っていただくため、市内9公民館を巡回する展覧会を開催するとのことでした。

5月27日(火)から始まる中央公民館を皮切りに、これから市内の各公民館を巡回していきます。

長門市へ観光される方で、香月泰男美術館を予定にいれていなかった方も、もしスケジュールがあえば最寄の公民館へお立ち寄りいただき、ぜひ香月芸術をご堪能ください。

 

スケジュール

5月27日(火)~6月8日(日) 中央公民館

6月10日(火)~6月22日(日) 日置農村環境改善センター

6月24日(火)~7月6日(日) 宇津賀公民館

7月8日(火)~7月17日(木) 向津具公民館

7月19日(土)~8月3日(日) ラポールゆや

8月6日(水)~8月17日(日) 仙崎公民館

9月2日(火)~9月14日(日) 俵山公民館

9月16日(火)~9月28日(日) 三隅公民館

 

香月泰男[複製画]巡回展

香月泰男は明治44年(1911)、旧大津郡三隅村に生を受け、第二次世界大戦への出征、戦後シベリヤに抑留されるという経験の後、三隅の地へ戻り生涯制作活動を続けた画家です。彼は、故郷の自然や家族をこよなく愛し続けました。

平成17年3月、大津郡三隅町は合併により長門市になりました。同じ長門市内と言っても、その面積は広く、美術館まで簡単に足を運べない方も多くいらっしゃいます。多くの皆様に香月芸術をご覧いただきたいという思いから、また長門市が誇る偉人・香月泰男について知って欲しいという思いから、この度、香月泰男作品の複製画による巡回展を開催する運びとなりました

市内9公民館を巡回するこの展覧会では、香月泰男の東京美術学校(現 東京藝術大学)時代から、晩年の作品までを展示します。生涯をとおして変化していく香月泰男の画風をご覧いただけます。

ひとりでも多くの方に香月芸術をお楽しみいただけることを、願っております。

2 5

4 6

 

◆◇◆ながとの『今』をお届けします☆ななびぶろぐ◆◇◆

※画像も大きいサイズで見ることができます。

banner5.jpg

 

◆長門市の観光情報は☆ながと観光ナビ☆ななび☆で検索

nanavibanner.jpg

 

フェイスブックページ「ななび」でも随時情報を提供しています

facebookbanner.gif

コメントはまだありません 続きを読む


(長門市)漁火&新鮮なイカ刺しに感動☆イカ釣り体験ツアー参加者募集

長門市 | お知らせ | 2014.05.26 10:31

こんにちは、(一社)長門市観光コンベンション協会の山内です。

最近、日を追うごとに暖かく、いや、暑くなってきましたね。

だんだんと夏が近づいてきたのを実感しています。

さて、夏といえば・・・

イカの女王とも言われるケンサキイカのシーズン

イカの女王・・・!!?

ケンサキイカ・・・!!?

そうです!!!

あの体験を、今年もやります!

☆☆☆イカ釣り体験ツアー☆☆☆

イカ釣り体験ツアー

このツアー、おかげさまで昨年多数のご参加をいただきました。

今年もケンサキイカが接岸する季節に合わせて、ツアーを催行させていただきます。

長門市近海は、対馬海流と入り組んだ地形により、日本有数のケンサキイカの漁場となっています。

その中でも、一本釣りで傷を付けずに釣り上げられたケンサキイカが、仙崎市場に水揚げされると、「仙崎イカ」というブランド名で呼ばれ、市場価値の高いイカとなります。

そんなケンサキイカ(仙崎イカ)を、皆さんが実際に船で手釣りして、釣りたて新鮮ピチピチのイカを捌いて食べるというのが、このツアーの醍醐味になります☆

釣ったイカを、すぐに船上で捌く

この様に、釣りたてを捌いて、新鮮だからこその透明なイカ刺しを食べることができます。

ただし、見事釣り上げることができたらの話ですけど。

もちろん、クーラーボックスを持参していただければ、釣ったイカをお持ち帰りする事も可能です。

クーラーボックスは、荷物になるからちょっと・・・という方は、有料となりますけど、宅配便の「クール便」でご自宅に送る事もできます。

さらに、「漁火に感動!」というタイトルに見られますように、船上から水平線に並ぶ漁火を見るのも見所の一つです。

船上からの漁火

6月下旬ですと、ちょうど出港する時間が、日没後すぐとなりますので、夕焼けの残照が広がり、水平線には漁火キラキラと輝く様子を見ることができ、大変ロマンティックです☆

