1. HOME
  2. 体験メニュー
  3. 外郎の歴史を五感で体感

山口・防府エリア / 山口市 体験メニュー

昭和初期以前の食べ方で外郎の歴史を味わう

外郎の歴史を五感で体感

室町時代、福田屋で初めて作られたといわれている山口外郎。
その伝統製法を受け継いでいる御堀堂で山口外郎の歴史を伺います。
昭和初期、街道筋にあった福田屋では多くの人が行きかい、ひと休みに番茶で外郎を楽しんできました。今と違い大きな外郎をくしと糸で切り分け、店の前で豪快に食べていたということです。
事前予約で、蒸し立ての生外郎をこの昭和初期以前の食べ方で試食(体験)できますので是非体験いただき五感で外郎の歴史を感じてください。

期間/日時 2018年9月~2020年3月(1月1日を除く)
場所
  • 御堀堂
    山口県山口市駅通り1丁目5-10
料金 無料
開始時間 10:00~
所要時間 15 分~30 分
定員 15名
最少催行人員 3 名
予約・事前申込み 必要
7日前までに要申込
交通アクセス 公共交通機関:JR山口駅から徒歩3 分
駐車場 一般:有り
ガイド・インストラクター 有り
山口外郎の説明と試食
お問い合せ先
  • 御堀堂
    〒753-0048 山口県山口市駅通り1丁目5-10
    営業時間 8:00~19:00
    TEL:083-902-3880 メール:mihorido@eagle.ocn.ne.jp
位置情報