1. HOME
  2. 下関・秋吉台・宇部の検索結果一覧

下関・秋吉台・宇部の検索結果一覧

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

キワ・ラ・ビーチ

地中海のリゾートをイメージした通年型レジャー施設。 遠浅の穏やかな海が続き、泳ぎやすく、潮干狩りの名所としても人気があり、潮干狩シーズンには、遠方から多くの観光客が訪れます。 また、干潮時に見られる幅2.0km、奥行き700mの日本有数の広大な砂洲は、歩いて渡ることができるほか、特に風のない日の潮溜まりでは、鏡のように周囲が映り込む幻想的な写真を撮ることができます。

通年

花・紅葉・風景・絶景
ほたる
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

下関市豊田町でホタル観賞

"昭和32年に国の天然記念物に指定された木屋川のゲンジボタル。 町内全域にて5月中旬から6月中旬(下旬)まで、ゲンジボタル・ヘイケボタルほか全9種数万匹のホタルの乱舞が楽しめます。 6月は道の駅「蛍街道西ノ市」にホタル案内所開設し、観賞スポットをご案内します(19:00~21:00)。"

5月中旬~6月下旬

[体験]豊田町 観光梨狩り(豊田)

体験メニュー
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

豊田町 観光梨狩り

8月下旬の糖度が高く柔らかい食感の 赤梨「豊水」に始まり、青梨の代表品種 「二十世紀」、人気急上昇中の「あきづ き」など、時期により旬な梨が楽しめる 豊田町の観光梨狩り。 美味しい梨をぜひ食べ比べてみてくだ さい。

8 月下旬~ 9 月下旬

交通情報
遊覧船
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

日本初のホタル舟

下関市豊田町、木屋川一帯のゲンジボタルは国の天然記念物です(木屋川音信川ゲンジボタル発生地)。2016年には、第20回ふるさとイベント大賞ふるさとキラリ賞を受賞しました。 川面より見上げる幻想的なゲンジボタルの光のトンネルと、地元有志によるガイドをお楽しみください。

2019年6月上旬~中旬予定

イベント・サービス
祭・イベント
下関・秋吉台・宇部エリア
山陽小野田市

厚狭寝太郎の里おひなさまめぐり

厚狭駅前商店街周辺で、昭和の初期から平成までのおひなさまが各所に展示されます。 期間中は、酒蔵開き、スタンプラリーなど様々なイベントが開催されます。

2020年2月下旬~3月上旬

花・紅葉・風景・絶景
つつじ
下関・秋吉台・宇部エリア
山陽小野田市

江汐公園 つつじ

桜の季節を過ぎると、5万本のコバノミツバツツジが、薄紫の花を園内各所で咲かせた姿が江汐湖に映えます。また、真赤なクルメツツジなど数種類のツツジが順番に咲き乱れ、多くの花見客で賑わいます。4月中旬には恒例のつつじまつりが開催されます。

4月中旬~5月上旬

花・紅葉・風景・絶景
ほたる
下関・秋吉台・宇部エリア
山陽小野田市

ヒメボタルと源氏ボタル

竜王山は、陸生のヒメボタルの国内有数の生息地です。ヒメボタルは強い黄色い光をフラッシュのように発光させるのに対し、水生の源氏ボタルはゆらゆらと優雅に光を放ちます。源氏ボタルは、ゆめ広場の石束川で鑑賞できます。 2種類の光を見比べてみてはいかがですか。

5 月中旬~6月中旬

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
下関・秋吉台・宇部エリア
山陽小野田市

本山岬

市の最南端にある岬に、干潮の時にしか近づけないくぐり岩などの奇岩があります。 3億年から2億5千万年前にかけて形成された地層がここに露出しています。その昔、大分県の姫島から本山海岸への道があったようです。 奇岩の間から眺める落陽も見る人の心を惹きつけます。

通年

花・紅葉・風景・絶景
下関・秋吉台・宇部エリア
山陽小野田市

山陽小野田市 桜の名所

春になると「竜王山公園」は桜で山全体がピンク色に染まります。山頂ロータリーからは、桜のピンク色、菜の花の黄色、空と海の青色のコントラストが美しい。 小野田セメントゆかりの「若山公園」は、桜の名所として多くの花見客で賑わいます。特に幻想的な夜桜見物はおすすめです。4月上旬に桜まつり開催。

3 月下旬~ 4 月上旬

体験メニュー
下関・秋吉台・宇部エリア
山陽小野田市

ガラス制作体験

日本の夕陽百選に選ばれた、焼野海岸沿いに建つ「きららガラス未来館」は、どなたでも気軽にさまざまなガラス体験ができる施設です。 熱により生まれ変わるガラスの特性に触れるとともに、作品を創り上げる喜びを体感してください。 世界にひとつだけの作品を作りませんか?

通年

イベント・サービス
祭・イベント
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

川棚の杜夏のライトアップ

建築家隈研吾の設計による川棚の杜コルトーホール。その外壁をライトアップ。山頭火俳句のプロジェクションマッピング投影も。

2020年7月18日(土)~8月29日(土)の毎週土曜 日没~21:00

イベント・サービス
祭・イベント
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

川棚温泉まつり2020

開湯800年の歴史を誇る本州最西端の温泉街をまるごと舞台にイベント盛りだくさん。温泉の恵みに感謝して守護神青龍に捧げるせぎ餅神事。男衆に担がれた全長7mの青龍がかがり火太鼓にあわせて湯町を練り歩く青龍御幸。 夜店市に街角コンサート、お楽しみ抽選会、灯明アートライトアップ、山頭火俳句コンテスト、無料足湯、当日限定お得な温泉割引チケットの販売、餅まきなど。