たまに漁船の漁火に引き寄せられ、トビウオが船の周りに来ることもあるんですよ。

この様に、普段乗る事のない漁船に乗って、クルージング感覚を味わい、さらに仙崎イカを自分で釣って食べるという非日常感がたまらないと、ツアー参加者には大変好評いただいております。

今までにイカ釣りをしたことがない方からは、よく「女性や子供でも釣れるの?」というご質問をいただきます。

これに関しては下の画像を見ていただければ・・・。

女性も安心!特大60センチのイカ

この写真の通りです。

この女性たちは、船上でのイカ釣りどころか、釣り自体が初体験でした。

それでも、見事イカを釣りあげられたんですよ!

インストラクターや漁師さんがついて釣り方のレクチャー・アドバイスを致しますので、参加条件をクリアされた方なら、どなたでも安心して参加していただけます。

釣り方自体も簡単ですので、難しいことはありません。

ただ、当然その日の気象や海の状況によっては、1ハイも釣り上げることができずに終わる事もあります・・・

私もガイド役兼インストラクターとして、乗船することが多々ありますので、その際は私の力不足ということで、ご勘弁を。

もしも、気象や海の状況により、1ハイも釣り上げることができなかった方には、イカの代わりに長門市の特産品をお渡しします。

 

また、船は揺れますので、乗り物に酔いやすい方は、船酔いで釣りにならない事も多々ありますので、船酔い対策を忘れずにお願いします。

でも、老若男女、ほとんどの参加者は、若干の船酔いはあるものの、楽しそうにイカを釣り上げられていますので、安心してくださいね!

イカ釣り体験の様子は、こんな感じです。

船上の様子

こんな感じで手釣りで釣ります。

イカがかかった時や釣り上げる時の、あの手に伝わる感覚は、たまりませんよ!!!

どうでしょう、皆さん!

この夏は、普通に観光地に旅行するだけでなく、その土地ならではの体験をしてみませんか。

漁船に乗って、仙崎イカをご自分の手で釣り上げて、新鮮だからこそ透き通るようなイカ刺しを食べてみられてはいかがでしょうか?

きっと良い思い出になりますよ!

ご家族でも、仲間同士でも、カップルでも、もちろんお一人でも、間違いなく楽しめるツアーだと思います。

詳細は以下をご覧ください。

☆漁火に感動!イカ釣り体験ツアー情報☆

催行日:

平成26年

6月20日(金)、27日(金)

7月4日(金)、11日(金)、18日(金)、25日(金)

8月1日(金)、8日(金)、15日(金)、22日(金)

 

集合時間/場所:

19時45分/仙崎漁港 人工島入り口手前の波止場

※長門湯本温泉宿泊者の方は「送迎サービス」がありますので、ご安心ください。

 

解散時間:

22時30分

 

旅行代金:

お一人様7,000円

 

旅行代金に含まれるもの:

釣り船貸切料金、釣り具、主催旅行保険、ミネラルウォーター

 

募集人員:

10名/日

 

参加条件:

長門市内宿泊者(基本的に長門湯本温泉)で10歳以上の心身共に健康な方

 

申込締切日:

実施日の10日前まで

 

最少催行人数:

8名

 

長門湯本温泉の宿泊がセットになったプランもご用意しております。

 

お申込み・お問い合わせは、北長門旅情ホームページをご覧いただくか、(一社)長門市観光コンベンション協会事務局までお電話ください。

 

☆北長門旅情ホームページ:こちら

☆(一社)長門市観光コンベンション協会 TEL0837-22-8404

 

 

◆◇◆ながとの『今』をお届けします☆ななびぶろぐ◆◇◆

※画像も大きいサイズで見ることができます。

banner5.jpg

 

