萩市

の地ブログ

相島「スイカ」~後編~

by 萩市|Category 季節のたより|2010/07/31 11:40:17

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です・・・

さて、相島3部作の最終章「地獄の帰路編」です。

試食が終わり、フェリー出発まで3時間余り。

番屋さん「おめーら、これからどーするか?はーやる事ないんじゃろ。」
山中さん「はい。」
番屋さん「じゃーうちで酒でも飲んで横になっちょくか?」
山中さん「い、いえ、自分等まだ仕事中なんでっ(汗)」
番屋さん「それか?じゃー港でまっとくか?そこにおった方が下手に動くより安心じゃろっ。」
増野さん「そ、そうですね。そうします。」


またアレに載せられ(アレは中編、前編を参照)、港に到着。
もうお尻は完全に麻痺しています。

番屋さん「ここでまっちょけっ!」
と連れてこられた所は少し老朽化の進んだ小屋・・・
イス以外何も無いふきっさらしの小屋・・・
夜だったら、僕、泣いてます。
「にぎり飯もってきちゃるけー、その間コレでも食っとけ!」とその場を立ち去る番屋さん。

で~んっ
20100730101913.JPG

これ、番屋さんが自分で食べるように育てたメロン。
それと、渡された包丁。

20100730114923.JPG

これで割れ、と言われました。
(切るんじゃないんだ・・・)

それから、番屋さんを待つこと10分・・・
20分・・・
30分・・・
40分・・・


僕「ねぇ、もう番屋さん、忘れてますよね?」
山中さん「これが相島時間かもしれないっすよ・・・」
増野さん「あははは・・・」


それから5分後。

ブ~~~~ン

スクーターに乗った番屋さんが波風に吹かれて颯爽と登場。

番屋さん「お~~~い。持って来たぞ~。」

酒が来ました(笑)↓
20100730114955.JPG

他には、イカの刺身、貝の煮付け、キュウリの輪切り、瓜の漬物とにぎり飯。

一杯やっとけってことかっっっ!!!

僕はこの日は休日出勤。
だから取材が終わったあとはフリーなので・・・

20100730115022.JPG

プシュッ!

20100730115053.JPG

グビグビグビッッッッ

20100730115118.JPG

ぷはーっ
うめー!!!!


20100730115151.JPG

ものの30秒ですっからかん♪
(28歳なので飲酒はOKだよん)

・・・・・しかし、これが悪夢の始まりでした。

番屋さんは酒とつまみだけ置いて帰っていきました。
・・・残り2時間やることがまったくない・・・

増野さん、山中さんは睡眠を選択。
僕は探検を選択。

とにかくひたすら歩いてみました。
すると、どこかで嗅いだことのある匂いが。

「タバコの葉を乾燥させとる匂いや・・・!」

そうなんです。
以前、紫福でタバコ農家の戸井間さんを取材した時に、タバコの葉を乾燥している所を見せて頂いたのですが、その香りが辺り一面に立ちこめていたのです。

タバコ農家の戸井間さんの記事はこちら

そういえば相島の方がタバコの栽培は盛んだと言ってたな~

などとしているうちに時計の針は13:40を指していました。

「そろそろ皆を起こすか」と小屋に戻り

僕「そろそろ14時ですよー。フェリーに向かいましょうよ。」
山中さん「え?大丈夫ですよ、ここで待っちょけば。」
僕「はい?」
山中さん「え?」
僕「え?だってフェリーもう港に来てますよ。」
山中さん「え?フェリーってなんですかいねー?」
僕「はい?フェリーってフェリーですよ(苦笑)」
山中さん「あ、来ましたよ。」
僕「来たって何・・・え??」



ゴォーーーーーー
20100730115304.jpg

番屋さん「おーーい、はよ乗る準備せーよー!!」

もう頭の中がパニック。何が何だかわかりませんっ。

他の二人はなんの躊躇もなく乗り込み開始。
20100731103050.jpg

(ちょっと・・・ウソやろ・・・乗ったことないぞ、こーゆー船。)

僕「すみません、これで萩まで帰るんですか?」
山中さん「はい!」
僕「知ってたんですか?」
山中さん「はい!」


もう返す言葉もありません。

そのまま相島を離れていく船。
20100730115344.JPG

バシャンッバシャンッバシャンッ

まー揺れること揺れること!