2020年5月23日(土)15:00~21:00

イベント・サービス
祭・イベント
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

川棚温泉盆踊り

会場は建築家隈研吾氏が設計したコルトーホール。山あいの景色に溶け込むような不思議な形が温泉街でひときわ目を惹く交流拠点&観光案内所です。地元住民も観光客もみんなで輪になって下関伝統の平家踊りで楽しい夜を。

2020年8月14日(金) 19:00~22:00

イベント・サービス
祭・イベント
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

コルトーを偲ぶ会

フランスの大ピアニストA.コルトーは、1952年の日本ツアーで川棚温泉に滞在し、終の住処にと切望するほど魅了されました。現在、滞在ホテル跡地にはコルトーホールと胸像が建ち、毎年6月15日の命日に偲ぶ会が開催されています。

2020年6月15日(月) 11:00~12:00

花・紅葉・風景・絶景
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

ときわ公園 皇帝ダリア・ツバキ・梅

皇帝ダリアについては、11月上旬から12月上旬にかけて、ツバキについては12月中旬から4月上旬にかけて、梅については2月中旬から3月中旬にかけて、ときわ公園の随所にてご覧いただけます。

・皇帝ダリア 11月上旬~12月上旬
・ツバキ 12月中旬~4月上旬
・梅 2月中旬~3月中旬

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

川棚温泉の歩き旅シリーズ 川棚のクスの森5キロコース

樹齢1000年日本三大クスノキ、川棚のクスの森をスタート。 昼食には地元食材の特製ほおかむり弁当をご用意。 のどかな里山道をボランティアガイドが引率します。 ゴールは本州最西端の温泉街川棚温泉、毛利のお殿様や山頭火も惚れ込んだ泉温41度のラジウム温泉でリフレッシュ。

通年

[ウォーク]ボランティアガイド(川棚)

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

観光ボランティアガイドと歩く川棚温泉

毛利のお殿様も、俳人山頭火も、世界的音楽家アルフレッド=コルトーも 魅せられた川棚・豊浦の風土。自然や歴史に彩られた川棚・豊浦を地元ガ イドと巡ります。

通年(定期的にガイドの会ハイキングを実施・要問合せ)

グルメ
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

瓦シュー

創業明治36年、川棚温泉の老舗菓子処三春堂(さんしゅんどう)。 川棚温泉名物グルメ瓦そばにちなんだ瓦形の手作りパイシューです。 パリパリに焼きあげたパイ生地の中にはカスタードクリームがたっぷり。生地のサクサクとクリームのトロトロが一度に味わえる、癖になる美味しさが大好評です。

通年(不定休)

イベント・サービス
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

ときわ動物園

国内で初めて全園に生息環境展示を取り入れ、木々を飛ぶシロテテナガザルなど霊長類を中心に、水辺でボンネットモンキーと一緒に遊ぶコツメカワウソや、のんびり泳ぐカピバラなどを自然に近い姿で観察でき、まるで野生動物の生息地に迷い込んだような気分で楽しむことができる。

通年 9:30~17:00

体験メニュー
下関・秋吉台・宇部エリア
山陽小野田市

永山酒造酒蔵、山口ワイナリーで試飲・見学!!

本社蔵では地酒の日本酒、焼酎が試飲して楽しめ、酒蔵を見学することができます。 ワイナリーは山口県唯一であり、ワイン工場見学や、時期によっては山口ワインに使用されている品種「カベルネソーヴィニヨン」のぶどう畑を見ることができます。(ぶどうの収穫祭は9月下旬)

通年

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

ピアニストの愛した無人島

昭和27年、日本全国公演で来日した仏人ピアニストコルトーは、山口県内の宇部と下関で演奏しました。その際に滞在したのが川棚温泉。コルトーはホテル自室から見えた響灘に浮かぶ島をいたく気に入り、川棚村長に島を譲って欲しいと申し入れます…ここから川棚とコルトーの物語は始まりました。

通年

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

アルフレッド・コルトーの愛した孤留島

昭和27年、日本全国公演で来日した仏人ピアニストコルトーは、山口県内の宇部と下関で演奏しました。 その際に滞在したのが川棚温泉。コルトーはホテル自室から見えた響灘に浮かぶ無人島をいたく気に入り、川棚村長に島を譲って欲しいと申し入れます…ここから川棚とコルトーの物語は始まりました。

通年

イベント・サービス
サービス・おもてなし
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

設計は隈研吾 川棚の杜建築探訪

川棚温泉のど真ん中、不思議なカタチ の川棚の杜。設計した隈さんが目指し たのは山頭火やコルトーの愛した川棚 温泉の物語と自然の豊かさを伝える有 機的( オーガニック) な建築。 ちょっとマニアックな建築探訪の楽しみ 方をわかりやすくご案内します。

通年 10:00 ~ 20:00(年末年始休館)

グルメ
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

瓦そば

明治10年の西南戦争。薩軍の兵士たちは瓦で野草や肉を焼いて食べていた、という古老の昔話をヒントに作られた川棚温泉の名物料理。熱々の瓦に、茶そば、牛肉、錦糸卵を彩りよく盛り付けて青ネギを散らし、海苔とレモン、モミジおろしをトッピング。瓦で焼けてパリパリになったところを特製つゆでいただきます。瓦そばの誕生は昭和37年。使ったのは数十年の年月を経た日本瓦。江戸時代、長府毛利藩の御殿湯だった川棚温泉は、殿様ご一行の通る街道筋に面した湯宿は、茅葺き藁葺きが当たり前の時代においてすでに瓦葺きでした。瓦が必需品の川棚温泉だからこそ、瓦そばが生まれました。発祥の店「元祖瓦そばたかせ」をはじめ「瓦そば本店お多福」で食べることができます。また旅館のご夕食でもオーダーできます。

通年

6 / 6 « 先頭 ... 2 3 4 5 6