やまぐち地ブログ

【津和野町】イメージアップキャラクターが誕生します!!

津和野町 | お知らせ | 2013.03.28 15:35

 4月1日より、新たに誕生した津和野町イメージアップキャラクターが活動を開始します!
 キャラクターの名前は……「つわみん」です!!
20130328153317.jpg
(4月1日からの活動に向けて準備中!)
 今後の活動の様子は、津和野町HPなどで報告します。
 つわみんの応援、よろしくお願いします!
 また、4月1日には、イメージアップキャラクター任命式のほか、町内を練り歩く「あいさつ回り」を予定しています。
 町なかで姿を見かけましたら、お気軽にお声掛けください。
 詳しい日程は、津和野町HPをご覧下さい。 ⇒ こちら

5件のコメント 続きを読む


4/20(土) 第13回全国菜の花サミットin津和野が開催!!

津和野町 | イベント情報 | 2013.03.25 15:23

日本各地の地域モデルを相互交流することで、資源循環型社会や持続可能な社会づくりに向け、みんなで有効なモデルを創る、全国菜の花サミットが津和野町で開催されます。

 

今回のサミットでは、水田におけるなたねの栽培・収穫・製油技術から食用油としてのみならず、農機への自給燃料としての利用までを課題として取り上げます。

当日は現地視察やシンポジウムを行い、夜には交流会を交えた歓迎セレモニーが開催されます。また、パネル&ブース展や津和野物産展、前日には加川良さんをお招きして前夜祭を開催するなど多くの企画をご用意しております。

詳細や参加方法についてはこちらをご覧ください。

菜の花サミットを通じて新しい地域モデルについて考えてみませんか? 多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

コメントはまだありません 続きを読む


【津和野町】「鷲原八幡宮大祭 流鏑馬神事」開催!

津和野町 | イベント情報 | 2013.03.15 10:41

 津和野の春を代表する神事、「鷲原八幡宮大祭 流鏑馬神事」が今年も執り行われます。
 鷲原八幡宮は、鎌倉鶴岡八幡宮を勧請して社殿が建立され、特に本殿と楼門は永禄11(1568)年築と室町時代後期の建築様式を今に伝えていることから、平成23年に国の重要文化財に指定されています。
 その鷲原八幡宮には全長270メートルもある、横馬場形式の流鏑馬馬場があり、この横馬場形式の馬場は日本でただ一つ原型を残していることから、島根県の史跡に指定されています。
 この馬場で行われる古式豊かな小笠原流流鏑馬神事は、射手が「陰陽」と声を上げながら、疾走する馬を駆り三つの的を射る迫力ある神事で、馬上横の通路に詰め掛けた観客が、固唾を飲んで見守ります。
20130313160459.jpg
 見事、的板に命中! 板が割れる音が会場に響き、観客からは歓声が上がります。
 的は縁起物として、会場内で販売されます。
 「雨のときは中止ですか?」との問い合わせを多くいただきますが、霧雨くらいですと装束は簡素なものになるものの、神事は執り行われます。
 また、その年の気温など状況にもよりますが、桜吹雪の舞う中行われる神事は情緒豊かなものです。
 ぜひ、「鷲原八幡宮大祭 流鏑馬神事」にお越し下さい!
 【日時】平成25年4月14日(日)
     午前11時から(午前の式)・午後2時から(午後の式)
 【場所】鷲原八幡宮
     (JR津和野駅より車で約5分・「道の駅津和野温泉なごみの里」より徒歩約5分)
 ※当日は、JR津和野駅前から会場までシャトルバスを運行します。詳しい時刻はこちら → シャトルバス時刻
 

2件のコメント 続きを読む


【津和野町】4/7(日)「花まつり」を開催します。

津和野町 | イベント情報 | 2013.03.12 08:58

 『花まつり』は、津和野の伝統行事のひとつで、お釈迦様のご誕生をお祝いして毎年行われています。
 今年で84回目を迎え、み堂をのせた白象を引いて町内を歩くパレードには、稚児行列が加わります。

20130311171252.jpg
 その行列に加わるお稚児さんを募集しています!
 可愛い衣装を着て町内を練り歩くため、近隣市町のみならず、遠くからも参加があります。ぜひご参加ください。
 お問い合わせ先については → 
こちら

 【日時】
  4月7日(日) 
   ◆午後1時~    稚児白象行進   
   ◆午後2時30分~ 灌仏回(会場:大定院)
 【行進の行程】 午後1時出発
順路:[津和野駅前]⇒[祇園丁]⇒[本町通り]⇒[殿町通り]⇒(大定院へ移動)
 その他、詳しくは(一社)津和野町観光協会HPをご覧下さい。 → 
こちら

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