◆長門市の観光情報は☆ながと観光ナビ☆ななび☆で検索

nanavibanner.jpg

 

フェイスブックページ「ななび」でも随時情報を提供しています

facebookbanner.gif

コメントはまだありません 続きを読む


(長門市)ロバの本屋☆春のブックフェア「町のこと、仕事のことを考えてみよう」に行ってきました

長門市 | 担当者のひとりごと | 2014.05.25 11:02

こんにちは。

長門市観光課の村中muranaka01です。

皆さん、「町のこと、仕事のことを考えてみよう」という言葉を聞いたら、何だか気になりませんか。

自分の住んでいる町のこと、自分がしている仕事のこと…

僕はすごく気になったんですよ!

だから行ってきました!

 

ロバの本屋に☆

 

5月17日(土)から始まっている

春のブックフェア

「町のこと、仕事のことを考えてみよう」

では、

町、地域、小商い、仕事、などに関する

いろんな本が集められていました。

*春のブックフェアは、2014年6月10日(火)までの開催となっています。

(ちなみに、水曜・木曜日は休みです。)

ロバの本屋☆春のブックフェア「町のこと、仕事のことを考えてみよう」 ロバの本屋☆春のブックフェア「町のこと、仕事のことを考えてみよう」 ロバの本屋☆春のブックフェア「町のこと、仕事のことを考えてみよう」

 

先日、ロバの本屋のサイトを見て、

このフェアが行われていることを知ったんですけど、

そのページに書かれていたことが、

 

日本全国のあちこちの町のこと、

地方と仕事について、

小商いについて、

そんなことを

ゆっくり考えてみるのもいいんじゃないかな。

 

という、とても僕の興味を引く内容でした。

 

きっと、

自分の住む町のことを考えている人、

自分がしている仕事や自分がしたい仕事のことを考えている人などは、

たくさんいるんじゃないかなって思いました。

 

そんな気持ちを抱きながら、ロバの本屋に行ってきましたよ!

 

いや〜すごく気になる内容の本が、ズラりと並べられていました。

ロバの本屋☆春のブックフェア「町のこと、仕事のことを考えてみよう」 ロバの本屋☆春のブックフェア「町のこと、仕事のことを考えてみよう」 ロバの本屋☆春のブックフェア「町のこと、仕事のことを考えてみよう」 ロバの本屋☆春のブックフェア「町のこと、仕事のことを考えてみよう」 ロバの本屋☆春のブックフェア「町のこと、仕事のことを考えてみよう」

 

たくさんある本の中でも、僕が気になった本はというと・・・

これです!!!

 

わたし、解体はじめました

仕事文脈「地方と仕事」

街を変える小さな店

鎌倉のカフェで君を笑顔にするのが僕の仕事

コミュニティデザイン 人がつながるしくみをつくる

つくること、つくらないこと 町を面白くする11人の会話

Social Design

僕たちは島で、未来を見ることにした

ソトコト「特集 暮らしたくなる地方」

 

 

このほかにも

 

本屋図鑑

小商いのすすめ

森ではたらく27人の27人の仕事

わたしの小さな古本屋

 

など…

読んでみたいと思う本がいくつも並べられてました。

 

どれも興味を引かれる本ばかりで、何から買って読み始めたらいいのか、

正直、迷ってしまいました。

 

このブックフェアの内容に興味のある方は、ぜひ行ってみてください。

僕のようにテンションが上がると思いますよ(笑)

 

ロバの本屋は、古民家を再生されているので、とても雰囲気のいいお店なんです。

店内にやさしく流れる音楽が、またいいんですよ!

