1. HOME
  2. 岩国・柳井・周南の検索結果一覧

岩国・柳井・周南の検索結果一覧

体験メニュー
岩国・柳井・周南エリア
周南市

秋の味覚狩りに行こう!なしとぶどうの観光農園「須金フルーツランド」

須金フルーツランドは、豊かな自然に囲まれた観光農園で、須金ぶどう梨生産組合に加盟する13の農園(エコ山口農産物認証制度により認定されたエコファーマー)が中心となって運営を行っています。須金産の巨峰を原料に醸蔵したワイン「SUGA~NE(シュガーネ)」はフルーティーな香りと口あたりの良いスッキリした飲み口です。2016年5月には、二十世紀梨を原料にした「須金梨ワイン」が新たに発売されました。

梨狩り8月中旬~10月上旬
ぶどう狩り8月中旬~10月上旬

花・紅葉・風景・絶景
岩国・柳井・周南エリア
周南市

緑と文化のプロムナード 桜

約650mの桜並木は、毎年3月下旬から4月上旬までソメイヨシノ約100本が桜のトンネルをつくり、そぞろ歩きに花を添えてくれます。また、4月上旬には「桜街道まつり」や「こあの桜まつり」など、緑と文化のプロムナード周辺の各エリアごとに様々な趣向を凝らしたお祭りを楽しむことができます。

3月下旬~4月上旬

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
岩国・柳井・周南エリア
周南市

周南市鹿野 ササユリ

近年、自然環境の変化で希少種とされているササユリですが、鹿野地区では6月の新緑のなか美しく咲き誇る姿を鑑賞できます。 天神山公園では遊歩道を散策しながら、また、長野山緑地公園では「天然のササユリ」を雄大な風景と共に楽しむことができます。

6月中旬~下旬

イベント・サービス
祭・イベント
岩国・柳井・周南エリア
周南市

徳山 夏まつり

市内の企業や団体が神輿をかついで練 り歩く雄大な夏祭り。 数箇所の会場に分かれ、ステージショー やさまざまなイベントが開催され毎年、 たくさんの来場者でにぎわいます。

2020年7 月18 日(土)予定 17:00 ~ 22:00

イベント・サービス
祭・イベント
岩国・柳井・周南エリア
周南市

サンフェスタしんなんよう

JR新南陽駅前に特設ステージを組み、さまざまなイベントが開かれるほか、パレードや子供みこし、企業みこし、もみ太鼓が練り歩きます。また、祭りのクライマックスに行われる、周南市唯一の夏の花火大会も大人気で、近くの永源山公園から約2,000発の花火が打ち上げられます。

2020年8月1日(土)予定

イベント・サービス
祭・イベント
岩国・柳井・周南エリア
周南市

貴船神社夏祭り

ふぐ延縄漁発祥の地・周南市粭島。海を渡る神輿として全国的に有名な貴船神社夏祭りは、約150年前に安全と大漁を祈願して始まりました。 身を清めた若者が神輿を担いで海に入り、貴船神社と御旅所までの約500mを往復します。

7月下旬、または8月上旬
※潮の満ひきで毎年開催日時変更

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
岩国・柳井・周南エリア
周南市

大道理地区 芝桜

周南市の大道理地区は、近年「芝桜」で知られるようになりました。これは、地区内の鹿野地集落の棚田の法面に防草シートをはって芝桜を植えたものです。農業を守るとともに、美しい景観をつくり、4月中旬から5月の初めにかけての見ごろには市内外から多くの人が訪れています。芝桜の維持・管理には地元の農家等からなる百笑倶楽部が中心となり、多くの住民が協力して取り組んでいます。

4月上旬~5月上旬

イベント・サービス
祭・イベント
岩国・柳井・周南エリア
周南市

鹿野天神祭

二所山田神社には天照大神、豊受気昆売神(とようけびめのかみ)、大物主神、八千矛神が祀られており、毎年7月30日の夏祭り「天神祭り」の御神幸では、網代の裸坊、大行司、小行司などが、夜の街を練り歩きます。

2020年7月30日(木)

イベント・サービス
祭・イベント
岩国・柳井・周南エリア
周南市

山﨑八幡宮本山神事

神事に係わる山車は、徳山藩主毛利元次が五穀豊穣を祈願して馬場を新設し、本山、爺婆山を奉納したことにより始まったものです。山車の組立には釘を1本も使わず、約450キロのかずらで組上げた山車を境内から落とし豊凶を占う迫力ある神事です。

2020年9月26日(土)・27日(日)予定

花・紅葉・風景・絶景
つつじ
岩国・柳井・周南エリア
周南市

永源山公園 つつじ

広さ約18ヘクタールの総合公園である永源山公園は、来園された方に1年を通じて楽しんでいただくため、四季折々の様々な花木を園内に植栽しています。4月下旬から5月上旬かけては、約35,000本のつつじが園内を彩り、5月のゴールデンウィークには「つつじ祭り」が開催され、市内外から多くの人が訪れます。

