1. HOME
  2. 下関・秋吉台・宇部の検索結果一覧

下関・秋吉台・宇部の検索結果一覧

花・紅葉・風景・絶景
ふじ
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

ときわ公園のフジ

ときわ公園内には4ヶ所にフジ棚があり、中でもペリカン島の近くにある面積1300平方メートルに及ぶフジ棚の美しさは圧巻。約100メートルのトンネルがあるほか、ペリカン島で過ごすペリカンの姿も見ることができます。フジ棚の下でお弁当を食べながらゆったり過ごすのもこの季節ならではの楽しみです。

2019年4月下旬~5月初旬

イベント・サービス
祭・イベント
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

川棚の杜 ジャズ・ライブ

毎年「中洲JAZZ」の主役級バンドを迎えてのジャズライブ。「まちかどに音楽を」をかかげて始まった飲みながら聴けるライブ・バーシリーズで、小さな温泉街のアットホームな雰囲気の中、国内外のトップ奏者による極上のジャズがほろ酔い気分で楽しめます。 出演バンドはBanBanBazar(バンバンバザール)。ライブバーは下関の八女茶専門店かなたに園。詳細は川棚の杜公式サイトhttp://www.kawatananomori.com/

2018年9月16日(日) 16:00開演

グルメ
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

大嶺酒造 蔵元見学

3億年もの歴史を持つ神秘の地「秋吉台」。東洋一の鍾乳洞「秋芳洞」を擁する山口県美祢市大嶺。雄大な自然が残るこの地で世界にプレミアムSAKE「Ohmine」を発信すべく、大嶺酒造はここに復活しました。

土曜日曜(酒造りを休止する7・8月は平日も営業)
10:00~16:00
※基本的には事前予約による実施可能日

交通情報
鉄道
下関・秋吉台・宇部エリア, 萩・長門エリア
下関市, 萩市, 長門市

山陰線観光列車「○○のはなし」

心奪われる美しい海岸線に沿って、萩(は)、長門(な)、下関(し)を結ぶ観光列車。日本と西洋を引き合わせた志士達の歴史や文化、美しい海の幸やお酒など、見て、聞いて、感じてみたい「はなし」に出会えることでしょう。1号車は「和」2号車は「洋」をイメージし、車内には沿線の自慢の品々をお買い求めいただける販売カウンターやイベントスペースも。 また、事前予約制でこだわりのお弁当なども堪能いただけます。ぜひお楽しみください。 ※2018年5月現在の情報です

主に土・日・祝日に運転
(運転日要確認)

企画展・特別展
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

野外彫刻ビジターセンター UBEビエンナーレライブラリー

野外彫刻の国際コンクール「UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」の歴史や仕組み、ときわ公園や街中の野外彫刻を、「みる」「よむ」「つくる」をキーワードに、写真アーカイブや作品ギャラリー、アート関連書籍の紹介、プチ図画工作などのコーナーを通してわかりやすく楽しく紹介しています。ときわ公園散策前の情報収集に、遊んだ後のくつろぎタイムにご利用ください。

通年

イベント・サービス
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

ときわ動物園

国内で初めて全園に生息環境展示を取り入れ、木々を飛ぶシロテテナガザルなど霊長類を中心に、水辺でボンネットモンキーと一緒に遊ぶコツメカワウソや、のんびり泳ぐカピバラなどを自然に近い姿で観察でき、まるで野生動物の生息地に迷い込んだような気分で楽しむことができる。

通年 9:30~17:00

企画展・特別展
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

春の企画展(仮)

1961年から続く野外彫刻国際コンクール「UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」関連作品や宇部市のコレクション作品の展示。ギャラリー内のアートルームでは、備え付けのハサミや色鉛筆、色紙を使ってプチ工作を楽しむことができます。

2019年春

企画展・特別展
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

ときわ公園 夏の美術室 2019

いつもの展示室が美術室へ大変身。 UBEビエンナーレ出品作家を講師に迎えるワークショップを中心に、様々な「つくる」ワークショップを毎週開催。毎日できる工作やミニ展示を中心に、「つくる」「みる」「かんじる」プログラムを実施しています。 いつでも参加できるミニ工作や彫刻トレーディングカードがもらえる彫刻クイズ、週替りの有料工作、先生と一緒にものづくりを体験するワークショップなどを開催。美術室の材料や道具を使って自分らしい表現を楽しもう!また、アートルームでは、絵本を読んだり、自由にくつろぐこともできます。