僕は、いつか休日に訪れて、

ここの喫茶スペースで、

丸パンひとつ と スープを食べながら、

そして、コーヒーを飲みながら、

時間の流れが、ゆっくり感じられる素敵な空間の中で、

自分の好きな本を買って読みたいと思っています。

 

ロバの本屋には、今回のブックフェアで置いてある本以外にも、

店主さんが「これはいい本だな。おもしろい本だな」と思う

新しい本と古い本が半々くらいで置いてあります。

また、本以外にも、

紙ものや文房具、生活に使う道具なども置いてあるので、

色々と見ていると、なんだか楽しくなる本屋ですよ。

 

 

ロバの本屋

住所:山口県長門市俵山6994

定休日:毎週水曜・木曜

TEL:0837-29-0377

☆公式サイトはこちら

 

(ロバの本屋 外観)

ロバの本屋 ロバの本屋 ロバの本屋 ロバの本屋 ロバの本屋

 

(ロバの本屋 内観)

IMG_1162 IMG_1160 IMG_1144 IMG_1146 IMG_1155 IMG_1156 IMG_1145 IMG_1139 IMG_1141 IMG_1142 IMG_1152 IMG_1151 IMG_1158 IMG_1157

 

ロバの本屋のことが気になった方は、ぜひ行かれてみてください。

きっと、素敵なお店だということが分かっていただけると思います。

 

 

◆◇◆ながとの『今』をお届けします☆ななびぶろぐ◆◇◆ ※画像も大きいサイズで見ることができます。

banner5.jpg

 

◆長門市の観光情報は☆ながと観光ナビ☆ななび☆で検索

nanavibanner.jpg

 

フェイスブックページ「ななび」でも随時情報を提供しています

 facebookbanner.gif

コメントはまだありません 続きを読む


(長門市)東後畑棚田の夕景&漁火(5月21日時点)

長門市 | お知らせ | 2014.05.22 11:36

 

こんにちは。長門市観光課の大下です。

 

昨日の夜、東後畑の棚田の水張り状況と、漁火の様子を確認してきました。

 

恥ずかしながら、夜の棚田確認は初めてのことで、水面に映る夕日とともに、道沿いでスタンバイしているカメラマンにも圧倒されそうでした。 本格的なカメラと三脚がずらりと並んでいる光景も迫力がありますね。 20人くらいはいましたが、まだ少ない方みたいです。

 

それでは、昨夜(5月21日)の状況を紹介します。

 

IMG_0957

IMG_0950 IMG_0951

(2014年5月21日(水)19:00頃撮影)

 

水張りの状況は、5月18日(日)時点とほぼ変わらず、水が入っていない田は、残り4枚のままでした。

IMG_0959

別のスポットから撮る棚田ですが、こちらは18日(日)に作業中だった田に水が入っていました。

稲の伸びも、少しずつ目立つ田が増えてきてます。

IMG_0989

(2014年5月21日(水)19:20頃撮影)

空がかすんでいたせいもあってか、太陽の形が確認できなくなってからの空の色も、なんとも幻想的でした。

このくらいの時間帯から、スタンバイしていたカメラマンの方々の声が大きくなってきました。やはり「漁火」を気にしているのが何となく分かりました。

IMG_1014

最初に灯ったのは、19:40頃でした。

これから他の漁船も一気に灯りだします。

IMG_1030 IMG_1032

IMG_1036 IMG_1044

棚田から見える漁火の数は、15個でした。

ここからだと、川尻岬くらいまでは漁火が見えました。

 

もっと近くで漁火を見ようと、海の近くまで移動しました。

IMG_1048

(2014年5月21日(水)20:10頃撮影)

元乃隅稲成神社の下にある展望台から撮影しています。

棚田から見る漁火もよかったですが、ここからだと目線も距離感もより近く感じて、迫力が違いました。

 

これからどんどん漁火が増えていきますので、この迫力をぜひ体感してください。

 

◆◇◆ながとの『今』をお届けします☆ななびぶろぐ◆◇◆ ※画像も大きいサイズで見ることができます。

banner5.jpg

 

◆長門市の観光情報は☆ながと観光ナビ☆ななび☆で検索

nanavibanner.jpg

 

フェイスブックページ「ななび」でも随時情報を提供しています

facebookbanner.gif

2件のコメント 続きを読む


(長門市)東後畑棚田には大勢のカメラマンや鑑賞者が訪れています

長門市 | お知らせ | 2014.05.19 12:36

こんにちは。長門市観光課の村中です。

昨日(5月18日)、東後畑棚田に行って、水張り状況を確認するついでに、夕景も撮影してきました。

それにしても、さすが、日曜日の夕方という感じで、三脚を立ててカメラを構えているカメラマンや、カップルや家族で夕日鑑賞をしようと集まっている人たちが、大勢いらっしゃいました。