4月下旬~5月上旬

花・紅葉・風景・絶景
岩国・柳井・周南エリア
周南市

周南緑地 梅の里

周南緑地の東に位置する東緑地は、庭球場、サッカー広場などの運動施設のほか、約3,500㎡ほどの敷地に赤や白の花を咲かせる約90本のウメの木が植栽されています。 赤白の花が同じ木に咲く「源平咲き」のウメがあるので、探してみてください。

2月~3月上旬頃

花・紅葉・風景・絶景
菖蒲・あやめ・カキツバタ
岩国・柳井・周南エリア
周南市

周南緑地 菖蒲園

周南緑地の西に位置する西緑地は、京都大学演習林の跡地を利用し、自然林を生かした公園となっており、菖蒲園では75種類、約20,000株のハナショウブがあり、色とりどりの美しい花を観賞できます。

6月上旬~中旬

新規オープン・リニューアル
岩国・柳井・周南エリア
周南市

長野山天空カフェ

市内で最も高地にあるカフェで、手づくりのウッドデッキから景色を楽しみながらコーヒーや季節に合わせた地産地消の料理が楽しめます。ぜひ夏の暑い時期に涼しくて素敵な景色を楽しめる「天空カフェ」に来てみてください。

4月~10月

体験メニュー
岩国・柳井・周南エリア
周南市

伝統工芸の館 須金和紙センター

明治時代に約400戸が紙を漉いていたといわれる周南市須金地区。 伝統工芸を継承していくために整備された須金和紙センターでは、紙漉きや和紙絵づくりが体験できます。 おじいちゃんやおばあちゃんと楽しく和紙づくりできるのもここならではの魅力!昔話を聞きながら歴史についても学べます。

通年(12月28日~1月4日休館)

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
岩国・柳井・周南エリア
周南市

周南緑地 大賀ハス

万葉の森茶室前の池には、縄文時代に咲いていたという大賀ハスが現在、約2,000株育っています。大賀ハスは、昭和26年千葉県の検見川遺跡で発見された種子を栽培し、開花に成功したもので、発見者の大賀一郎博士にちなんで命名されました。花が咲き始めるのは朝5時頃で、満開になるのは朝8時頃です。

7月中旬~8月上旬

花・紅葉・風景・絶景
岩国・柳井・周南エリア
熊毛郡田布施町

田布施川桜並木

昭和37年に植樹された桜の木。今では350本を超える桜の木が4月に満開の姿で出迎えてくれます。整備された桜の川土手は花見客で賑わいます。 4月上旬には、田布施町のシンボル「さくら橋」周辺で、桜まつりが開催されます。

3月下旬~4月上旬

イベント・サービス
祭・イベント
岩国・柳井・周南エリア
熊毛郡田布施町

第50回たぶせ桜まつり

田布施町のシンボル「さくら橋」周辺で開催されます。会場の田布施川沿いの土手には、350本をこえる桜の木が3月下旬から4月上旬になると満開の花で出迎えてくれます。お子様からお年寄りまで楽しめるイベント、各種出店、ステージ、広場等での催し物が盛りだくさんです。

2020年4月上旬

tabuseroadrace

イベント・サービス
祭・イベント
岩国・柳井・周南エリア
熊毛郡田布施町

第39回田布施川桜まつりロードレース大会

田布施川の桜並木の下を走り抜けるロードレースです。複数のコースがあるので、自分に合った距離を選択し走ることができます。町内外から多くの参加者があり、例年大きな盛り上がりを見せる大会です。

2020年4月上旬

花・紅葉・風景・絶景
岩国・柳井・周南エリア
大島郡周防大島町

真宮島

干潮の前後3時間ずつだけ現れる砂の道。その白い道が繋がっている時間だけ歩いて渡ることができる。

通年

花・紅葉・風景・絶景
岩国・柳井・周南エリア
下松市

笠戸島に咲き誇る「河津桜」

2006年から笠戸島全域への植樹を開始し、現在、約500本の河津桜が大きく育ち、笠戸島の春の風物詩となっています。 笠戸島家族旅行村では、約100本の河津桜が咲き誇り、標高約150mから望む笠戸湾の眺望とともに楽しめます。 河津桜と青空・海・島々の自然が織りなす芸術的なコントラストは一見の価値があります。 2月下旬頃には、笠戸島家族旅行村にて「河津桜まつり」も開催されます。

2月中旬~3月中旬

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
岩国・柳井・周南エリア
下松市

笠戸島 夕日岬

笠戸島から見る瀬戸内海の島々の間に沈む夕日の美しさは、西日本有数の名所として知られています。 特に夕日岬からの、海水の浸食により自然に穴の開いた奇岩「はなぐり岩」へ流れる夕日の道筋は絶景で、多くの写真家が訪れます。 冬場は、夕焼け空から海面まで全てが茜色に染まり、息をのむ美しさとなります。

通年(日没頃)