20100730115418.JPG

しかし船は萩とは真逆の方向に進んで行きます。
これどこに向かっているんですか?と聞いても誰もわからず、
そのまま船に揺られること3分。

20100730115551.JPG

「なに、アレ。人??」

そうなんです。この方は相島に魚釣りに来た人で、番屋さんの船をチャーターしてるんです。
で、時間になったから迎えに行って僕達と一緒に萩に帰るという段取りなんだそう。

しかし、釣り人を乗せても一向に萩には向かわず、

また一人・・・
20100730115619.JPG

また一人と・・・
20100730115526.JPG

計3名の釣り人と同船。

誰一人として面識が無い者同士。
会話なんかするわけもなく唯々無言。

僕達は避難民か?
20100730115739.JPG

と思ってるのも束の間、乗客がそろうや否や
番屋さん、ブッ飛ばします。

う、うわ~~~~~~!!!

20100730115844.JPG
信じられないスピードで遠のく相島っ。

(こんなのになるんやったらビールなんか飲むんやなかった・・・)

容赦なく襲う波しぶき!!

ぎゃ~~~~~~~!!!!
冷めてーーーーー!!!


もう屋根が屋根としての役割を果たしてくれず・・・
20100730115928.JPG

上は大雨、下は洪水、これなーんだ。

20100730120002.JPG

正解は、番屋さんの船です・・・

20100730120035.JPG

うしろを振り返り他のメンバーの様子を見てみると・・・

や、山中さーん!!!!!

20100730120143.JPG

ピクリともしちょらん!!!
(やっぱりビールが効いとるんやっ)

そして後ろに目をやると、

あ!あれはっっっ!!!!

20100730120223.JPG

僕らが乗るはずだったフェリー「ツバキ号」!!!

20100730120250.JPG

たっ、たすけてくれーーーーーー!!!!

約20分の激闘の末、ようやく見えた指月山。

20100730120329.JPG

い、生きとる。。。

萩港に着くと釣り人達は下船。
20100730120403.JPG

僕達に遅れること約10分。
麗しの「ツバキ号」、堂々と到着。
頭の中では「威風堂々」の音楽が流れていました。
20100730120430.JPG

番屋さん「ほれ、スイカでも食え!!」

食えるかー!!!

20100730120504.JPG

って食うんかい!!!!

20100730120531.JPG

その後、浜崎港まで移動し、
20100730120618.JPG

車にスイカを詰め込みました。
(これが本来僕達が採るハズだったスイカ・・・・)
20100730120745.JPG

番屋さん「よしっ!ご苦労じゃったのっ。しーまーとまで乗せてっちゃるいや!!」

あ、ありがとうございます!!
20100730120826.JPG

荷台でした・・・

コメント(0)| No Trackbacks

相島「スイカ」~中編~

by 萩市|Category 季節のたより|2010/07/30 17:01:55

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です。

前編の続き。

もう採るスイカは無いという衝撃の事実を聞かされた3人。
ただただ呆然と立ちすくんでいます。

走ってハウスへ向かい、
20100730101118.JPG

中を見てみると、
20100730101508.JPG

そこにはスイカちゃんがっ!!!

僕「ば、番屋さ~ん!!スイカありますよー!!!」
番屋さん「そりゃだめーいや。まだ小まいわーや。」
僕「・・・(これじゃー何しに来たんかわからんわーね・・・泣)


何故スイカを採ってしまったのか理由を聞くと、
この日の朝、雨がふったんですって。
スイカが濡れると出荷作業のときに色々と面倒なので採ってしまったそう。

僕「じゃあダンボールに詰める作業をさせてもらえませんか?」
番屋さん「あぁ、それも全部終わっちょる。」
僕「えー!!じゃあそのダンボールの積み込みだけでもっ。」
番屋さん「それも終わっちょる。あとは萩に運ぶだけーいや。わしゃ仕事が速いけーの。」
僕「・・・・・・・・」


ここで頭を切り替えてインタビュー。
なぜ相島のスイカが甘くて美味しいのか聞いてみました。

スイカは暖かい気候で育てるのが一番いいんだそう。
(確かに相島は萩に比べると2~3℃高いような気がしました。)
周りに日を遮る山がないので常に日当たりもGOOD!

それになんといっても段々畑が一番の理由なんですって。
水はけが他の生産地と比べても格段に良いんです。
雨が降っても余分な水はスグに流れ出てしまうので、無駄がない。常に健康な土壌で育てられるのが美味しさのヒミツ♪

土を注意して見てみるとワラがびっしり。
「それはワラじゃなくてカヤ。わしは40年スイカ作りをやっとるけどカヤが一番えぇの。」
理由は腐りにくく、水をはじくからなんですって。
20100730101411.JPG

ゴザがかけられているスイカを発見。
これは日焼け防止なんですって。
あまりに日当たりがいいので、こうでもしないと色ムラがでて売り物にならないそう。
20100730101440.JPG

と、真剣に話をきいていると、
番屋さん「あ、こりゃえぇの。」

おもむろに畑の中へ入っていき、
スイカを手に取り、
僕「(まさか・・・)」

ブチっ!!!

