やまぐち地ブログ

【長門市】JRふれあいウォーク 紅葉の大寧寺古道をめぐる 開催!

長門市 | お知らせ | 2016.10.28 15:46

20161203_jrfureaiwalk_banner

紅葉の名所「大寧寺」を中心に長門湯本温泉街をめぐります

旧街道沿いにある駅と駅を”ひと”で結び、沿線の史跡や名所を訪ね歩くシリーズウォーク第3弾です。
紅葉の名所「大寧寺(たいねいじ)」で晩秋の風景を楽しみ、旧参道をめぐりながら、音信川(おとずれがわ)のせせらぎにそって、長門湯本温泉街を散策します。

 

集合場所

JR長門市駅
〒759-4101山口県長門市東深川

 

集合時間

午前11時45分

 

解散時間

16時15分

 

コース

JR長門市駅 → (JR美祢線乗車) → JR長門湯本駅 → 大寧寺 → (大寧寺旧参道) → 恩湯(おんとう)・住吉神社 → 僧・俊寛の墓 → (音信川遊歩道) →おとずれ足湯 → JR長門湯本駅 → (JR美祢線乗車) → JR長門市駅

 

ウォーク距離:約4km
ウォーク時間:約75分

 

参加費用

一人500円(お菓子・保険料含む)

※JR運賃(往復380円)は個人負担です。
※出発時間までにJR長門市駅で乗車券をご購入下さい。
※昼食は各自でご用意ください。

 

募集人数

30人

 

申込み

方 法:TEL・FAX
締 切:2016年11月26日(金) 17:00
申込先:長門市観光コンベンション協会
TEL:0837-22-8404
FAX:0837-22-8409

 

▽申込書はこちらより

 

 

大寧寺

a-taineiji8_R

~戦国武将「大内義隆」終焉の地~
応永17年当時の守護代、鷲頭弘忠創建と伝わる曹洞宗屈指の名刹です。
大寧寺川に架かる盤石橋は、江戸時代前期のもので、山口県三奇橋のひとつです。
かつては、西の高野といわれるほどの隆盛を誇り、室町時代に西国の覇者として、山口に栄華を極めた戦国武将大内氏の終焉の地としても知られています。
境内は広く、江戸時代に再建された本堂、かつての山門の礎石、大内義隆公が顔をうつして最期を悟ったと伝わる姿見の池、かぶと掛けの岩などがあります。
本堂近くの山道を登ると大内義隆公と嫡男の義尊、家臣の墓が並び、苔むした宝篋印塔が無言のうちに悲しい歴史を語りかけるような気配を漂わせています。

 

■紅葉時期:11月中旬~12月上旬 ※ライトアップあり

20161203_jrfureaiwalk_3 20161203_jrfureaiwalk_4 20161203_jrfureaiwalk_5

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