2019年7月中旬~8月下旬

交通情報
バス
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

絶景バス!!角島大橋&元乃隅稲荷神社を巡る旅

2017年DC期間中に実施した「しものせき観光バス」で好評だった「絶景角島コース」に、全国でも注目を集めている「元乃隅稲成神社」を加えて実施します。

2018年10月~11月の土曜日

イベント・サービス
サービス・おもてなし
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

ぐるっと夜景バス

夜景100選にも選ばれた関門海峡の夜景を楽しんでいただくために、観光バスを運行します。 観光ガイドの解説を聞きながら、夜景スポットを楽しく巡っていただけます。

2018 年9月1日~ 2019 年3月23日予定

イベント・サービス
祭・イベント
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

豊北夏まつり

"竹灯篭やペットボトル灯篭で飾られた会場、多彩なステージイベント、多くの出店など、夏の最後を飾る見所満載なイベントです。 フィナーレの海上からの打ち上げ花火は間近で鑑賞でき、迫力満点です。"

2019年8月下旬(予定)

体験メニュー
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

鋳造体験・奈良の大仏のふるさと

長登銅山は日本最古の国営銅山跡です。ここで採掘された銅は「奈良の大仏」建立時の材料としても使用されました。長登銅山文化交流館では、隣接する古代製錬・鋳造体験場で実際に錫を溶かして自分がデザインした型にいれ、オリジナルのメダル・コイン作りなどの鋳造体験ができます。誰でも簡単にでき、個人でも、団体でもお申し込みいただけます。

随時

花・紅葉・風景・絶景
ぼたん
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

ときわ公園のボタン

「ぼたん苑」では、約250株(約100品種)のボタンと約170株(約30品種)のシャクヤクが4月中旬に花を咲かせます。見ごろは1~2週間程と短いですが、大輪に咲く美しい姿を見ることができます。築150年以上の家屋を、昔ながらの造りをそのままに、休憩所として改修した茅葺屋根の「憩いの家」から花々を望みながら過ごす一時もまた趣があります。見頃の時期には夜間ライトアップを行っており幻想的な空間を演出します。

2019年4月中旬~5月初旬

花・紅葉・風景・絶景
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

ときわミュージアム 世界を旅する植物館

「世界を旅し、感動する植物館」をコンセプトに、原産地の植生を意識した8つのゾーンに特徴的なシンボルツリーを植栽し、世界を旅するように珍しい植物や花、果実に出会えます。 また、ときわ公園で作出された美しい花を咲かせるオリジナルサボテンは、他では見ることの出来ない貴重なサボテンです。ほかにも、ランやカトレア、食虫植物なども展示しています。

通年

花・紅葉・風景・絶景
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

ときわ公園のハナショウブ、スイレン、アジサイ

白鳥大橋付近には約「5300平方メートルのしょうぶ苑があり、約8万本、約150品種の美しいハナショウブを楽しむことができます。毎年6月第二日曜日には「しょうぶまつり」が行われ、市外からの観光客も多く訪れます。 また、「しょうぶ苑」には約1700平方メートルのスイレンの池があります。水辺に浮かぶ可憐なスイレンの花に郷愁を誘われながら池の周りを散策するのも風情があります。また、近くにあじさい苑もあり、写真愛好家たちの間でも人気のスポットです。

ハナショウブ:2019年5月下旬~6月下旬、スイレン:5月中旬~10月初旬、アジサイ:5月下旬~6月下旬

体験メニュー
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

リスザル アドベンチャー ラフティング

ときわ動物園「中南米の水辺ゾーン」のリスザルの島にイカダで渡り、リスザルにエサやり体験ができます!

毎月第2、4日曜日(冬期は変更あり)

花・紅葉・風景・絶景
しゃくなげ
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

ときわ公園のシャクナゲ

ぼたん苑から約50メートル離れた場所に、約300株のシャクナゲがある「シャクナゲ苑」があります。赤・白・ピンク・紫など色とりどりで、1つ1つの花びらも大きくとても美しい花です。同時期に「ぼたん苑」にはシャクヤクが咲きますが、名前は似ていても花の形状は全く違います。実際に見比べてみるのも楽しいかもしれません。

2019年4月中旬~5月初旬

花・紅葉・風景・絶景
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

ときわミュージアム 世界を旅する植物館の花々

原産地のフィリピンでは絶滅危惧種に指定されているヒスイカズラや、ときわ公園で作出された美しい花を咲かせるオリジナルサボテン、主にオールドローズと呼ばれる香りの良い多数のバラに食虫植物など、たくさんの貴重な植物をお楽しみください。