僕が行った時には、駐車場はほぼ満車状態でしたからね。

なんとか下の段の駐車場に空きが3台分あったので、ラッキーでした。

それでは、昨日、東後畑棚田で撮影した写真とともに、簡単に解説します。

東後畑棚田の水張り状況と夕日 5/18時点

(2014年5月18日(日)18時26分頃撮影)

 

昨年と比べて、水が張られていない田は、残り4枚となりました。

写っている棚田の中央辺りにある田(黒く写っている田)には飼料作物(牛の餌)が植えられているので、水は張られません。

その飼料作物が植えられている田の少し下(写真上では少し上)には、まだ水が張られていない田が3枚ほどあり、この田には、例年、もち米が植えられるため、水を張るのが遅いのです。

 

東後畑棚田の水張り状況と夕日 5/18時点

(2014年5月18日(日)18時30分頃撮影)

 

棚田の水面に焦点を当てると、夕日が映える風景を見ることができます。

東後畑棚田で、風景を撮影する場所として、カメラマンが三脚を連ねる場所が3箇所あり、その一つに下の写真のような構図で撮影ができる場所があります。

 

東後畑棚田の水張り状況と夕日 5/18時点

(2014年5月18日(日)18時40分頃撮影)

 

棚田の中でも比較的大きな田が並んでいる場所なのですけど、眼下に眺める海に向かって不整形な田が連なっている様子を見ることができるので、とても奥行きのある構図となり、

その上、この時期は、まるで夕日がこちらに向かって棚田を上ってくるかのように水面に映える風景を見ることができるので、とても感動的な風景となります。

ここから眺める棚田にも、まだ水が張られていない田がありますが、昨日、トラクターで田を耕している様子を見ることができましたので、きっと今日はもう水が張られていると思います。

 

東後畑棚田の水張り状況と夕日 5/18時点

上の写真から、トラクターが作業している田の様子が分かると思います。

正直、あのトラクターに乗って海側を眺めると、とても素晴らしい風景が目の前に広がるんだろうな〜って思いました。

棚田はため池から水を取るため、毎年水不足が懸念されますが、今年は今のところ大丈夫そうですね。

ため池百選にも選定されている「深田ため池」には、たっぷり水が貯まっていましたから。

ため池百選のひとつ 深田ため池

実は、このため池を眺める人や写真を撮る人もいらっしゃるんですよ。

個人的には、ため池の真ん中に浮かんでいる島が、すごく気になります。

そんなため池の横にある空き家を活用して、棚田かふぇ「you家(ゆーや)」が営まれることは、以前のブログで紹介させていただきましたが、昨日は看板が出ていたので写真を撮って来ました。

棚田かふぇ you家(ゆーや) 棚田かふぇ you家(ゆーや)

今、写真を見て気づいたんですけど、ウッドフェンスが設置されているじゃないですか。

これなら、ウッドフェンス辺りに座ると、棚田風景も眺めることができるかもしれませんね。

 

カメラマンや夕日鑑賞者が集まっている状況

この写真は、展望所から駐車場に向かう道沿いで、棚田風景を撮影する人や夕景を鑑賞する人が集まっている様子を写したものです。

今年は、展望所から撮影する人が少ないですね。

例年草刈りが行われる部分以外の草が伸びてきているので、綺麗に撮影できないのが原因なのかもしれませんね。

その分、駐車場側の道沿いに三脚を立ててカメラを構える人が多く見られます。

確かに、あっち側の方が見晴らしはいいですからね〜

でも、夕景を鑑賞するのが目的の人なら、展望所付近から眺める夕景も素晴らしい気がするんですけど。

ちなみに、カメラマンが多く集まっている場所がこちらです↓

集まっている人の状況 集まっている人の状況

駐車場から展望所に向かう途中に第一スポットが、そして、展望所を通り過ぎると白いガードレールが目印の第二スポットが!