旧内藤家屋敷跡

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
岩国・柳井・周南エリア
下松市

下松市米川地区 紅葉

下松市の北に位置する米川地区には、数多くの紅葉スポットがあります。 トンネルを抜けると末武川ダム・通称「米泉湖」の紅葉が広がり、我々を別世界へと誘います。 その奥には川のせせらぎと紅葉の景観を楽しめる「滝ノ口河川公園」、さらに奥地に進むと、隠れた名所「旧内藤家屋敷跡」の深紅に染まるモミジを堪能できます。

10月下旬~11月中旬

体験メニュー
岩国・柳井・周南エリア
下松市

笠戸ひらめの餌やり体験

下松市栽培漁業センターは、水産資源の維持拡大を目的に、魚介類を種苗生産・中間育成し放流することで、「獲る漁業」ではなく、「つくり育てる漁業」の推進に努めています。 また、養殖技術の保持・指導を行い、下松市の特産品である笠戸ひらめや笠戸とらふぐを安定して供給できる環境づくりにも取り組んでいます。 施設見学・ヒラメの餌やり体験ができます。

通年

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
岩国・柳井・周南エリア
下松市

古地図を片手に花岡を歩こう

吉田松陰護送の大役を担った武弘太兵衛、毛利敬親公ゆかりの春雨桜碑とその撰文を寄せた楫取素彦など「幕末維新と花岡」をテーマにゆかりの地を訪ねます。 全長4m65cmの日本一の大きさとされている大太刀は、花岡八幡宮の宝物庫に保管されており、通常は一般公開されていない貴重な市指定有形文化財です。

2019年4月~2020年3月の第2日曜(7月.8月.1月.2月除く)

新規オープン・リニューアル
岩国・柳井・周南エリア
下松市

国民宿舎 大城

全室オーシャンビューのモダンテイストで落ち着きのある客室。笠戸湾の眺望を満喫できる大城温泉「潮騒の湯」(日帰り入浴可)。名産「笠戸ひらめ」を中心とした海の幸で美味なるおもてなし。 生まれ変わった国民宿舎大城で、笠戸島をまるごとご堪能ください。 ロビーには「ものづくりのまち下松」ならではの「新幹線グリーン車の座席」の設置や打ち出し板金技法により制作された「アルミ製のバイオリン」の展示を行っています。

2016年11月1月

花・紅葉・風景・絶景
岩国・柳井・周南エリア
下松市

下松スポーツ公園しだれ桜

下松市では、花いっぱいのまちづくりの一環で、次世代に残す観光名所の一つとして、平成13年度より「シダレザクラ」の植樹に取り組んでおり、春には市内各地で見事な花を咲かせています。スポーツ公園では、遊歩道に並ぶ約330本の「シダレザクラ」を楽しむことができます。

3月下旬~4月中旬

イベント・サービス
祭・イベント
岩国・柳井・周南エリア
下松市

笠戸島まつり

風光明媚な瀬戸内海国立公園「笠戸島」 を舞台に、笠戸島の海の幸が楽しめる 出店や各種ステージイベントが催され、 毎年多くの家族連れでにぎわいます。 その他に笠戸 島の特産品が当たる大抽選会やもちま きなどが行われます。

2020年5 月10 日(日)10:00 ~ 14:00

イベント・サービス
祭・イベント
岩国・柳井・周南エリア
下松市

くだまつ笠戸島アイランドトレイル2020

プロトレイルランナー奥宮俊祐氏プロデュース!自然豊かな笠戸島を駆けるワンダートレイル! 笠戸島全域を使った本格的なロングコースと初心者向けのショートコースから選べます。 海岸沿いの断崖絶壁や白い砂浜、ドック(造船所)など、変化に富んだ景色を眺めながら走れる全国でも珍しいコースです。

2020年2月中旬  8:30~16:15(予定)

イベント・サービス
祭・イベント
岩国・柳井・周南エリア
下松市

稲穂祭 ~きつねの嫁入り~

白狐の伝説にちなんだ下松の奇祭です。 きつねの面をつけた新郎新婦が仲良く並んで人力車に揺られ、後ろに紋付袴姿の親族やお供を引き連れ、JR周防花岡駅までの旧街道をゆっくりと練り歩きます。 きつねの夫婦を誰が演じるかは、毎年秘密とされるのが習わしです。 不思議なことに新婦役に選ばれた娘さんは、良縁に恵まれるという言い伝えがあります。

2019年11月3日(日・祝)

イベント・サービス
祭・イベント
岩国・柳井・周南エリア
下松市

“ 元気づくり”くだまつ総踊り2019

市内外から集うよさこい団体による迫力満点の演舞「よさこい踊り」と、総勢600人を超える踊り手が1つの輪になって踊る「市民総踊り」を中心に、ハッピーライブやもちまきなど様々なイベントが行われます。場内には出店も多数あり、下松の特産品も堪能できます。

2019 年9 月or11月の土曜 15:30 ~ 20:00

2 / 5 « 先頭 1 2 3 4 5 最終 »