1. HOME
  2. 山口・防府の検索結果一覧

山口・防府の検索結果一覧

イベント・サービス
祭・イベント
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

日本三大芋煮つわの~芋煮と地酒の会~

津和野の郷土料理「芋煮」は、地元産の里芋を炙った小鯛からとったダシで焚いたもの。 「芋煮と地酒の会」はその芋煮が津和野の地酒とともに無料で振る舞われ、津和野の味を楽しむことができるイベントです。数量限定ですが、津和野町と一緒に三大芋煮と掲載された山形県中山町・愛媛県大洲市の芋煮も当日振舞われます。

2018年10月21日(日)
11:00~ 予定

イベント・サービス
祭・イベント
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

津和野 奴行列

昭和51年から復活した奴行列。 江戸時代の参勤交代を再現したもので、長持ち歌に合わせ練り歩きます。 下町の風景の残る殿町通りを中心に、旅情あふれる行列を町内各所で繰り広げ、山陰の小京都「津和野」の晩秋の風物詩として親しまれています。 ※日時については津和野町観光協会HPをご覧ください。

2018年11月25日(日)予定

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
山口・防府エリア
山口市

新山口駅バックヤードツアー

SLの検修庫や転車台など普段は立ち入ることのできない場所を検修員の解説付で御案内します。 また、乗務員シミュレーター訓練も体験でき、電車の運転手気分も味わうことが出来ます。

2018年10月12日、11月2日、12月7日(金曜日)

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
山口・防府エリア
防府市

古地図で巡る志士闊歩の地「防府」宮市コース

楫取素彦夫妻銅像や野村望東尼胸像等、天満宮を中心に明治維新関連地を散策します。その昔、天満宮参道にあった九つの社坊の一つで、来島又兵衛と高杉晋作が激論を交わした所でもある大専坊が今に残っています。

2018年4月9日(月)、4月19日(木)、5月14日(月)、5月24日(木)、6月11日(月)、6月21日(木)、7月9日(月)、7月19日(木)、8月20日(月)、8月30日(木)、9月10日(月)、9月20日(木)、10月8日(月)、10月18日(木)、11月12日(月)、11月22日(木)、12月10日(月)、12月20日(木)

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
山口・防府エリア
防府市

古地図で巡る志士闊歩の地「防府」桑山コース

大河ドラマ「花燃ゆ」に登場した大楽寺にある楫取素彦夫妻の墓、勤王女流歌人野村望東尼の歌碑と墓、明治維新に活躍した御楯隊や遊撃隊の松島剛蔵、所郁太郎、御堀耕助の墓碑、山田顕義撰文の碑等をまわり、明治維新に思いを巡らせます。

2018年4月3日(火)、4月13日(金)、5月8日(火)、5月18日(金)、6月5日(火)、6月15日(金)、7月3日(火)、7月13日(金)、8月7日(火)、8月17日(金)、9月14日(金)、9月25日(火)、10月2日(火)、10月12日(金)、11月6日(火)、11月16日(金)、12月4日(火)、12月14日(金)

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
山口・防府エリア
防府市

古地図で巡る志士闊歩の地「防府」三田尻コース

楫取素彦夫妻が晩年を過ごした旧宅跡、萩往還の終点である三田尻御茶屋、参勤交代の御座船などが出ていた御舟倉跡を散策します。 文久3年「海軍局」となり、楫取素彦の実兄松島剛蔵が初代管轄者として就任、長州藩洋式海軍の拠点とした所です。

2018年4月7日(土)、4月25日(水)、5月12日(水)、5月30日(土)、6月2日(水)、6月27日(土)、7月7日(土)、7月25日(水)、8月4日(水)、8月22日(土)、9月5日(水)、9月29日(土)、10月6日(土)、10月24日(水)、11月10日(土)、11月28日(水)、12月1日(土)、12月12日(水)

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
山口・防府エリア
山口市

維新策源地ウォーク

1863年、萩から藩庁が移鎮してきた山口には、政事堂や藩の教育機関が移され、多くの志士達も集まりました。 このツアーでは、明治維新を支えた「維新策源地やまぐち」を語り部と一緒に歩きます。

2019年4月~2020年3月の土曜・日曜・祝日

イベント・サービス
祭・イベント
山口・防府エリア
防府市

第9回お笑い講世界選手権大会

平成21年に始まったイベントで、毎年12月の第3土曜日に開催されます。笑いで世界を平和にすることをテーマに、3人1組のチームが笑いの迫力や品位を競う大会です。 笑いの魅力を多くの人に伝えるために始まった「お笑い講世界選手権大会」は地域や国籍を問わず多くの人たちが参加する大会となっています。

