やまぐち地ブログ

秋の夜空に開く大輪の華「あいお花火まつり」(山口市)

山口市 | イベント情報 | 2009.10.29 16:59

11月初旬には、市内各地域で、それぞれの魅力がいっぱいのイベントが開催されます。

中でも、皆さんにオススメしたいのが111日に行われる「あいお花火まつり」です。

晩秋の夜空に三千発の花火が花開きます。20091029165630.JPG
(写真はイメージです)

11月に花火?と思われるかもしれませんが、凛と澄み切った空気の中で打ち上げられる花火はとても鮮明で、夏と違った魅力があるんです。県内や近県でもおそらく今年最後の花火大会になると思います(たぶん)ので、今シーズンの花火を見損ねたみなさんは、ぜひお越しください。

日中は、あいお祭りが開催され、海の幸や地元の味覚が詰まった「名物あいお鍋」も登場しますよ~。

会場は、大海漁港周辺。打ち上げ開始は1830分から。

渋滞が予想されますので、係員の指示に従ってご来場ください(会場付近は1730分~2030分の間通行止めとなりますので、ご注意ください)

 

コメントはまだありません 続きを読む


紅葉まであと少し♪情報~おススメ紅葉スポット~【山口市】

山口市 | お知らせ | 2009.10.28 10:36

20091027095436.jpg

今日の最高気温は22度の山口市。

ほっかりほっこり、いい天気です^^

青い空の下は、少しずつ紅く染まり始めた木々が悠々と並びます。これぞ!観光シーズン!

今回は、担当者がぶらりと見つけた「山口市紅葉まであと少し♪情報」として、紅葉スポットを写真とともにお伝えします。

紅葉スポットその1・両足寺(地図)

20091027095831.jpg

【撮影日2009/10/15】

こちらは近年、隠れ紅葉スポットとして注目を集めています。通称もみじ寺ともいわれるこのお寺の敷地は、一面にもみじがびっしり!!!

20091027100226.jpg

これが全て赤く色づいたら、それはもう息をのむ美しさでしょうね。緑の中の森林浴もとっても気持ちが良かったです^^

20091027100446.jpg

ちなみに、両足寺までの道のりもおすすめ。のどかに広がる田舎道の大パノラマは、山口市の誇る景色の1つです^^(道幅が狭いため交通規制がかかります。バスなどの大型車での通行はできませんのでご注意ください。)

紅葉スポットその2・龍蔵寺(地図)

20091027100824.jpg

【撮影日2009/10/21】※入場料200円

趣のある境内にたくさんのもみじの木が並ぶこちらのお寺ですが、なんといってもここのイチオシは・・・・

20091027101133.jpg

イチョウの木。

堂々とそびえたつこのイチョウの木は、全国で指定されているイチョウの中で一番の高さを誇るものだそうです。これは必見!

紅葉スポットその3・パークロード(地図)

20091027132408.jpg

【撮影日2009/10/21】

山口県庁から山口駅方面にまっすぐ走る大通りの両面を色づいた木々が並びます。車で走ってもよし、散歩コースにしてもよし、ジョギングコースにしても良し。山口にきたお客様や市民を美しく迎えてくれる道になっています。

その他にも様々な場所で紅葉が見られるようになってきました^^どうぞぶらりと、山口市の色付いた景色を楽しみにきてくださいね☆

コメントはまだありません 続きを読む


【伊藤博文を訪ねて~歴史へのいざない~】(山口市version)

山口市 | お知らせ | 2009.10.15 14:17

旧旧千円札、お馴染み山口県の初代総理大臣伊藤博文公。懐かしいですね(昭和38~61年)。改めて見直してもいいですねぇ。風格も、色合いも。

20091015085024.jpg

ご存じの通り、伊藤博文は、明治維新の立役者、山口県を代表する人物。生まれは光市、そして萩に移り、松下村塾の門下生となり、長州ファイブの一員として英国へ渡ります。その後、初代総理大臣に任命されます。

その伊藤博文公がこの10月26日で、没後100年を迎えます。県内各市では、没後100年と称し、様々な企画、イベント、展示がなされています。

本日は、山口市versionをご紹介いたします。

まず、山口市歴史民俗資料館にて、『十朋亭と維新の志士たち~伊藤博文を中心として~』と称して、企画展が始まりました。詳しくは コチラ

十朋亭とは、萩から山口へ毛利藩が移転した際の藩臣たちの御用宿↓  地図は・・・コチラ

20091015132607.JPG

 

そして、山口市菜香亭では、『菜香亭に残る書展~伊藤博文をめぐる人々~』と題した企画展が開催されています。詳しくは コチラ 

 

※今回の取材にあたり、回った経路です※

●十朋亭 ⇒ 山口市歴史民俗資料館 ⇒ 山口市菜香亭

山口市指定文化財の十朋亭では、その昔、ここに維新の志士が身を寄せていたんだなぁ と想いをはせ、歴史民俗資料館では、おおしゃもじや数々の展示品と文献に触れ、そして、菜香亭では、職員さんの詳しくてわかりやすい説明を聞きながら、書の数々を見学いたしました。

 

歴史を感じた1日でした。秋の暦に、こんな一日もあってよいのではないでしょうか。山口市より、歴史へのいざないのお知らせでした。

 