僕「ア゛~~~~~~~~!!!」
番屋さん「なんかっちゃ!」
僕「それ採るんなら僕等にやらせてくださいよ~(泣)」
番屋さん「お~そーやの~。早よ言えーや(笑)」


20100730101536.JPG

番屋さん「もう見るもんないじゃろ。はー下におりるぞ。」
またアレに乗るんか・・・と思いながら荷台に腰をおろしていると、

突然空に向かって、
20100730101613.JPG

パンッ!!!!!

全員「(ビクッ!!!)」

番屋さん「このくそボケカラスがー!!!」

全員「(なんなんだこの人は・・・)」

その後、案の定アレに乗せられ移動。
20100730101639.JPG

約10分ほどお尻を打ち付けられて倉庫に到着。

そこには出荷前のスイカが数個だけポツリ。
僕「今日は出荷作業をしないんですか?」
番屋さん「せん。」
僕「・・・・・・・・・・

番屋さんのスイカは紅大(こうだい)という品種。

20100730101705.JPG

スイカは大きさの階級の他に形をランク付けした「等級」というのがあるんですって。

いい物から順に秀→優→良と決まっていて、
20100730101818.JPG

左が「秀」、右が「優」
20100730125810.JPG
右のスイカがちょっとだけ形がいびつなんですって。
全然わからんかった・・・

それではお楽しみの試食会♪
20100730101730.JPG

ザクザク切って、
「ほれ、食ってみー。」

いただきやーす!!
20100730101752.JPG

全員「うめー!!!!」

めちゃくちゃ甘い!
甘すぎる!!!


一番甘いのは6月上旬に採れるスイカなんですが
今回食べさせてもらったものはそれと同じ位の甘さなんですって。

いや、ホントに甘いんです。

しかも驚いた事に

このスイカ

皮の白い部分も食べれるんです。


さー、おなかも満腹になった所で、時間を見てみるとまだ11時。
帰りのフェリーは14時発。

次は、後編「地獄の帰路」に続きます。

それでは又明日・・・・

コメント(0)| No Trackbacks

相島「スイカ」~前編~

by 萩市|Category 季節のたより|2010/07/30 11:35:14

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」椋木です!!
一昨日、萩市相島にスイカの取材へ行って来ましたっ。

相島のスイカっちゅーたら県下ではトップクラスのブランドなので、もー楽しみで楽しみでウキウキしっぱなし♪

初めての相島。
どんな船で行くのかとゆーと・・・

20100730100613.jpg

デーン

「たちばな」号だー!!

船に乗ること自体、約15年ぶり。

どのくらいで着くんかな~っと調べてみると、
20100730100647.jpg

約40分!

一緒に行くメンバーは萩しーまーとの青果部山中さん、研修生の増野さん、それと僕の3人。

20100730100705.jpg

あぁ、萩の本土が離れていく・・・
みるみる内に指月山があんなに遠くに。
(右端の小さい黒い山が指月山だよ)

20100730100726.jpg

僕「今日ってスイカ採り体験できるんですよねっ♪」
山中さん「えぇ。そうっすね。」
僕「汗かくと思うんで着替え2着持って来ましたよー。」
増野さん「やる気マンマンですねっ。」
僕「そりゃーもう!ぶち張り切ってますいーね!!!」

全員「ははははははははっ」

みんなで談笑。
みんな年も近く、道中話に花が咲きます♪
(この時の僕達はこの後おこる惨劇を知る由もない・・・)


増野さん「あー見えてきた。あれが相島じゃないですか?」
20100730100756.jpg

僕「あーほんとや!!あれが相島かぁ。案外でっかいんやなぁ。」

そして、無事到着。

今回すいか採り体験をさせてくれる「番屋さん」という農家の方に山中さんがTEL。

山中さん「あ、もしもし、山中ですが。今到着しました。」
番屋さん「おーわかったー。ちょっと待っちょけー。すぐ行くわ。」

待ってる時間にちょっと写真撮影。
これが相島から見た萩。
真ん中の黒い三角が指月山。
20100730101030.JPG

山のてっぺんにある段々畑がスイカ畑。
20100730101057.JPG

ブルルルンッ、ブルルルンッ、ブルルルンッ!

と大きな音を立てて番屋さん登場っ。

番屋さん「よしっ!乗れ!」

山中さん「乗るってどこに乗りゃあええですかいね?」

番屋さん「後ろーいや。はよせーや!行くでよっ。」
20100730100953.jpg

無言で乗り込む僕達。

ブルルルンッ、ブルルルンッ、
ガガガガガガガガガガガガ!!