未定

イベント・サービス
祭・イベント
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

鷲原八幡宮大祭 流鏑馬神事

全長約270mの馬場は、鎌倉時代に鶴岡八幡宮の馬場を模して造られた、日本 で唯一原形を留めている馬場で、古式 豊かな小笠原流流鏑馬神事が執り行わ れます。境内には一目この時代絵巻を目 にしようと、外国の方をはじめ多くの 観 客が集まります。

2019年4月7日(日)予定 午前の式11:00~、午後の式14:00~

花・紅葉・風景・絶景
あじさい
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

畑迫 あじさいロード(ハタガサコノアジサイロード)

津和野駅から車で約20分ほど離れたところに位置する「畑迫(はたがさこ)」にある名所です。地元地区団体が植栽を行い、今では十分見ごたえのあるあじさいロードとなりました。

6月中旬~7月中旬

花・紅葉・風景・絶景
菖蒲・あやめ・カキツバタ
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

殿町 花菖蒲

城下町津和野のメインストリート・殿町通りの白壁を背景に紫の花菖蒲が咲き、掘割に泳ぐ色とりどりの鯉とともに絶妙な色彩のコントラストを楽しめます。 また5/20~10月末まではライトアップを実施しています。

5月下旬~6月中旬

花・紅葉・風景・絶景
つつじ
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

麓耕つつじの里

約10,000株のつつじが津和野の秀峰・青野山のふもとに位置する麓耕地区に咲き誇ります。 ゴールデンウィーク期間中には地元住民により何十匹ものこいのぼりが掲げられ、親子連れのお出かけスポットとして親しまれています。 ※駐車場に限りがございます。公共機関のご利用をオススメします。

4月下旬~5月上旬

イベント・サービス
祭・イベント
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

祇園祭(鷺舞神事)

毎年祇園祭の7月20日・7月27日に町内の昔から定められた場所で舞います。天文11(1542)年、津和野城主・吉見正頼が疫病鎮護のため行うようになり、それ以来津和野では古式の鷺舞が演じられ、優雅な姿を今日も披露しています。 国の重要無形民俗文化財にも指定されています。

2019年7月20日(土)、7月27日(土)15:00~
津和野町役場津和野庁舎(津和野町後田ロ64-6)前出発

イベント・サービス
祭・イベント
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

津和野夜神楽公演

神楽を祭るとき、曲にあわせ舞う神事を「神楽」といい、石見地方一円で行われる神楽を総称して「石見神楽」とよびます。八調子という速いテンポで舞われ、衣装は特注で作られた豪華なものです。勇壮かつ華麗な舞は人気が高く、どなたでも楽しむことができます。この石見神楽を週末に津和野で上演します。

2019年8月~9月の毎週土曜・特定日 ※予定

イベント・サービス
祭・イベント
山口・防府エリア
防府市

防府天満宮 御誕辰祭・花火大会

8月3日~5日に防府天満宮で行われる菅原道真公の御生誕を祝う御誕辰祭です。2000本余のろうそくの灯りが天満宮へと誘う万灯祭献灯は神秘的です。最終日には花火大会が開催され、天満宮で打ち上げられる色とりどりの花火が防府の夏を彩ります。音楽に合わせて上がる「創作花火」も好評です。

2019 年8 月3 日(土)~ 5 日(月)(5 日:花火大会)

イベント・サービス
祭・イベント
山口・防府エリア
防府市

防府天満宮七夕まつり

防府天満宮の七夕まつりでは期間中様々なイベントが行われます。 中でも「光の斎庭(ゆにわ)」という牛乳パックの灯篭や、ビニール傘を組み合わせて作る傘玉による光のアートが幻想的です。毎年多くの傘玉や約1,000個の灯篭の灯りが、来場者を魅了します。

2019年7月1日(月)~7日(日)

花・紅葉・風景・絶景
山口・防府エリア
山口市

徳佐八幡宮 しだれ桜

徳佐八幡宮の参道や境内に、しだれ桜やソメイヨシノなど約250本が植栽されており、満開になると参道がピンクのトンネルになります。

3月下旬から4月上旬

イベント・サービス
祭・イベント
山口・防府エリア
山口市

湯田温泉白狐 まつり

「白狐が見つけた温泉」という言い伝え にちなんで、白狐のお面をつけて松明 をもった子供たちが練り歩く「松明行列」 や特設ステージでの演奏、福引き、もち まき、旅館の内湯開放など、温泉街一帯 で様々なイベントが催されます。

2019 年4 月6 日(土)・7 日(日)

イベント・サービス
山口・防府エリア
山口市

湯田温泉夏物語

湯田温泉で夏を楽しんでいただく為、夏休みシーズンに開催いたします。イベントのお楽しみは、旅館協同組合加盟施設に宿泊されるお客様限定で、 宿泊されるお宿の他にもう1 件お宿の お風呂に入れる「ゆめぐり券」をお一人 様1 枚プレゼント!

