1. HOME
  2. 花・紅葉・風景・絶景
  3. 長府庭園 孫文蓮

下関・秋吉台・宇部エリア / 下関市 | その他の花 花・紅葉・風景・絶景

孫文の蓮の実がゆかりの地下関・長府に花開く

長府庭園 孫文蓮

長府毛利藩家老格西運長の屋敷跡で、池を中心に書院・茶室あずまやが残され、四季折々ゆったりと庭園美が楽しめる廻遊式日本庭園です。
中でも孫文蓮は、中国の革命家孫文より友好のあかしとし、蓮の実を4粒いただいたうちの1粒より発芽し、現在は長府庭園の象徴の花となっています。

期間/日時 7月下旬頃 早朝
場所
  • 長府庭園の池の中
    山口県下関市長府黒門東町
料金 一般200円(160円)、小中学生100円(80円)( )は20名以上の団体料金
交通アクセス 公共交通機関:JR下関駅、JR新下関駅からバスで20分「美術館前」下車
自動車:中国自動車道下関ICから車で15分
駐車場 一般:228台
大型バス:7台
ガイドサービス 無し
夜間ライトアップの有無 無し
お問い合せ先
  • 長府庭園
    〒752-0986 山口県下関市長府黒門東町8番11号
    営業時間 9:00~17:00
    TEL:083-246-4120/FAX:083-246-4120
位置情報