新着情報

(一社)山口県観光連盟の「日本版DMO」登録について

山口県観光連盟 | 2017.11.29 10:32

(一社)山口県観光連盟(やまぐちDMO)は、昨年(平成28年)4月に日本版DMO候補法人に登録されていましたが、このたび、新たに「日本版DMO」として、観光庁に登録されました。

この日本版DMOは、日本版DMO候補法人から提出される事業報告書等の記載などに基づき、観光庁が定めた5つの登録要件を「全て充足していること」が確認された場合に登録されるもので、今回が「第一弾」の登録となります。

なお、県全域を対象とする「地域連携DMO」では、「やまぐちDMO」が中国地方で初となります。


1 登録日

平成29年11月28日(火)

日本版DMO第一弾登録として、全国の日本版DMO候補法人のうち、41法人が登録

〈全国の登録状況〉

◆広域連携DMO(複数の都道府県に跨る地方ブロックレベルの区域を対象)5法人

◆地域連携DMO(複数の地方公共団体に跨る区域を対象)23法人

◆地  域DMO(原則として、単独市町村の区域を対象)13法人

※(一社)山口県観光連盟は「地域連携DMO」に該当

 

 日本版DMO登録要件と対応状況

           登 録 要 件 観光連盟の主な対応状況
 ①日本版DMOを中心として観光地域づくりを

行うことについての多様な関係者の合意形成

①多様な関係者が参加する「やまぐちDMO

フォーラム」の開催(H28~)

 ②データの継続的な収集、戦略の策定、KPI

の設定・PDCAサイクルの確立

②観光マーケティング調査の実施、「やまぐち

DMOツーリズム戦略」の策定(H29.3)

 ③関係者が実施する観光関連事業と戦略の整合

性に関する調整・仕組み作り、プロモーショ

ンの実施

③DMOフォーラムでの情報共有、県内外での

一元的・効率的な情報発信・プロモーション

事業の実施等

 ④法人格の取得、責任者の明確化、データ収集

・分析等の専門人材の確保

④一般社団法人、民間派遣等による専門人材の

配置

 ⑤安定的な運営資金の確保 ⑤県からの補助金、会費収入、民間企業等から

の寄付金等

※日本版DMO候補法人の場合は、各項目について「今後該当予定」でも登録可能

 

3 その他

  以下のURL(観光庁ホームページ)により、全国の状況が確認できます。

http://www.mlit.go.jp/kankocho/topics04_000100.html

ページ上部へ