想像を絶する振動がお尻を刺激する。
刺激し続けるっ。

山中さん「・・・・・・痛い」

お尻を殴られ続けること10分

僕「ガガッ・・あ・・ガッ・・れが・・・・ガガッ・・畑・・ガッ・・・・かぁ~!!」
山中さん「そうじゃ・・・ガガッ・・ない・ガッ・・ですかー・・ガガッ・・!」
増野さん「・・・ガガガガガガガガガガッ・・だったりしてー!!(笑)」

車の音がやかましくて全員何を言ってるか分かりません。
増野さんは何故で笑ったのかも分かりません。
20100730105756.JPG
20100730105846.JPG

無事到着~。
(無事か?)

全員お尻をさすりながら下車。

僕「やっと着きましたね~♪(ケツ痛いけど)」
山中さん「そうっすねー!(ケツ痛いけど)」
増野さん「ケツ、痛いっすね・・・」


お尻をさすりながら番屋さんについて行くと、
20100730101244.JPG

どーん!!
でっかいスイカ畑ー!!


全員「うわーひろーい!」
番屋さん「そりゃ2丁あるけーの。」
(1丁=100m×100m)

僕「あれ?でもスイカってどこに実がなってるんですか?ハウスの中ですか?」
番屋さん「は?もうありゃせんぞ。今朝全部採ったけー。」

僕「・・・・・・・・・・」
山中さん「・・・・・・・・・・」
増野さん「・・・・・・・・・・」


全員「え~~~~~~~~~!!!」

中編へ続く・・・

コメント(1)| No Trackbacks

萩市民館にて!《萩市》

by 萩市|Category お知らせ|2010/07/29 12:28:00

こんにちは、ふるさと萩食品協同組合の大久です。

今日はここ、

20100729120315.jpg

萩市民館に取材にやって来ました。

イエイエ、

単純に月曜日の忘れ物を取りに来た訳ではありません。

 

今日はこの萩市民館の実習室にて

山口県ヘルシーおさかな普及委員の

飯塚先生による

20100729150606.jpg 


 

さかな料理研修会が開催されています。

参加されている皆さんも料理の先生で、

なんと山口県各地から2ヶ月に一度の

ペースで集まってこられ、新たな調理技術の習得と

情報交換を行われています。

 

今日の研修内容は うなぎ、鮎、いわしの料理!

まず、

うなぎとナスの炒め物

20100729121814.jpg

20100729121855.jpg 

の下ごしらえ!

 

鮎料理の定番、塩焼き

これが

20100729122244.jpg

串を刺すのが大変!

皆さん料理の先生ですが、串刺しのコツを覚えるのは

タイヘンのご様子

20100729150832.jpg 


先生の先生いわく、

まず、鮎の頭を右に持ち、口から通して、エラからでは無く

鮎の肩口に一度刺し、鮎を90度に折り曲げて

あの独特の波打ってる躍動感を出しつつ

串が反対側から突き抜けないように

圧を指で感じながら、もイチド刺す!!みたいな 

┐(´ー`)┌

 

つづいて

サバのさっぱりソース

20100729151530.jpg 

ではなく、イワシのさっぱりソースです。

魚の大きさでてっきりサバかと思ってしまいしたが、なんとイワシ

小先生いわく、しーまーとの人が魚、知らんでど~するん!

はっはぁ~、まったくその通りでございますぅ~

そのあと、アユの洗いにアユの雑炊とテキパキと仕上がってゆき

 20100729152332.jpg

 

サバかと思ったそのイワシ

さっぱりソースがおいしかったです!

20100729152455.jpg 

 どど~んと完成!20100729152719.jpg

 

全部おいしかったんですが、

特にアユの雑炊はなんとも良いダシがでてて

あっという間に完食!

と思ったら、キッズ達

20100729153110.jpg 

おかわりも、 完食   ( *‘∀‘ )ノ

 20100729153159.jpg

元気に跳ね回ってました!

 

そして、この料理研修会のすごい所

ここからです。

研修会で得た料理の知識・技術をどう

自分たちの教え子に伝えていかなければ いけないか、だとか

一度の研修で習う品目が多すぎるので、工夫したほうが良いんじゃないか、だとか

それぞれが、この2ヶ月に一回の貴重な時間を、

有益なものにするために熱くギロンをしているんです!!

20100729154914.jpg 

アツイ!!

20100729162925.jpg 

 テーゼ!! 

