観光動画集

大津島が語り続ける戦争と平和

回天発射訓練基地跡

太平洋戦争末期、戦局が悪化する中「天を回らし、戦局を好転させる」という願いを込めて作られた人間魚雷「回天」。
1.55トンもの爆薬を積んだ魚雷に人が乗り込んで操縦し、そのまま敵艦に体当たりする特攻兵器で、いったん出撃したら生きて戻れる可能性はほとんどありません。
徳山港から高速船で約20分ほどの瀬戸内海に浮かぶ、のどかで美しい大津島に、その発射訓練基地跡が遺されています。

回天記念館

回天に関する資料や搭乗員の遺品等が展示されている回天記念館。入口には145もの石碑が並び、そのひとつひとつに、回天による戦没者の名前と出身地が記されています。
館内には、回天が兵器として採用されるに至った背景から、搭乗訓練、出撃、終戦、そしてその後に至るまでのパネル展示があり、当時の様子を知ることができます。
また、戦没者遺影や遺品、遺書からは、命を懸けて日本という国とそこに住む大切な人たちを守った烈士の想いがあふれ、見る者の胸を打ちます。

お問合せ先

地図


より大きな地図で YAMAGUCHI TABI CINEMA を表示

ヤマグチ旅シネマ一覧

おいでませ山口観光ムービー一覧

ページ上部へ