観光動画集

維新の荒波と萩魚

萩城城下町

明治維新胎動の地として知られる萩市は、1604年に毛利輝元が萩城を築いて以来、260年間にわたり36万石の城下町として栄え、現在では国の史跡に指定されています。
町筋は碁盤目状に画され、菊屋横町、伊勢屋横町、江戸屋横町とよばれる小路があり、萩藩御用達の商家菊屋家、高杉晋作誕生地、木戸孝允旧宅や、夏みかんがのぞく土塀、なまこ壁の土蔵、鍵曲など、その町並みには、今もなお江戸時代の古地図がそのまま使えるほど、城下町の風情が色濃く残されています。

萩魚

歴史の町としてのイメージが強い萩市ですが、日本海に面した漁師町でもあり、海産物の漁獲高は県内有数です。

瀬つきあじ、アマダイ、ケンサキイカ、真ふぐなどのブランド魚のほか、金太郎や平太郎など萩ならではのめずらしい魚も多く、四季を通じて新鮮な海の幸をご堪能いただけます。

お問合せ先

地図


より大きな地図で YAMAGUCHI TABI CINEMA を表示

ヤマグチ旅シネマ一覧

おいでませ山口観光ムービー一覧

ページ上部へ