20100729155047.jpg
 

 向上心満タンです。

皆さんに、500高杉ポイント進呈です。

 最後に、小先生の中で最高齢と思われるお母さんが、

それぞれ、まず家庭で(習った)魚料理を、

家族や子供に食べさせてあげて、、、

といったお話をされていて、

 

普通に

明日の味噌汁くらいはチャント、出汁から作ろうと

思ってしまいました。

 

 

議論をアツク盛り上げられている小先生

20100729162551.jpg 

 

シソぜりー  この味、この色、この季節に合う~ ( ´ー`)

 20100729162745.JPG

 周南から参加の小先生

20100729163139.jpg 

 

 

 

わたくし、大久は水曜と木曜、ブログ担当なので

また来週!


来週には伊勢谷・高杉晋作に関して 

新しいお話ができていれば嬉しいんですが 

それでは (・ω・)ノ

 

公文で勉強しちょけョ!!

キッズ! & 自分

「魚」へんの漢字へ

 

コメント(0)| No Trackbacks

本日は久々に曇り!《萩市》

by 萩市|Category 担当者のひとりごと|2010/07/28 16:44:28

こんにちは!

ふるさと萩食品協同組合の大久です。

 

本日の萩市の天候は梅雨明けして

初めての

曇り!

20100728150236.jpg

かつ 時々 雨!

ワタクシ、バイクで通勤してますので

天候とやる気の相関関係が

常に実数となっております、、、が、

.・ili・. _| ̄|○ .・ili・.

がんばりますョ!

 

上の写真は、萩市内デルタ地域を形成する

2つの川のうち、橋本川の遊歩道です。

春になると沿道に植えられた桜並木が

満開!

ただ、

なぜか

桜並木になっているのは、お城がある堀内側のみ。

ナゼかって?

 昔は大雨が降って川が溢れそうになると

お城や城下町の浸水を避けるために

わざと、反対側の堤防を決壊させていたそうです。

 

の名所に川沿いが多いのは

花見で人が集まって、 川岸を踏み固めてくれる事を

期待して植樹したためとの事ですから

そりゃ、わざと決壊させる堤防には植えれんですわねぇ。

 

そんな遊歩道に今

異変が!!

コチラ

20100728154110.JPG 

 拡大しないとわかりませんが、

20100728154251.jpg 

 ミミズの死骸です。

それも大量!

この季節になると

うなぎ釣りをする人も多いので、

エサのみみずが余って、帰りに捨ててるのかと

思ってましたがどうにも量が多すぎです。

みみずの生態について一片の知識もありませんが、

レミングみたいに集団で川に身を投げているんでしょうか!

ナゾです。

 

 

 

実は今日のブログに書こうと思って、休日月曜日に

取材に行っていたのですが、ワケアッテ掲載NG

おまけに、萩市民館に忘れものもしてしまい

∩( ・ω・)∩ 

お手上げ状態です。

今新しい情報発信の仕掛けを考えてるのですが、

コチラも今ひとつといったところでして、、、

 

明日はガンバテくれよ! 自分!

by 自分

 

 

 

 

 

 

 

 


 

コメント(0)| No Trackbacks

紫福「メロン大使」はこう作られている《萩市》

by 萩市|Category お知らせ|2010/07/27 17:04:11

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です。

ねむい・・・

だって、
20100727105028.jpg
こんな時間に起きとったんやもん・・・
ここは「松陰大橋」を渡る手前。
眠すぎていったん停止しました。

どこに向かっているのかとゆーと、
紫福(しぶき)メロン農家の金田さん宅。

5時30分到着。

もう作業始まってました。

20100727105108.jpg
僕「おはよーございます!!」
金田さん「おはよー!」
僕「もう採ってるんですか??」
金田さん「そうよー。」


メロンの収穫は早朝に行われるそう。
早い時は4時から始める事もあるんです(驚)

20100727105131.jpg

僕「このハウスで何個くらいのメロンがあるんですか?」
金田さん「だいたい750個くらいじゃね。うちのハウス全部で2100個くらいーね。」


20100727105148.jpg

それをたった二人で収穫するんですって!!
新聞をめくると大きなメロンちゃんがひょっこり。

20100727105208.jpg

金田さん「このコが今日お嫁にいっちゃうの。寂しいわね。」
メロンの性別は女性らしいですっ。

これ、病気の葉っぱじゃないよ。
20100727105230.jpg
葉っぱがこの色になると、糖度が十分な証拠♪
この葉を目安にパッパ、パッパと収穫。
無駄な動き一切なし。

20100727105251.jpg
20100727105329.jpg

これはメロンのつるの形を矯正しているフック。
上からつるしてキレイなYの字になるようにしてるんだよっ。

収穫したメロンを作業場にもって帰って、次の作業。
20100727105757.jpg

新聞紙をはいでメロンの状態をチェック。
傷んでいるのはないか、網が均一か、などなどチェック工程は様々。。。

例えばコレ。
20100727105735.jpg
これはもう規格外。
網目が均一じゃないでしょ?
こーゆーのは家で食べたりご近所さんにあげちゃうんですって!

