岩国茶がゆ

イワクニチャガユ
郷土料理
岩国茶がゆは、今から約400年前の関ヶ原の戦いの後、吉川広家が出雲富田14万石から岩国6万石に移封された際、厳しい情勢下、家臣団を養っていく米の節約のため始まったといわれる。番茶特有の味わいが米にしみ込んで風味もよく、五臓に良いといわれる。
所在地
山口県岩国市
交通アクセス
(1) 山陽自動車道岩国ICから車で7分
(2) JR山陽新幹線新岩国駅からバスで10分(「錦帯橋」下車)
(3) JR山陽本線岩国駅からバスで20分(「錦帯橋」下車)
問合せ先 岩国市観光振興課
〒740-8585 山口県岩国市今津町一丁目14-51
TEL:0827-29-5116  FAX:0827 -22-2866
このページのURL
http://www.oidemase.or.jp/db/a/detail.php?id_num=35208aa0000000927
おいでませ山口のトップへ戻る