通年(※花によって開花時期が異なります。)

イベント・サービス
祭・イベント
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

さくらまつり

毎年4月の第一日曜日に開催されるイベント。ステージイベントや屋台村など楽しい催しが行われます。「さくら名所100選」に選ばれたときわ公園は、ソメイヨシノをはじめとする約3,500本のさくらが彩り、毎年たくさんの花見客で賑わいます。また、3月下旬から4月上旬にさくらのライトアップを行い、幻想的な夜桜も楽しむことができます。

2019年4月7日(日曜日) 10:00~15:00

体験メニュー
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

Into the Wao(イントゥー ザ ワオ)

アフリカ・マダガスカルゾーンのワオキツネザル展示エリアへウォークイン

毎月第1、3、5日曜日

体験メニュー
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

ときわ動物園長ドクター宮下の動物園ガイド

「世界一受けたい授業」で講師を務めたときわ動物園宮下園長が動物園の見所をガイドします。「生息環境展示」の魅力をよりディープに体感するとともに、普段入ることができない動物園の寝室、調理室、繁殖棟、診察室などを案内します!

毎月第1、3日曜日

花・紅葉・風景・絶景
つつじ
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

ときわ公園のツツジ

ヒラドツツジは、白鳥湖付近や周遊園路などを中心に公園全体に約10,000株が植栽されています。石炭記念館の展望台から鮮やかなツツジに彩られた園内を一望でき、ときわ公園ならではの絶景を楽しめます。

2019年4月下旬~5月中旬

花・紅葉・風景・絶景
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

ときわ公園 サクラ

「さくら名所100選」に選ばれたときわ公園は、ソメイヨシノをはじめとする約3,500本のさくらが彩ります。毎年4月の第一日曜日には「さくらまつり」が開催されます。また、3月下旬から4月上旬にさくらのライトアップを行い、夜桜も楽しむことができます。

3月下旬~4月初旬

イベント・サービス
祭・イベント
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

第65回宇部市花火大会

花火の打ち上げとBGMをコンピューター制御でシンクロさせる、宇部市名物「音楽花火」は圧巻です。 また、地元FM局が実況を完全生中継し、遠方からの観賞でも「音楽花火」の臨場感と地元人気パーソナリティの愉快なトークをラジオで楽しむことができます。打ち上げ数は単市では県内最大の10,000発!

2019 年7 月27 日(土)(予定)
20:00 ~ 21:00

企画展・特別展
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

野外彫刻

"1961年からときわ公園で隔年開催している「UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」の出品作品を中心に園内に約90点の野外彫刻を常設展示。 また、野外彫刻ビジターセンター「UBEビエンナーレライブラリー」では、ときわ公園や野外彫刻をわかりやすく楽しく紹介。

通年

着地型ツアー
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市, 山陽小野田市, 美祢市

宇部・美祢・山陽小野田産業観光バスツアー

宇部市、美祢市、山陽小野田市の様々な産業施設や遺構等を巡り、 産業の発展と深く結びついた地域の歴史や地域社会に貢献する企業 の取組等を楽しみながら学ぶバスツアーです。 コース毎にテーマとストーリー性を持たせた設定で、企業OBや郷土 史家からなる産業観光エスコーターが実体験を語ります。

2019 年6 月~11月(予定)

イベント・サービス
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

しょうぶまつり

毎年6月第二日曜日に開催するイベント。 約150種類8万本の美しいハナショウブを眺めながらのお茶席や生花展、ハナショウブの苗販売や栽培相談所、屋台村などの催しを行います。

2019年6月9日(日曜日) 10:00~15:00

イベント・サービス
祭・イベント
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

ときわサマーフェスタ

夏休み最後を飾るイベント「ときわサマーフェスタ」がときわ公園で開催されます。グルメ、ステージ、様々な体験・イベントブースの出展や、遊園地夜間営業などが行われます。子供から大人まで家族で楽しむことができます。

2019年8月最終土曜日

体験メニュー
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

木工体験・大理石クラフト体験

秋吉台リフレッシュパーク内にあるクラフト館にて木工体験とクラフト体験が出来ます。クラフト体験は大理石を磨いてオリジナルフォトスタンドや文鎮などを製作します。夢中になって時間を忘れてしまうかも?

随時

体験メニュー
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

石窯でピザ作り体験

雄大な秋吉台を見ながら、ピザ作り体験をしませんか。石窯で焼いたピザは絶品です。

随時

1 / 6 1 2 3 4 5 ... 最終 »