金田さん「やけどね、メロン農家はメロン食べ飽きとるからもう家にあっても誰も食べんのっちゃ(笑)あんたいるかね。」
僕「ハイ!!」


メロン3玉ゲットォォォォ!!


次はツルの長さを均一にそろえる作業。

チョキンッ
20100727105711.jpg

その作業が終わったら、
20100727105449.jpg

ひとつひとつ丁寧に磨き上げる。
20100727105826.jpg
この「磨く」作業をする農家はあまりいないそう。
でも「せっかくお嫁に行くんやからキレイにしてあげんとね」と黙々と磨く金田さん。

この一手間をかけることによってメロンがより一層キレイになるんです。
事実JAに納品すると必ず「あんたのとこのメロンは本当に綺麗やのぉ。何しちょるんか?」と言われるんですって♪

磨き終わったらサイズ分け。
Mサイズ~5Lまでを、
20100727105857.jpg

計りを使って一個ずつ計量。
20100727105945.jpg

約2キロあるメロンを持っておろして、持っておろしての繰り返し。
20100727110004.jpg


最後に防護ネットを巻いて。。。
「違うよ。こうやって花嫁衣裳をきせちょるんよ♪」
20100727110309.jpg

失礼しましたっっっ。
花嫁衣裳を着せて・・・
20100727110338.jpg

お嫁にいくのでした♪
愛情たっぷり込められたの紫福「メロン大使」。

売れ残る事はまず無いそう。

20100727110401.jpg

あなたも大切な人にお一ついかが♪

作業終了後、
金田さん「あんた食べていきーや。これ今採ったやつやけー。」

ザクッ
(ちょっと硬そうな音)
20100727110423.jpg

金田さん「採ったばっかしやけー、まだ硬いけど。ハイ、お食べ。」
僕「ありがとーございますっ!!」


20100727110442.jpg

パクッ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うめー!!!!!!

金田さん「そーかね!そう言ってもらえると嬉しいね。もっと食べりー♪」

あーざーっす!!!!


20100727110502.jpg

金田さん「・・・・・あんた、ぶち食うね(苦笑)」

すみません(笑)

コメント(0)| No Trackbacks

萩夏祭りが始まるよ~♪《萩市》

by 萩市|Category イベント情報|2010/07/26 16:23:27

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です!

気づけばもう7月26日。

あと6日でアレが開催されるわーね。

ほら、アレよ。

わからんそ?

8月1日にやるアレよ。

そう!!

維新の街の夏まつりっ

萩・日本海大花火大会じゃ~!!!


開催時間は20時スターツッ

場所は菊ヶ浜だっ

この日が萩夏祭りの幕開け。
約7000発の大花火が日本海の夜を彩るよ♪

もし、雨ちゃんが降ってしまった場合は4日に延期だよっ。

いや~楽しみやなぁ。
僕、これみるの10年ぶり。
東京におった時はお盆しか帰れんかったから見れんかったんよね(泣)


車で来る人の為に駐車場情報~。
20100726160512.jpg

《1》菊ヶ浜駐車場 17時~22時 1000円
《2》指月第一駐車場 17時~22時 1000円
《3》浄化センター 17時~22時 無料
《4》萩高等学校グランド 17時~22時 1000円
《5》萩西中学校グランド 17時~22時 1000円
《6》萩博物館駐車場 17時~22時 1000円
《7》旧萩測候所駐車場 17時~22時 1000円
《8》中央公園駐車場 18時~22時 無料
《9》明倫小学校グランド 17時~22時 無料
《10》萩市役所前庭駐車場 17時~22時 無料
《11》萩市役所第3駐車場 17時~22時 無料
《12》萩市営新堀有料駐車場 7時~23時 時間料金


当日は混雑が予想されます・・・
ってゆーか、100%混みます。

はよー来て場所を確保しとった方がええよっ♪

明日は朝5時から紫福(しぶき)「メロン大使」の収穫を取材します。
絶対寝坊せんぞ~!!!!

コメント(0)| No Trackbacks

今、萩のココが混んでいるっ<<萩市>>

by 萩市|Category お知らせ|2010/07/25 18:00:03

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です!!