どちらも路肩が狭いので、車が通行する際には、十分に注意を払ってください。

また路上駐車が見られますので、路上駐車は絶対にしないようにお願いします。

地元の人たちが通行する際に、片方には人が立ち並び、反対方向には路上駐車の車が並んでいるから、危ないと思われていて、いつか事故が起きるんじゃないかと心配されていますからね。

この点については、皆さんの良識とマナーを信じるしかありませんから、よろしくお願いします。

IMG_0903

昨日の駐車場の様子

駐車場には限りがあります。

満車の際は、この辺りには他に駐車場がありませんので、旧文洋小学校駐車場または千畳敷駐車場に車を停めて歩いていただかないといけません。どちらも少し距離がありますので、なるべくなら、ここの駐車場に停めていただきたいのですけど…満車の場合は仕方ありません。

これからの時期は、満車になることが多いので、夕景を絶対に見たい!撮影したい!という方は、少し早めに行って待たれることを、おすすめします。

それでは、昨日、僕が見た(撮影した)、それ以外の夕日と棚田が織り成す風景をご覧ください。

夕日映える棚田風景

(展望所から撮影 2014年5月18日(日)18時55分頃)

いきなり夕日が見えないじゃないか!って思われたと思いますけど、昨日は夕日の色がオレンジ色に変わる頃、横に伸びる厚い雲に隠れてしまいました。

でも、そのおかげで、とても幻想的な風景を見ることができました。

しかも、昨日の雲の形が面白かったので、これはこれで面白い風景が見れたと思っています。

 

夕日映える棚田風景 夕日映える棚田風景

 

雲に隠れていた夕日が、しばらくすると、雲の隙間から、また少し顔を出してきて、水面をオレンジ色に染めていきました。

そして、また雲に隠れて行ったのと、水平線上空に雲があるように見えたので、正直、今日はもうダメだなって思って、駐車場に戻ると、なんと、こんなに素晴らしい夕日が顔を見せてくれたじゃないですか!

これは、いけん!と思い、再びカメラをかばんから出して、駐車場のすぐ側にある棚田と夕日が織り成す幻想的な風景を撮影しました。

それがこれです。

夕景が映える棚田風景 5月18日撮影
駐車場付近から眺める夕景 5月18日撮影 駐車場付近から眺める夕景 5月18日撮影

そして、まだイケる!と思ったので、少し歩いて撮影したのが、こちらです。

東後畑棚田から眺める夕景 5月18日時点 東後畑棚田から眺める夕景 5月18日時点

東後畑棚田から眺める夕景 5月18日時点 東後畑棚田から眺める夕景 5月18日時点

 

残念ながら、展望所まで行く時間はありませんでしたが、これでも十分過ぎるくらいの夕景を楽しむことができました。

皆さんは、僕のような失敗をしないように、日没時間まで諦めることなく、その場に居ることを、オススメします。

地元に居る僕は、いつでも来れるという想いがあったから帰ろうとしましたけど、市外から来られた方は、漁火まで見て帰ろうって言われる方が多いので、僕のような失敗をすることはないでしょうけどね(笑)

それでは、夕日と棚田が織り成す幻想的な風景、漁火と棚田が織り成す幻想的な風景を見てみたいって方は、日本の棚田百選の一つである「東後畑棚田」にいらしてくださいね。

ちなみに、昨夜の漁火は、10個くらいでした。

今年は、イカの寄ってくる岸の場所が変わっているのか、東後畑棚田から眺める海に浮かぶイカ釣り漁船の数が少ないように感じます。

 

それに引き換え、千畳敷から眺める日本海には、多くの漁火が灯っていました。

こんな感じです。

千畳敷から眺める漁火

先日、関係者の人に聞いた話では、まだ卵を持っていないということなので、産卵期はもう少し先になりそうだということでした。

例年、イカ釣り漁船が増えてくるのが6月初旬から上旬にかけてなので、もう少し様子を見てみようと思います。

それにしても、千畳敷から眺める漁火風景は圧巻でしたね。

千畳敷から眺める漁火

千畳敷から眺める漁火 千畳敷から眺める漁火

◆◇◆ながとの『今』をお届けします☆ななびぶろぐ◆◇◆ ※画像も大きいサイズで見ることができます。

banner5.jpg

 

