やまぐち地ブログ

てのなかの詩、てのひらの歌(山口市)

山口市 | イベント情報 | 2009.02.06 14:31

 2009年2月15日(日)14時から、福島市(福島テルサFTホール)にて「中也がむすぶ山口と福島 詩の二都物語」として、「てのなかの詩、てのひらの歌」が開催されます。

 文学史上に大きな足跡を残した山口市出身の 近代詩人 中原中也

 中原中也賞を受賞された福島市在住の詩人 和合亮一

 中也がむすんだ山口市と福島市の都市交流キックオフ事業として、俵万智さんら多彩なゲストを迎え、山口・福島両市の市長によるウェルカムトークや詩の朗読が披露されます。

 時を越え、距離を越え、

 ふたりの詩人が蒔いてくれた種から山口市と福島市の交流で大きな花を咲かせましょう。

 

 イベント詳細については こちら 

 中原中也については こちら 

コメント

コメントを書く

お名前・Webサイトは公開されます

この記事に対するコメント

  1. はるる より:

    福島で中也をきっかけに交流がはじまるってすてきですね。福島行ったことがないけど、ぜひ行ってみたいと思います。

  2. 山口市 より:

    はるるさん、コメントありがとうございます。
    「福島市は温泉もあって山口市と似ている」と福島在住の方に伺いました。これから交流がもっともっと活発になるとうれしいですね。(山口市のY)

  3. 地ビール君 より:

    福島県って、一度行ったことがありますが、ずいぶん前で、よく覚えていません。このような交流をきっかけとして人が交流し、お互いに人でにぎわう魅力的な地域になると良いですね。今回は、行かれませんが、また行ってみたい地域です。

ページ上部へ