やまぐち地ブログ

【JR山口駅前『ふしののお殿様』の姫君を探して】 (山口市)

山口市 | 担当者のひとりごと | 2009.11.24 09:50

毎朝、JR山口駅2Fの事務所に出勤する折、出迎えてくれます。 

   20091120113715.JPG

大内人形は、室町時代、大内弘世公が奥方(京の公家の若い姫君)をもらわれたことにより、京に想いをはせる姫君を思うて、京より人形師を招き作らせたと言われるもの。夫婦円満の象徴として、山口のお土産にされる方も多くいます。

ですが・・・ずっと気になっておりました。姫君がいないことに。。

 

先日、その姫君を探しに、椹野川の源流にちょこんとおわします、荒谷ダムに行って参りました。

  20091120113633.JPG 

姫君は笑顔でお迎えくださいました。良かったわぁ~(淋しくなかったかしら・・) ダムの水を見守るがごとくおわします。

      20091120162603.jpg

 

この二体の大内人形は、『椹野川の源流を守る会』にて設置されました。椹野川流域の様々な事業に取り組まれている一環として、椹野川の源流の碑として、姫人形が設置され、その翌年、JR山口駅の玄関に、お殿様人形が披露されました。

そして、よく見ると~ご存じですか?

 20091120134758.JPG

四季が描かれています。春からさくら、藤の花、流れる椹野川、そして五重塔。

20091120134733.JPG

また、左側面には、菊、紅葉、イチョウ、サビエル教会、大内菱。

 

なんとも奥ゆかしく、あでやかな大内人形です。山口を訪れる多くの人を出迎え、また、毎日多くの山口市民の目に触れておわしますふしののお殿様。いいですねぇ。

さて、小耳にはさんだ情報によると、再来年、国体までに山口駅に姫雛が登場するそうです。長い年月を経て、夫婦並んでお目見えしそうです。

そして、新しくお目見えする大内姫人形の、森林の材木搬出から年単位で取材できそうです。皆様方へは、折に触れ、ご報告させて頂くことといたします。

 

また、大内塗の代表となっているのが大内人形ですが、山口ふるさと伝承センターでは大内塗箸作り体験ができます。

 20091120151154.JPG

 

今後、大内塗、大内人形から目が離せませんね。

  

コメントはまだありません 続きを読む


【SLな一日】  津和野~山口  ≪山口市≫

山口市 | 担当者のひとりごと | 2009.11.16 15:43

山口市にず~っと住んでいると、幼少のみぎりより常にSLの汽笛を聞きながら過ごしてきて、

「あっ、今日はSLが走ってるんだ。もう、そんな時間ねぇ」

などと思っているくらいで、全国から山口線SL乗車の為に、また撮影に大勢の人が訪れること、この観光の仕事に携わっていなければ、さして気にもとめなかったこと・・・

 

時は11月3日、わたくし20年ぶりにSLに乗車いたしました。山口駅から津和野行きの切符は満席にて、帰りの津和野~山口駅に乗車です。

20091109164111.JPG      20091109164203.JPG

↑津和野駅に間もなく到着                ↑間もなく発車の津和野駅

20091109164237.JPG      20091109164303.JPG

↑SLの運行者さんたち                  ↑SLの後ろ姿に五重塔

 

1時間ちょっとの車中では、車掌さんの観光案内が入ります。『ここは、標高○m、次のトンネルは、山口線で一番長いトンネル、ここはりんごの産地~』まさしく観光列車に乗っている気分です。

20091109164351.JPG     20091109165725.JPG

↑わたしの指定車両明治風                ↑線路そばのりんごたち

 

適宜鳴り続けるあのSLの汽笛が、なんとも心地よく心に響きます。『僕、元気に走っているよぉ~みんなみて~』といっているようです。SLが通ると、道沿いの人が温かく手を振っています。広がる田園風景も、なんとものどかで、心なごみます。

 

そして、ちょっと番外紹介、山口県のお隣、島根県津和野ですがここがまたよいんです。4時間の散策でしたが、駅からすぐウォークできます。人間と同じように歳をとるといわれるすごく大きな鯉を眺めながら、白壁の街並みを歩けます。酒蔵の街でもあり、試飲もできます。幸せだわぁ。

20091109165634.JPG      20091109165647.JPG

↑津和野の街の一部                   ↑大好き酒蔵

 

車社会の中で、近場にこんなにいい公共機関の観光列車SLが通っている山口市、『なんてステキなんだろぅ』 と再確認したわたしのSLな一日でした。

SLの切符は、結構な売れ行きです。今年の運行も今週末を残すのみとなりました。来年春でも良いです。SLは走り続けます。遠方よりお越しいただけるお客様、また、近隣、山口にお住まいの皆様、是非、SLな一日を過ごしてみてください。

20091109164333.JPG     20091109165734.JPG

↑SL乗車記念証                      ↑私を降ろして去っていくSL

 

きっとあなたのお気に入りの一日になるはずです。

 

そして、やっぱり最後は、われらが山口市のシンボル『国宝五重塔』を眺めて締めくくりです。   

  20091116091325.JPG

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