最近食べ物の記事ばっかりで他の事も書きたいな~、
と思い萩の観光スポットの混雑具合を見て来ました♪

まずは萩城下町といえば必ず出てくる「菊屋横丁」。
みなさんがよく見るアングルとは逆から撮影してみました。

20100725163312.jpg

ご存知の方も多いと思いますが、ここは高杉晋作の誕生地が在る筋。
いつもは観光客でごった返すんですが、このタイミングではほとんどいませんでしたっ。
20100725164843.jpg

さてお次は「江戸屋横丁」。
こちらもよく見るアングルとは逆から撮影したよ。
20100725163431.jpg

ここは木戸孝允の生家、青木周弼の旧宅、円政寺など見所たっくさん♪
木戸孝允の読み方は「きどたかよし」が一般的やけど、僕はず~っと「こういん」って音読みでいいよるよ♪
そうやって習ったけーね。

あ、木戸孝允をしらん人もおるやろうからちょっと説明。
木戸孝允は西郷隆盛、大久保利通と並んで「維新の三傑」って呼ばれとるんちゃ♪
木戸孝允=桂小五郎やからね。
間違えさんな。

(関係ないけど、「お母さーん、間違えさんなーマスヤ味噌よー」のCM最近見んな・・・)


そんでここは円政寺↓
20100725165010.jpg

ここは高杉晋作が小さい頃お母さんに何度も何度も無理やり連れてこられた所。
なんでかって?
晋作はぶち泣き虫やったらしく、ここにある天狗のお面を見せられて物怖じせんようにしつけられたそ。
「龍馬伝」のかっこえー晋作からは想像できんね♪
ちなみに晋作の本名は「春風」、字は暢夫(ちょうふ)、号は東行(とうぎょう)。
松陰先生は暢夫って呼ぶことが多かったよ。
東行は西行法師になぞらえてつけた名前。晋作のお墓がある所は東行庵って名前だよ♪そこには晋作の愛人おうのがおって・・・・・・・・・
ってイケンね。晋作の事になったらしゃべりまくってしまう。。。


気を取り直して、城下町の三横丁のラストを飾るのは「伊勢屋横丁!!!」
20100725163401.jpg

ここの筋の見所は、

な~~~~んも無い!!!

びっくりするくらい何も無い!!!
よく観光客の「ここなにもないねぇ」という声を聞きます(笑)

だから僕も観光客の方に質問されても「ここの筋はなにもないけー、両隣の筋にいった方がええよー」と答えています。

なんでそんな質問をされるのか、とゆーと
僕の実家が伊勢屋横丁にあるからです(笑)
小さい頃から観光客の集団をみると、
「はやく隣の筋に行った方がええそに」
と常に思っとったよ(泣)

じゃー次。
ここどーこだ。

20100725163452.jpg

正解は、幕末好きの人にとってのディズニーランドっっ

「萩博物館!!」

駐車場は全部満車。

20100725163503.jpg

歴史好きなら必ず行くべきスポットやね♪

じゃーここはどこ?
20100725163632.jpg

正解は「菊ヶ浜♪♪」

20100725163600.jpg

ぶち人がおった・・・
今日は砂の彫刻の表彰式をやっとったよ♪

次はどこかな?
って分かるよね(笑)
20100725163714.jpg
松陰神社~♪
ここも人がぎょーさんおったわ。
萩しーまーとで観光案内しよって一番聞かれるのが
「松陰神社ってどこですか?」
やけーね。

その松陰神社内にあるのがこの石碑。
20100725163748.jpg

ここは坂本龍馬が「武市半平太」の手紙を長州藩の「久坂玄瑞(くさかげんすい)」に持っていった時に、居合わせた薩摩藩の「田上藤七」と話をして薩長土連合の前触れとなった所。
「土佐 坂本龍馬」って書いちゃるの見える??

じゃあ次。
松陰神社の次ってゆったらここやろー♪
20100725163810.jpg

松陰先生の誕生地!!
僕が行った時は誰もおらんかったよ。
案外知られてないんか??


ラストはここ。
萩を一望できる所。

20100725163838.jpg

田床山(たとこやま)~。
萩の全景っていったら間違いなくココが映されるね。


どうやった?
混雑具合を書いたつもりやったけど萩のミニ観光みたいになったね(苦笑)

来たこと無い人は一度来てみんさい♪

コメント(4)| No Trackbacks

産地交流会@萩魚市場

by 萩市|Category イベント情報|2010/07/24 17:17:53

みなさんこんにちは。「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です。

これは朝5時の萩魚市場からの風景。

今日は朝4時から小学生親子を対象にした、
産地交流会があったんです。

20100724124636.jpg

来るわ来るわの大盛況。
約30家族、70名強の方が参加されましたッ!!!

