山口県観光フレンズ

フレンズ10

おいでませ山口観光キャンペーン推進協議会(会長:一般社団法人山口県観光連盟会長 松村孝明)では、山口県の観光を紹介、宣伝するため、観光キャンペーンを全国各地で実施しています。
そのスタッフとして、8代目「山口県観光フレンズ」の3名をご紹介いたします。

山口県観光フレンズの活動の様子はこちら

8代目山口県観光フレンズ(任期:平成27年6月1日~平成29年5月31日)

motonaga

趣味・特技

映画鑑賞、ジョギング、ボルダリング

自己PR

体力と食べることには自信があります。山口県の魅力を全国を駆け回ってPRしていきたいです。

本永 千尋 (もとなが ちひろ)

私のおすすめ山口県

私のおすすめは「道の駅」です。山口県は「道の駅発祥の地」ともいわれ、休憩するだけでなく温泉や体験イベントなどそれぞれ特色のある23の道の駅があります。
まず、おすすめしたいのが、阿武郡阿武町にある「道の駅阿武町」。まさに道の駅発祥の駅といわれ、施設では湯船につかりながら日本海に沈む夕陽を眺めることができる天然温泉のほか、山口県でしか飼育されていない貴重な「無角和牛」を使った料理を味わうことができます。
また、山口県といえば「ホタル」の宝庫なのですが、「道の駅蛍街道西ノ市」がある下関市豊田町は、国の天然記念物「ゲンジボタル」の里として知られています。毎年初夏には、日本初となるホタルの乱舞を川舟に乗って鑑賞するツアーが行われます。
最後に、萩市の「道の駅萩しーまーと」。2015年1月に国土交通省から「全国モデル道の駅」に選ばれました。漁港が隣接しているので鮮度の良い地元産の海産物を販売しています。中にはふだん見かけないような珍しい魚もたくさん。近くには、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台である萩城下町などがあり、周辺を探索するのもおすすめです。
観光地だけでなく近くの「道の駅」をのぞいてみてはいかがですか。

tanaka

趣味・特技

スポーツ、ピアノ

自己PR

人と人との繋がりを大切にしながら、山口県が多くの方々の心に残る地となるよう、温かいおもてなしに努めて参ります。

田中 萌子 (たなか もえこ)

私のおすすめ山口県

私のおすすめは、山口県の豊かな自然と歴史文化が織りなす素晴らしい情景の数々です。その時その場所で、四季折々の風情を感じ、楽しむことができます。
春は、日本三名橋のひとつとされている岩国市の錦帯橋。満開の桜に彩られる五連のアーチ橋を見ると、思わず心が弾みます。
夏の思い出づくりには、スカイブルーとマリンブルーのコントラストがきれいな下関市の角島へ。映画やCMに登場した景色は、息をのむほどの美しさです。
紅葉の秋を楽しむなら、山口市のパークロードから歩いて瑠璃光寺五重塔へ。赤や黄色に染まった木々の中に浮かび上がる国宝五重塔は、西の京と呼ばれた大内文化を今に伝えています。
そして新年、初詣には日本最初の天神様といわれている防府市の防府天満宮がおすすめです。夢や希望に満ちた年の始まりに、たくさんのパワーや元気をもらえたような気持ちになります。
何度訪れても新しい素敵な出会いが待っているこの山口県に、皆さまぜひおいでませ。

watanabe

趣味・特技

スポーツ観戦、お菓子作り・食べること、ダンス、スケート、アナウンス

自己PR

常にポジティブ精神です。感謝の気持ちをもちながら精一杯山口県のステキな所をアピールしていきたいです。

渡邉 美希 (わたなべ みき)

私のおすすめ山口県

私が一番おすすめしたい所は、アートと自然が入り交じった宇部市です。1961年以来、大規模な野外彫刻の公募展「UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」を2年に1度開催しています。これにより、街やときわ公園には、多くの歴代の入賞作品などが置かれ、地元の方や観光客の方に親しまれています。
宇部市の名所のひとつであるときわ公園は、2015年3月に動物園がリニューアルオープンし、さらに賑わいを増しました。お祭りやイベントが盛りだくさんで、とてもお気に入りの場所です。
また、温泉地として知られる山口県は、心も体もあたたまる温泉地がたくさんあります。私自身、まだ行ったことがない温泉がたくさんあるので、調査して発信していきたいです。

ページ上部へ