『追記』 同山口県内での伊藤博文公に関係するイベントの一部紹介です。

◎光市HP・・・コチラ 

◎萩博物館HP・・・コチラ

 

山口県をぐる~り一周、満喫してくださいね。

 

コメントはまだありません 続きを読む


菜香亭で現代アート~山口盆地午前五時~(山口市)

山口市 | お知らせ | 2009.10.10 13:18

少しずつ朝の空気が冷たくなって、お布団をからなかなかでたくない季節がやってきました。

むっくりと起き上がってカーテンを開けると、そこにはいつも新しい朝が広がります。気持ちいいな、まぶしいな、きょうもがんばるぞ、ああ、また仕事か・・・・?新しい朝に想うことは人それぞれにあるでしょう。

盆地山口の美しい朝焼けのような、いろいろなことを思わせてくれる現代アートの展示会、その名も

20091009163042.jpg

山口盆地午前五時

が、山口市にある菜香亭で開催されています。

NPO法人YICAという団体がによる、「アートイン木町プロジェクト「つなぐ」’09」というプロジェクトの集大成だそうです。

涼しい秋の昼下がり。ぶらりと足を運んでみました。以下は展示作品の一部です。

20091009164437.jpg

菜香亭の一間に集まったのは、世界中の「神様」と「悪魔」。土台に太陽電池が入っており、みんなの顔がゆらゆらゆらゆら上下に揺れます。タイトルはその名の通り、「みんなうなずく」(有佐祐樹)。

心の中のよしなしごとを全て見透かされてしまいそうなお部屋でした・・・。

他にも、いろいろなものが・・・・

20091009165044.jpg

お水の写真。

20091009165142.jpg

ふしの川にまつわる展示。ふしの川の水や、ふしの川に浮かべた船に見立てたオブジェや、先日の洪水で流れついた木々・・・などなど。

20091009165601.jpg

菜香亭の2階から美しい眺めを描くコーナー。あなたの作品も立派な展示物のひとつになります。

他にも様々な現代アートが飾られています。どういったものなのか、どういう意味があるのか・・・・、係の人に尋ねてみたり、自由に心で感じてみたりして、秋の1日を楽しまれてみてはいかがでしょうか^^

2009年10月8日(木)~10月12日(月)10:00~17:00

お問い合わせ:NPO法人山口現代芸術研究所(YICA)

電話:083-923-7444

また、菜香亭では現在伊藤博文没後100年を記念したイベントも開催中です。そちらのリポートは次回の山口市地ブログをお楽しみに♪ 

コメントはまだありません 続きを読む


芸術の秋を楽しもう!「山口アーツ&クラフツ」(山口市)

山口市 | イベント情報 | 2009.10.05 09:31

秋です!芸術です!
(個人的には食欲の秋なんですが)

20091001144605.JPG

すでに第4回を数え、秋の恒例行事となった「山口アーツ&クラフツ」が、10月24日(土)・25日(日)の二日間、今年も山口市中央公園(地図)で開催されます。

今年のテーマ展示は「みのり」10人の作家たちによる「ものづくり」への強い意志と想いをご堪能ください。

また、毎年好評のワークショップも健在です。
切り絵や皮革細工、木工などバリエーション豊かなクラフト体験が楽しめます。(随時開催・当日申込)

また、足湯が会場内に出現!
会場内で歩きつかれた足は、温泉でリフレッシュしてください。
また、「白狐の湯」で知られる湯田温泉にちなんで、白狐をモチーフにしたグッズも登場。個性豊かな白狐たちは要チェックですよ~。

見て、作って、楽しんで(できれば、買って)、芸術の秋を満喫しましょう!

詳細はコチラから

コメントはまだありません 続きを読む


☆アートふる(芸術いっぱいふり注ぐ)な街☆ (山口市)

山口市 | イベント情報 | 2009.10.02 15:07

10/3(土)  4(日)2日間、一の坂、竪小路一帯の大路小路にて【第14回アートふる山口】が開催されます。

去年は2日間で、5万人!!!!!の人出の、山口市では大きなイベントです。

大内文化特定地域内で開催され、35ヶ所の民家や店舗を 『小さな美術館』 に見立てて街めぐりを楽しめたり(歩行者天国になる路もあります)、いろんな施設や建造物にてステージイベントも数多く開催されます。詳しい情報はコチラ

14回目を数えるこのアートふる山口も、次世代に続くイベント作りを意識されていて、一の坂川沿いに竹灯籠を灯し、ライブを開催する『リバーナイト』では、大学生たちが初プロデュースをされるとのこと。フレッシュな企画力に期待です!
もちろん、高校生のボランティアもたくさん参加しています。

着物姿で街を散策される方も見られます。

『ひめしまご飯』といった、郷土料理を食べることができるお店もあります。

 

是非、西の京香る、アートふりそそぐ芸術な路をそぞろ歩きに出かけてみませんか。週末、お天気でありますように。

 

あっ、これは、準備中の小路で出会った、素敵な作品。 『かおりのせっけん』 これせっけんねんどで出来てます。

20091002092712.JPG

そして、これはペーパークラフト。昔の街並みを再現したものです。紙でできているなんて、にわかに信じがたいでしょ。吸い込まれそう・・

20091002093128.JPG

街を歩けば、きっとあなたもこんなステキな作品に出逢えるはず。見つけてください。あなたのお気に入り。

2件のコメント 続きを読む


ページ上部へ