◆長門市の観光情報は☆ながと観光ナビ☆ななび☆で検索

nanavibanner.jpg

 

フェイスブックページ「ななび」でも随時情報を提供しています

facebookbanner.gif

 

コメントはまだありません 続きを読む


(長門市)爽やかな風が吹く新緑の千畳敷で癒されてみませんか

長門市 | 季節のたより | 2014.05.16 14:01

こんにちは。長門市観光課の村中です。

午前中に油谷の東後畑棚田に水張り状況を確認しに行った後に、すぐ近くにある千畳敷にも寄って写真を撮って来ました。

爽やかな風が吹く千畳敷

今日は雲ひとつない快晴で、青空が広がり、青い海と緑の草原とのコントラストが、とても綺麗です。

爽やかな風が吹く千畳敷

爽やかな風が吹く千畳敷

僕は、いつも見ている風景ですけど、新緑の季節に見る千畳敷は、一段と綺麗だと思うんですよね。

しかも、今日は気持ちのいい爽やかな風が吹いていたので、ここに身を置いていると、心がスーっと癒される感じでした。

そんな千畳敷に、お弁当やジュース(本当はビールがいいんですけどね“笑”)を持ってピクニック気分で、しばらくの間、友達と歓談するのもいいですよね♪

天気予報を見てみると、明日明後日は天気も良いようですので、皆さんも千畳敷で癒されてみませんか。

 

◆◇◆ながとの『今』をお届けします☆ななびぶろぐ◆◇◆ ※画像も大きいサイズで見ることができます。

banner5.jpg

 

◆長門市の観光情報は☆ながと観光ナビ☆ななび☆で検索

nanavibanner.jpg

 

フェイスブックページ「ななび」でも随時情報を提供しています

facebookbanner.gif

コメントはまだありません 続きを読む


(長門市)東後畑棚田の水張り状況 5月16日時点

長門市 | お知らせ | 2014.05.16 11:50

こんにちは。長門市観光課の村中です。

東後畑棚田の水張り状況に動きがありましたので、お知らせします。

今朝、9時過ぎに現地に行き、水張り状況を確認したところ、まさに今、残りの田を耕作する農家さんが、田んぼに水を張っている状況でした。

東後畑棚田の水張り状況 5月16日時点 80%

分かりますか?

上の写真の右側の方に車があり、そのすぐ側に農家さんがいらっしゃいます。

この時は、畦から水が漏れないように畦シートの代わりにトタンを設置しているところでした。

そのすぐ下(写真では左)の田にはトラクターがあるので、きっとこの後、この田にも水が張られると思います。

東後畑棚田の水張り状況 5月16日時点 80%

 こうやって見ると、改めて、棚田と海と空が織り成す風景が、とても素晴らしいと思います。

別の角度から見た風景も素晴らしいんですよね〜

東後畑棚田の水張り状況 5月16日時点

東後畑棚田の水張り状況 5月16日時点

最近は、こっち側のアングルで撮影されるカメラマンが増えました。

奥行きのある写真が撮れるから、いいそうですよ。

皆さんは、どちらのアングルがいいですか?

これから東後畑棚田に行かれる方は、ぜひ両方のアングルで撮影してみてください。

ちなみに、今日は快晴なので、素晴らしい夕景写真が撮影できそうな気がしますよ。

お近くの方は、夕方行かれてみてはいかがでしょうか。

カメラマンの皆さんへ、東後畑棚田で撮影をされる際には、下の写真のように注意看板が立ててありますので、撮影マナーを守って、気持ちよく撮影していただきますよう、よろしくお願いいたします。

棚田 注意看板

 

 

◆◇◆ながとの『今』をお届けします☆ななびぶろぐ◆◇◆ ※画像も大きいサイズで見ることができます。

banner5.jpg

 

◆長門市の観光情報は☆ながと観光ナビ☆ななび☆で検索

nanavibanner.jpg

 

フェイスブックページ「ななび」でも随時情報を提供しています

facebookbanner.gif

コメントはまだありません 続きを読む


1 / 3123

ページ上部へ