やまぐち地ブログ

【津和野町】津和野町の春を代表する「流鏑馬神事」が行われます!

津和野町 | イベント情報 | 2014.03.13 16:17

 津和野の春を代表する神事、「鷲原八幡宮大祭 流鏑馬神事」が今年も執り行われます。
 日本でただ一つ原型を残す横馬場形式の流鏑馬(やぶさめ)の馬場。この馬場で行われる古式豊かな小笠原流流鏑馬神事は、射手が「陰陽」と声を上げながら、疾走する馬を駆り三つの的を射る迫力ある神事で、馬上横の通路に詰め掛けた観客が、固唾を飲んで見守ります。
20140313161351.jpg

 的板に命中すると、板が割れる音が会場に大きく響き、観客からは歓声が上がります。
 的は縁起物として、会場内で販売されます。
 「雨のときは中止ですか?」との問い合わせを多くいただきますが、霧雨くらいですと装束は簡素なものになるものの、神事は執り行われます。
 また、その年の気温など状況にもよりますが、桜吹雪の舞う中行われる神事は情緒豊かなものです。
 ぜひ、「鷲原八幡宮大祭 流鏑馬神事」にお越し下さい!
 【日時】平成26年4月13日(日)
     午前11時から(午前の式)・午後2時から(午後の式)
 【場所】鷲原八幡宮
     (JR津和野駅より車で約5分・「道の駅津和野温泉なごみの里」より徒歩約5分)
 ※当日は、JR津和野駅前から道の駅津和野温泉なごみの里までシャトルバスを運行します。詳しい時刻はこちら → シャトルバス時刻

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