20100724124658.jpg


で、なんで5時の風景写真なのかって?

そんなの決まってるじゃないですか。

昨日は萩しーまーとに三重県から「もくもく手作りファーム」ご一行がいらっしゃいまして、地域活性化に取り組む者同士、アツい論議を交わしながら親睦会を0時までやっていたんです。

家に着いたのは1時。

そりゃ目が覚めたら4時過ぎてましたよ。

20100724125146.jpg

着いたらセリも終わってましたよ。


しか~し、交流会は始まったばっかし♪

20100724124839.jpg

キッズ達はあくびもせずにオリエンテーションに大ハリキリ。

こんなクイズがでたよ↓
みんなわかるかな??

20100724124743.jpg


チッチッチッチッチッチッチッチッチッ
タイムアーップ!

20100724124818.jpg

正解は3番の金太郎!!!

20100724124903.jpg
見て。
このキッズ達の真剣な眼差し・・・

オリエンテーションで頭をつかった後は体を動かそ~♪
という事でラジオ体操。

20100724124933.jpg
ラジオ体操だいいち~
ちゃーんちゃーんちゃちゃん、ちゃんちゃんちゃん
ちゃーんちゃーんちゃちゃん、ちゃんちゃんちゃん
ちゃんちゃんちゃんちゃんちゃんちゃんちゃんちゃんちゃんちゃんちゃんちゃんちゃ~ん♪

夏休みを思い出すね。


次は頭と体を使って、
魚をさばくぞっ。

キッズ達は大ハシャギ!

20100724125000.jpg

三見シーマザーズの方の説明を熱心に聞くキッズ達。
集中力が凄い。

20100724125046.jpg

あんなにはしゃぎよったのに誰もしゃべらんことなった。

さーいよいよ 実践だ!

20100724125119.jpg

って、お母さ~~~~ん!!
キッズよりもムチューになっちょるよ(笑)


20100724125346.jpg

そんなこんなで時間はもー6時。

20100724125219.jpg

太陽もおはよーSUN♪

いよいよラストの朝食会っ。
こちらも三見シーマザーズさんによる豪華メニュー。

瀬付きアジの南蛮漬けは、なんと昨日からじ~~~っくり漬けて下さいました。
骨までホニャホニャ。

20100724125309.jpg

アジフライのサンドイッチはオーダーメイド方式でいただまーす♪

20100724125534.jpg

お食事ちゅ~失礼しまーす♪
こっちむいて~。
ハイチーズっ

20100724125416.jpg

あっとゆーまに過ぎた4時間(椋木は3時間やけども…)。
朝も早よから頑張ったキッズ達にはお土産をプレゼント。

20100724125603.jpg

これ、中身なんだと思います??

20100724125631.jpg

こちらのキッズは一人で持とうと頑張っちょりますが、
普通のキッズはよー持てません。

だって、中には
アジ10匹、イカ5杯がぎっしり詰まってるんですっっっ。

しかーも、

これ、

全部無料なんですって(笑)

萩市報で告知を出したそうなんですが、スグに埋まったそうです。

本当は50名までだったそうなのですが、あまりに多かったので急遽枠を追加したんですって(驚)

セリも見れてー(椋木は見れませんでした)
魚のお勉強もできてー
家族一緒にラジオ体操もできてー
魚の捌き方も覚えられてー
美味しい料理も食べられてー
大漁土産ももらえてー


こんなんやったら自分が参加したいわっっっっ!

コメント(0)| No Trackbacks

「夢富士」其の一

by 萩市|Category 季節のたより|2010/07/23 23:41:00

みなさんこんにちは!!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です!!

今日は先日ご紹介した小川果樹選果場で頂いたおいしい桃ちゃん「夢富士」をご紹介致します♪

写真120100724004637.JPG

おいしそうでしょ~♪


味はね~、

え~っと、味はね~、

甘い、かな~。

多分。

というか、すみません。

じつはまだ食べてません。


外見の撮影が終わった時点で

伊賀の里「モクモク手づくりファーム」さん御一行が萩しーまーとへ視察へいらしたので、急遽撮影中止。

このあと18:30からも予定が入ってしまっているので、
中身を撮れませんでした。

しかも明日は明朝4時から萩魚市場にて取材っっっ!!!

さー、椋木は明日桃を食べれるのか!?

あ、その前に撮影せんにゃーいけん・・・

改めて、

さー、椋木は明日桃を撮影して食べる事はできるのかっ!!??

コメント(0)| No Trackbacks

«« 1 2 3 4 »» *件数 1-10 of 35