2019年7月13日(土)~8月31日(土)

イベント・サービス
祭・イベント
山口・防府エリア
山口市

山口七夕ちょうちんまつり

室町時代、大内盛見がお盆の夜に先祖の冥福を祈るため、笹竹の高灯籠に火をともしたのが始まりと伝えられているお祭りです。 笹飾りにつけられた数万個の紅ちょうちんの灯りが、山口の夜を紅く染める2日間です。

2019年8月6日(火)~7日(水)

イベント・サービス
祭・イベント
山口・防府エリア
山口市

山口祇園祭

室町時代、山口で京を模した街づくりを進めた大内弘世公。 山口祇園祭は、1369年(応安2年)に大内弘世公が京都の祇園社(現在の八坂神社)を市内竪小路に勧請し、その後1459年(長録3年)大内教弘の台に水の上に社地を移したときに京都の祇園祭を取り入れた祭礼が始まりとされる伝統的なお祭りです。

2019年7月20日(土)~27日(土)

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
山口・防府エリア
山口市

森の癒しでリフレッシュ 森の案内人と歩く森林セラピー体験

源平の争乱で焼失した東大寺を再建するために、重源上人が良材を求めて訪れた山口市徳地の森。 大原湖周辺の3700haは、今なお雄大な自然が残る全国で最初に認定された森林セラピー基地です。 森の楽しさを深く知る森の案内人と一緒に、徳地の森を歩いてみませんか?

通年(要事前申込)

イベント・サービス
祭・イベント
山口・防府エリア
防府市

幸せますウィーク

防府天満宮の大石段を「幸せます」の花文字が彩ります。幸せますウィークの期間中は、幸せます春まつりやお茶と灯りのコンサート、スマイルフェスタといったイベントが市内で行われるほか、周防国分寺や毛利氏庭園等の観光地がライトアップされます。また、4月29日は集中イベントとして、春の幸せますフェスタが開催されます。

2019年4月下旬~5月上旬

体験メニュー
山口・防府エリア
防府市

世界で一つMYオリジナル幸せポーセラーツづくり

自分だけの作品を作りませんか。お好きな磁器にお好きな転写紙を焼き付けてオリジナルの作品が生まれます。旅の思い出にいかがでしょうか。

通年

[企画展]端午(防府)

企画展・特別展
山口・防府エリア
防府市

毛利博物館企画展「端午」

“ 端午の節句”にちなみ、少年用の甲冑を中心にした「端午飾り」ほか、毛利 家伝来の刀剣や具足・軍装や身の回りの品々など、大名家の男性にまつわる 名品を展示します。

2019 年4月20日(土)~ 5月26日(日)

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
山口・防府エリア
防府市

防府市西浦 エヒメアヤメ

日本でたった6ヶ所しか自生していないというエヒメアヤメは毎年4月上旬に咲きますが、開花して3~4日しかもたない大変貴重な花で、見た目は非常に小さなものです。 西浦小茅地区には約1,200株のエヒメアヤメが咲きます。

4 月上旬~中旬

花・紅葉・風景・絶景
あじさい
山口・防府エリア
防府市

東大寺別院阿弥陀寺 あじさい

西のあじさい寺として知られる東大寺別院阿弥陀寺では、毎年6月に約80種4,000株のあじさいが咲き誇り、訪れた人に華やかな浄土の世界を連想させます。

6月

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
山口・防府エリア
防府市

周防国分寺 さるすべり

さるすべりは、夏の間100日間咲き続けるのが特徴で、夏の間眩しく咲き誇ります。 また、周防国分寺の金堂に鎮座する本尊・薬師如来のご利益で、災いや厄を滑り落とすという意味が込められています。

7月中旬~10月中旬

体験メニュー
山口・防府エリア
防府市

周防国分寺 お守りづくり

周防国分寺金堂内には、数多くの重要文化財に認定されている仏像があります。参拝すると、商売繁盛・開運厄除・良縁成就等のご利益があるといわれています。生きている人々が幸せに暮らせることを願って建てられたこの場所で、お守りに願い事を書いてお祈りしてみませんか?

通年 月曜休業

体験メニュー
山口・防府エリア
防府市

防府 みかん狩り

温暖な気候に恵まれた防府のみかんは、甘くて風味も良く、おいしさがいっぱいです。 西浦にはいくつもの観光みかん園があり、おだやかな秋の陽射しを浴びながら、自然に囲まれてみかん狩りが楽しめます。

松田農園10月中旬~12月中旬
JA防府とくぢ 西浦ふれあい支所10月中旬~11月下旬

1 / 4 1 2 3 4 最終 »